梅ジャムと梅の甘露煮
先月、家でとれた梅で母が梅シロップを作ったんですが、漬け終えた梅をジャムと甘露煮にしました。
ume2

ume1

梅を漬けるとカチカチでシワシワになりますが、もう一度水を加えて炊くと柔らかくなります。インスタントラーメンみたいですね(笑)。
梅ジャムはクリームチーズと合うらしいので、一緒にベーグルに挟んで食べてみたいです(ベーグル買わなきゃ!)。
甘露煮は冷蔵庫で冷やして食べると、暑い時期にぴったりで美味しいですよ~。
スポンサーサイト
5月と6月のお菓子
6月も末日でございます。
今月は周回遅れの思い出しブログに終始しましたが、ここで何とか追いついて来月はタイムリーに書いていきたいな…。
ということで、周回遅れのシメ(?)に先月と今月に作ったお菓子を乗せたいと思います(まさにシメはデザート)。

まずは先月、母の日に作ったパンプキンプディングです。
pampkin
やっぱりカラメルソースを作るのが怖かったんですが、色がちょっと薄めながらなんとかできました(真ん中くらいしか色が分からないよね…)。
プリン自体は予想外に美味しくて、お腹いっぱいになるにもかかわらず、家族全員おかわりしました(笑)。

そして、今月は父の日に葛饅頭を作りました。
kuzumanju
ものすごい不格好でスミマセン。
葛であんこを包むはずが上手く包めず、葛でサンドしてる状態に…。
葛とあんこの量の配分と手早さが大事なようです(レシピ通りだとあんこが少し多かったかも)。
葛には砂糖も入れてあるんですが、私としては、もう少し甘さ控えめなほうがよかったな。
ただ、砂糖が少なすぎると、すぐにいたんでしまうので(葛は冷蔵庫に入れると見た目も食感も味もダメになってしまうので、氷水でしか冷やせないんです)、そのあたりの配分も大切かも。
次はもう少し簡単にできる葛切りにチャレンジしてみます。
いちごのヨーグルトティラミス
ブログネタが貯まってきているので、サクサクと行きましょう。

もう10日ほど前になりますが、母の誕生日にデザートを作りました。
いちごのヨーグルトティラミスです。
cake
レシピには市販のスポンジケーキを使うと書いてありましたが、ホールケーキのスポンジしか売ってなくて、それでは量が多すぎるので自分で作りました。
この生地は卵・小麦粉・砂糖だけで作るシンプルなもので、以前に失敗してしまって(シンプルなものほど加減が難しいんだよね…)トラウマがあったんですが、今回は上手く焼けました!
クリームはマスカルポーネチーズの代わりに水切りヨーグルトをホイップクリームと混ぜて手軽に作れます。
でもこれがいちごと合うんですよね~。
いちごはグラニュー糖をかけて水分を出し、フルーツソース風にして使います。ちょっと斬新で面白かった。
ティラミスは作りたてより、少し置いた方がしっとりして美味しいですね。
また食べたいなぁ~…。
フローランタン
今年のホワイトデーはフローランタン(アーモンドのタルト)を作りました。
whiteday1
ヌガー(キャラメル)作る時のタイミングが難しかったけど(焦げるんちゃうか…と思うとめっちゃ怖い。プリンのカラメルソースを作る時も怖いです)、これは家族に大好評でした!
冷めてから切るとすごく固くて大変だったので、もし今度作るなら、出来上がりをすかさず切ります。
下のタルト生地が余ったので、レーズンとグラニュー糖を乗せてクッキーにしました。
whiteday2
本当はもっとレーズンを乗せたかったけど、ドライカレーを食べた時のトッピングの残りなので、こんだけしかなかった…。
でも、これも美味しかったです。
チョコチップクッキーのモカロール
ブログを書くのが少し遅くなりましたが、今年のバレンタインデーは、チョコチップクッキーの入ったモカロールを作りました。
mocarole
生地に市販のクッキーを砕いて混ぜるのですが、ふんわりした生地の間にサクッとした食感が来るのがおもしろくて美味しかったです。
クリームにも砕いたクッキーが入っています。
作ったその日と次の日では食感が少し違うのですが、それもなかなか良かったと思います。