台風
関西は昨日から台風でホント大変。
こちらも避難指示が出ましたが、避難するには川を越えて行かなければならないので断念(うちの町、避難所が一つしかないんです)。怖かった。
うちの庭の物干し場のトタン屋根も強風で剥がれてます。
夜中に異様な物音がしたけど、たぶんこれです。
大和川も氾濫していて、床上浸水多数だそうです。
線路が冠水したり土砂崩れが起きたりしているので電車が止まってます
まだ勢力が強いので、これから来る地域の方はじゅうぶんに気をつけて下さいね。
スポンサーサイト
美術館ざんまい
今月は宝塚に行くことができないので、代わりにいろんな美術館に行くことにしました。
6日はあべのハルカス美術館の「北斎-富士を超えて-」、12日には兵庫県立美術館の「大エルミタージュ美術館展」を見てきました。
美術館のハシゴはしたことあるけど、毎週行くなんて初めてかもしれません。

まず「北斎」。
いや~パワフルでした!
北斎は90歳で死ぬまで現役で絵を描き続けていたので作品の数も多いです。
もちろん「富嶽百景」もあります。
「赤富士」と呼ばれる「凱風快晴」が最初に刷られたときはあんまり赤くなかったという意外な事実も。
赤というよりも薄い赤茶色で、赤っぽく見えるから「赤富士」だったんだろうけど、「赤富士」の呼び名が印象深くてどんどん赤くなっていったのかな?
ところで、北斎の肉筆画というのはあまり見たことがなかったんですが、今回の展覧会では刷った作品と同量くらいたくさん見ることができました。
筆跡が見えないような描き方のものもあるのに、筆遣いが伝わってくるようで、やはりパワフル。
北斎というとちょっと変わったオジサンという印象があるんですが、たしかにエキセントリックな面はあったにせよ、絵についてはとても真面目、かつ、とても熱中していたように思えました。
それにしても、海外に出て行った作品の多いこと。
100年ほど前、ヨーロッパでジャポニスムというものが流行しましたが、その時にかなり収集した人がいたのでしょうね。

「大エルミタージュ美術館展」は「大」というより「中」くらいの規模でしたが(笑)、国ごとにまとめられていて(フランドルやスペインはバロック、フランスはロココというふうに時代ごとにもなっている)、特徴が分かりやすく、面白かったです。
陸続きとはいえ、外国の名画をよくこんなにたくさん、しかもセンス良く集めたなと思います。
そういえば、ソ連の時代は個人が持っていた美術品を国有としたために(実質的な強奪だよね。おそろしい)、素晴らしい絵画がけっこう集まったみたいですよ。
全体的に見て、私はスペインの絵画がけっこう好きなようです。バロックで色彩や動きがドラマチックに見えるからかな。
あ、でも初めのほうに展示されてたティツィアーノも良かった(そういえば、ティツィアーノもスペイン王の肖像画とか描いてたな)。
「羽飾りのある帽子をかぶった若い女性の肖像」、写真で見た時はそうとも思わなかったんですが、実際に見てみると、彼の代表作「ウルビーノのヴィーナス」に表情が似てますね。
とか思っていたら、来年はプラド美術館展があるそうです。
今回、ベラスケスはなかったので、ベラスケスが見たいな~。
猿之助さん、お大事に!
猿之助さんが舞台で骨折されたそうです。
すごく心配ですが、元気なコメントも出ていてひとまず安心。
でも、痛かっただろうな…。
そして、「麦わらの挑戦」でルフィ役をつとめている尾上右近くんが本興行で代役に。
すごいことになってしまったな。
プレッシャーはいかばかりかと思いますが、とにかくやりきってほしい!応援しています。
初めての六甲山
先週は大雨やら台風やらで大変でしたが、その合間に六甲山へ行ってきました。
大学の四年間、すぐ近くに通ってたのにも関わらず六甲山は見るだけの山だったのですが(笑)、やっと行くことができました。

まずはこのケーブルカーに乗って山上へ。
rokkou1
上まで約10分なんですが、だんだん涼しくなってきます。
着いてすぐ、山上にある天覧台のカフェで食事してきました。
景色は綺麗だけど、食事はまあ、そこそこ…という感じ
rokkou2
そこからまたバスに乗って、高山植物園に行ってきました。
rokkou4
(この写真は岩場を再現したロックガーデンです。)

東入口から入ったら、もろに山の歩道の階段でちょっと怖かったんですが、貴重なキレンゲショウマも見れたし。
rokkou5
珍しい蝶々(名前忘れた…)も見れたし、よかったかな。
rokkou3

rokkou7
そして、このトマトみたいなの何?と思ったら、これがハマナスだそうです。なるほどねー。ハマ「ナス」ってそういうことか。

まだまだ時間があったので、更にバスに乗って六甲ガーデンテラスまで行ってきました。
新しくできた「六甲しだれ」が見えます(ここは歩いてすぐです。ちょっと坂だけど)。
rokkou6
ここからも景色が見えます。絶景です。
rokkou5
英国式庭園や、食事やお茶できる店もあるんですが、ここではまだお腹が空いてなかったので、お土産物屋さんを見てから、バスで降りてきて六甲山ホテルでお茶しました。
これは旧館です。
rokkou9
ほうじ茶味のクレームブリュレ、美味しかった!
rokkou

今回初めて知ったんですが、ガーデンテラスや六甲しだれの更に上、六甲山の山頂まで行けばロープウェイで有馬温泉まで行けるそうです。
実はまだ有馬温泉にも行ったことがないので(泊まるには微妙に近すぎるんだよね…)、次はそっちへ行ってみたいと思います。
ブルーベリームース
またまたお菓子を作りました。
親がブルーベリー摘みに行ってから、ジャムを作ってくれたので、そのジャムを使ってブルーベリーのムースを作りました。
bluebelly
作ってる途中で、ちょっと酸味が足りないかなと思ってプレーンヨーグルトをほんの少しだけ足したんですが、ちょうどいい感じになってました。
上にトッピングしてある生のブルーベリーも親が摘んできたものです。
大粒のは特に甘くておいしい。
買うとけっこう高いので、こうやってたくさん使えるのは嬉しいですね。