おいしい・たのしい打ち合わせ
昨日、仲良しのヅカ友Nちゃんと地元で遊びました。
まずは、Nちゃんが予約してくれたお店でランチ。
花籠

豆腐料理のお店なんで、揚げ出し豆腐(?)とかおいしかったです。
値段もリーズナブルでお得。
私たちがオーダーした「花籠」というセットも、その日ごとにメニューが変わるそうなので、次も行ってみたいと思いました。
ついているデザート(白ゴマのケーキ)もおいしかったです。
花籠のデザート

今回は、12月に遊びに行く計画を立てる予定だったんで、神戸に行くか京都に行くか、ガイドブックを見ながらあれこれ相談して、神戸に行くことに決めました。オルセー美術館展やレトロな建物訪問、幕末歴史探訪など、楽しみたいと思います。
ランチ&打ち合わせが終わった後は、近くのショッピングセンターの本屋や百円ショップで買い物。
とくに百円ショップは、結構大きい店だったんで、見始めると止まらなくて、かなりの時間滞在してしまいました(笑)。今度作ろうと思ってるクッキーの抜き型も買ったよ。
長時間歩いてて疲れたので、デパートにあるアフタヌーンティーで一休み。
サツマイモのキャラメルケーキかパンプキンチーズケーキか、二人とも迷ったので、二つ頼んで半分ずつ食べることにしました。
パンプキンのチーズケーキ

さつまいものキャラメルケーキ

どっちも初めて食べた味だけど、おいしかった~!紅茶もミルクティーに合うお茶でおいしかったです。
食べながら、学生時代の話等で爆笑!やっぱりみんな学生時代はアホなことやってたんやな~(笑)。
ここでも長時間滞在してしまい、デパートの中を見ているうちに外も暗くなってきたので解散しました。
今度の神戸も盛り上がるといいな。
スポンサーサイト
歴史オタクのつぶやき
久々の小ネタです。

日本ハムの小笠原選手って、戦国武将の肖像画にありそうな顔だなぁ。
あと、戦国時代じゃないけど、足利尊氏(と言われてる画)にも似てるよな。
シナモンケーキ
シナモンケーキ

来週は父の誕生日なので、一足早くプレゼント。
レシピには「シナモンケーキ」って書いてましたが、「りんごとくるみのシナモンケーキ」って言ったほうがいいかも(笑)。
お疲れモードだったんで、手の込んだものはやめて材料を切ったり混ぜたりだけでできるものにしてみました。
オーブンで焼いてるときは、シナモンのいい香りがほのか~に漂ってて、それだけでもうおなかがすいてしまいました。
今日はそのまま食べましたが、生クリームを添えてもおいしいかも。
ブロードウェイに行きたーい!
昨日、USJに行ってきました。
今回は夏に新しくできた「ランド・オブ・オズ」とハロウィンのショーを見に、そして、年パスの更新をしてきました。
まずは「ランド・オブ・オズ」。
USJ(ランド・オブ・オズ)

写真ではあまり分からないかもしれませんが、とにかく緑づくめです。
売ってるフローズンもメロンで緑だった(笑)。
そして、以前から見たかったミュージカル「ウィケッド」を見ました。
ウィケッド

これはブロードウェイでやってるんですが、USJでは短縮版で35分の上演です。
内容は「オズの魔法使い」外伝という感じで、悪役の「西の魔女」と、良い「東の魔女」がどうして誕生したかという話でした。
これが面白くて曲がいい!ブロードウェイに行ってフルバージョン見てみたいなと思いました。
…でも、ブロードウェイは字幕ないからな~(笑)。ニューヨークまで行くのもお金かかりすぎるんで、日本でフルバージョンやってくれないかな。
「ウィケッド」を見てから、年パスの更新に行き、それからハロウィンのショー「ソルシエ」を見ました。
その前に、待ち時間が少しあるので、ハロウィン限定スイーツを買いにいきました。
最初は友達と交代で買いに行く予定だったんですが、お店が混んでたので、同じもの(パンプキンのシュークリーム)を買って、場所取りしてくれてる友達のところへ。
人がいっぱい過ぎて場所が分からなくなり、シュークリーム二つ持ってウロウロしてる姿は情けなかったかも…(笑)。
「ソルシエ」はパレードとアクロバット的なショーをミックスさせた感じで楽しかったです。
でも、私の前にいた小さい男の子は「怖い」と言って後ろを向いてました。ハロウィンは楽しくても、オバケとか蜘蛛とかカラスだからねぇ~。
今回は時間配分もなかなかスムーズにいけたので、早めに切り上げて、私は本を買いに天王寺へ行ってから帰りました。
次はクリスマスの時に行こうと思います。
子供向け「あさきゆめみし」
本屋に行ったら、子供向けの文庫本「あさきゆめみし」が売ってました。
「へえ~」と思いながら立ち読み。
大和和紀さんのベストセラー漫画を原作に、ふりがなつきで小説化してありました。もちろん挿絵は大和和紀さんの画。
中学1年から「あさきゆめみし」ファンな私にとっては、「しまった!もっと遅く生まれてくればよかった!」と思う本です(笑)。
まだ1巻しか出てないんですが、次号の宣伝を読むと、どうやら、光源氏と藤壺宮の密通場面があるようです。
ちなみに、私が小学生の時に学校で借りた子供向けの「源氏物語」は、その場面がカットになってました。柏木と女三宮の密通場面の記憶もないので、これもおそらく載ってなかったと思います。
おかげで、「あさきゆめみし」の漫画を読んだ時の衝撃といったら!
…でも、当然、密通ありのほうが納得できる筋書きなんだよな(笑)。
あの密通がないと、冷泉帝とか、女三宮とか、薫とか、ひじょーに書きにくいと思います(その意味では、カットしても立派に一冊の本にした昔の子供向け「源氏」はある意味すごいです)。

