アホ~ッ!
あああ…今日はちょっとした厄日でした…。
宝塚が好きな私は、「歌劇」と「宝塚グラフ」を定期購読していて、先月、継続申し込みをしたんですが、勘違いで「歌劇」だけ申し込んでいて「グラフ」を申し込むのを忘れてました(泣)。
「グラフ」が発売日の20日を過ぎても来ないのでおかしいと思って、阪○ブックスに確認してみたところ、上記の事態が発覚しました(大げさな書き方だな…)。我ながらアホすぎ…。私の恥っさらし~!阪○ブックスさん、ごめんなさい。

それともうひとつ、3月25日に近鉄の列車の時刻が変わるんですが、今日確認したら、私がいつも朝乗っている電車の時刻が4分も早くなってました!
朝の4分は貴重だぞ…。たった4分でも睡眠は貴重だぞ…。
まぁ、これから暖かくなる時期でよかったです。もし真冬に時刻が変わってたら、いきなり4分も早く起きるのはキツイだろうなぁ…。

と、まぁ、(ひとつは自分がまいた種とはいえ)災難つづきですが、昨日見た「くらわんか(ビデオ録画です)」で「えびす大黒七福神も笑っていりゃこそ御利益(ごりやく)が。しかめっ面じゃ参りゃせぬ」と歌ってたので、私も笑うことにします。わい、アホでええねん(笑)。
スポンサーサイト
大河ドラマ
昨日、「義経」を見てました。
見ながら、弟が「これって桃太郎みたい」と言ったのにバカウケ。
…たしかに童話チックだよね、「西遊記」みたいに(笑)。
そういえば「まんが日本昔話」にも「牛若丸」ってタイトルのがあったそうです。どんなんかはわからないんですが、たぶん五条大橋のお話かと思います。

ちなみに、なぜここに「まんが日本昔話」が出てくるのかといいますと、先日職場で昼食のおにぎりを床に落としてしまい、思わず「おむすびころりん」という昔話を思い出したからなんです。でも話の結末を忘れてしまってたので、ネットで「まんが日本昔話」を検索したんですが、タイトルしかなくて結局分かりませんでした。
皆様、「おむすびころりん」って話の結末どうでしたっけ?どうも「こぶとりじいさん」や「舌切り雀」とゴッチャになってしまって分からないんですよ~。

…話がずれてしまいましたが、「義経」の佐藤忠信(海東健さん)、義経が平泉の武将の姫との縁談を断ったときに「あんなに可憐で美しい姫との縁談をなぜ断るのか!許せん!失礼だ!」と乗り込んできますが、実はその姫を想ってたんですよね。可愛いぞ、忠信(笑)。海東さんは「ほんまもん」に出てた時より演技が上手くなったのではないでしょうか。
そういえば、この佐藤忠信、宝塚の「この恋は雲の涯まで」で海峡ひろきさんが演じてましたね。テレビでしか見たことないんですが、あの忠信もなかなか素敵だったな~と思い出しました。
関西のCM
いきなりですが、

関西電気保安協会

これにフシをつけて歌った人は、立派な関西人なのだそうです(笑)。もちろん私も奈良県人なので歌えます。
知らない方のために申し上げておきますと、これは関西のCMソングのひとつなんですが、歌い手さんが歌ってるわけでもなく、関西電気保安協会のオッチャンたちがヘルメットをかぶって並んで歌ってます(笑)。しかもこの歌(ワンフレーズだけなんで、「歌」っていえるほど長いわけじゃないけど)、伴奏なし。アカペラです。
これでもいえることですが、関西のCMの特徴はびみょーにお金がかかってないこと(笑)。もちろんかかってるものもあるでしょうが、なぜかお金のかかってなさそうなCMのほうがインパクト強いですね。
全国ネットで関西のタレントさんが話題にしたりもしますが、「亀岡山田木材」というところのCMは、社長が「ヨイショ!」というかけ声と共に丸太を持ち上げて太鼓がドドンと鳴って、宣伝文句がナレーションされてオワリという、かなりチープ系(ごめんなさい)のシロモノ。でもインパクト強いでしょ?
最近面白いのは「ホットペッパー」のCMでしょうか。
これはアテレコ(映像に、後から声を吹き込むもの)で、映像は大学の講義で化学実験をしてるところなんですが、声は忘年会とか送別会のことを話しててミョーなオチがあります。しかも声は一人芝居です(このへんがビミョーにお金かかってなさそう(笑))。かなり面白いのでビデオにとってお見せしたいくらいです。でも、できないので、関西人の方は思い出して笑って下さい。
風邪のひき始めには…
こんばんは。
この頃、なんかバッタバッタしてる上に、ちと体の調子悪いです…。
父と弟が風邪をひいてしまい、私も今日は何だか気分が悪くて「これはヤバイんではないか」と思ったので、イソジンでうがいをして、友人直伝のしょうが湯を作って飲みました。おかげで体が温まって気分がすっきりしてきました。
このしょうが湯は、すりおろしたしょうが(チューブでも可。量は好みによりますが、だいたいひとつまみくらいですかね)とハチミツにお湯を注ぐだけでできるので、風邪の時にはぜひお試しくださいね。贅沢をいうと、ここに葛粉があれば最高です。ちゃんと味つけしてある葛湯にしょうがを入れてもいいですね。
しょうがで思い出したんですが、大阪はミナミにあるココア専門の喫茶店「赤い鳥」には「しょうがココア」というメニューがあります。甘さ控えめのココアに砂糖漬けのしょうがを入れたもので、すごく温まります。風邪のひきかけにはよく効くと思います。
あと、有名な天理市のスタミナラーメン店「彩華(さいか)」のラーメンも効きますね。うちの母はあのラーメンを食べるといっぺんに風邪が治ると言ってます。翌日のニオイが気になりますが、風邪に効くし、もちろんおいしいのでお勧めです。
あ~、こんな事書いてるとほんとに食べたくなってきちゃった…。