それにしても、子供向けにおけるカットの基準ってどこなんでしょうね。
冷泉帝や薫の出生のことは極力触れないように描いてるけど、浮気でできた明石の姫のことは堂々と書いてるし(あの時代では明石の上もれっきとした「妻」の一人だから別にいいのか?)、もちろん源氏の恋の遍歴はふんだんに書いてあります(そういえば、空蝉はなかったかも)。
やっぱ、「人妻に恋すること」とその結果は倫理上カットなんでしょうかね?「不倫はいかん」ってこと?
…いや、むしろ「結婚しなくても子供はできちゃう」ってことを小学生に知られることが怖かったのか?(笑)
デザート
デザート

宝塚の花の道セルカにあるアジアンカフェ「まほら」のデザートです。
手前から、緑豆あん、豆乳プリン、バニラアイスです。
下の白いのは泡立てたような感じのココナッツミルクで、あっさりしてておいしかった!
どれもおいしかったんですが、とくに豆乳プリンが最高!ほんのり洋酒の香りで、豆くささが消えて大人の味です。
しかも、このデザートを注文すると、ジャスミン茶がついててお得なんですよ
ジャスミン茶

このカップもすごく素敵で、友達と「可愛い!」って連発してしまいました(何でも可愛いと言ってしまう世代…(笑)。でもほんとに可愛いカップだよね?)。
この店のランチは15時くらいまでやっていて、観劇を終えてランチって方も多かったです。
私たちも今度はそうするつもり。
パイナップルチャーハンも黒米のランチもおいしそうだったなぁ~。
0泊2日
土曜の夜から昨日まで東京に行ってました。
夜行バスで行って新幹線で帰ってきたので、0泊2日といったところです。
いやぁ、夜行バスはやっぱりあんまり眠れないわ。っていっても、時々記憶なくなってるところをみると寝てたみたいだけど…。
ま、そんなこんなで、6時前に新宿バスターミナルに到着。
眠くはないけど、ひま~~
顔を洗って化粧しようと思ったけど、トイレも閉まってるし。
もちろんお店も開いてない。
仕方ないんで地下街のパンフを取ってきて、朝食によさそうなお店を物色。
やっとトイレが開いたので、洗面所へGO。
やっぱりみんな考えることは一緒。洗面所、超満員でした。
なんとか顔を洗えたけど、パウダールーム(というかコーナー?)も満員なんで、ポーチを置く場所だけ確保して手鏡で化粧しました。
あ~しんど、あ~お腹すいた!ってことで、おにぎり屋さんにて朝食。
うーん、おいしい。

その後、今回の目的地である日比谷へ向かいました。
今回は日生劇場の宝塚公演「オクラホマ!」を見てきました。
でも、観劇は11時、日比谷に着いたのは8時頃…。
またまた暇だったんで、最近ハマってる幕末史跡探訪のために桜田門へ行ってきました。
桜田門

ここは皆様ご存知のとおり、門の外で大老・井伊直弼が暗殺された「桜田門外の変」が起こった場所。
ですが、今は血なまぐさい事件の片鱗もとどめていないかのような、美しい史跡。時折、何かのスポーツ選手が走り込みを行っているような、のどかな場所でした。
幕末の史跡なんで、当然、記念碑か慰霊碑か何かあるものだと思ってたんですが、それもなし。なんだか、井伊大老が可哀想になってきました。
…やっぱ、江戸城の跡はそのまんま皇居なんで、残酷な事件のものなんかはタブーなんでしょうかねぇ…。
ちなみに、ここからは国会議事堂がきれいに見えます。
国会議事堂

ついでといっては何ですが、私はおのぼりさんなので、定番の二重橋の写真も撮ってきました。
二重橋

「東京だよ、おっかさん」って感じですが(笑)、今でも記念写真撮ってる人多いですよ。
そして、日生劇場へ。
タカラジェンヌの入り待ちして、キャトルレーヴで買い物してるうちに、東京の友人Cさんとの待ち合わせ時間に。
「オクラホマ!」楽しかったですよ。感想はこちらでどうぞ。
観劇後はお食事。
イタリアンでしたが、とても人気のある店のようで、ランチメニューは売り切れや変更がありました。
でも、その変更になったメニューでもとてもおいしかったです。パスタのゆで加減最高
2時半過ぎててもお客さんでいっぱいなので、近くのカフェに移動。
ここはスタバのようにセルフだったんですが、カプチーノを注文するとこんな風にハートマークにしてくれます。
カプチーノ

少し飲んでしまってから撮ったので、ゆがんでしまいましたが、はじめはもっときれいでした。
私もCさんもヅカファンなので、ここでも例に漏れずヅカ談義(笑)。
私が日頃思ってたこと(しかも前向きな感じのこと)を彼女も考えていたんだと知ったりして面白かったです。

一時間と少しくらい話して時間になったので、Cさんに東京駅まで送っていただいて、駅弁を買ってから新幹線に乗りました。
いい天気だったので、小田原あたりから富士山のシルエットがくっきり。とてもきれいでした!
富士山

三島や新富士駅あたりではもっと近くに見えたんですが、もう薄暗くなっていたので撮れませんでした。
また次に東京に行くときに富士山見れたらいいな。