ラグース
昨日、NHK大阪ホールで「ラグース」を見てきました。
これはアイルランドの音楽と歌とダンスを組み合わせたショーで、現在日本ツアー中です。
ダンサーもミュージシャンもバリバリの超一流!でも、とってもフレンドリーで楽しい公演でした。

アイリッシュダンスは「リバーダンス」で一気に有名になりましたが、今回の「ラグース」はダンスだけではなく、美しく個性あふれるアイリッシュミュージックもたっぷり堪能できます。ひじで袋を押して演奏するイルン・パイプや、片面だけに皮を張った小太鼓バウローンといった珍しいアイルランドの楽器の演奏もたくさん聴けました。

それにしても、初めて生で見たアイリッシュダンスのすごいことといったら!
アイリッシュダンスは、上半身と手はあまり動かさず(今回はわりと手が動いてるほうでしたが)、脚のステップが主なんですが、そのスピードたるや、目にもとまらぬほどで、思わず「脚、どうなってるんですか?」と言ってしまいそうになります(笑)。
圧巻は、バウローンと男性ダンサーのステップの対決。ものすごくかっこいいんです!
脚は靴(タップシューズ)という楽器を奏でる道具でもあるんだと思いました。
女性ダンサーもたくさん出てたんですが、あるときは軽やかに、あるときは力強くステップを刻む彼女たちの表現の素晴らしさにも感動しました。彼女たちも「脚、どうなってるんですか?」のクチですね。
それと、どうでもいいことだけど、普段、妖精のように華奢な宝塚の娘役さんたちを見慣れているせいか、西洋人の女性は細くてもボン・キュ・ボンな迫力がありますね(笑)。背も高いし。
スポンサーサイト
ただいま
パルテノン神殿

昨日、ギリシャから帰ってきました。
写真はパルテノン神殿です。
とにかく、でかかった!よくこんなの作ったなと思いますね。
おそるべし、古代ギリシャ人。

また後日、サイトに旅行記UPしますね。
行ってきます!
今夜からギリシャに行ってきます!
あいにく台風が近づいてきてますが、なんとか行けそうです。
18日に帰ってきますね!
マッサージ
えらくサボってしまいました
サイトのほうで力を入れて舞台の感想書いたら、そのあと「書き終えた~!」って感じで脱力感に見舞われ、その脱力感から抜け出したと思ったら、次は心身ともに超ハードな仕事で(職場のオバ様方のあしらいも楽じゃないし)、三日三晩筋肉痛に襲われ…。
おかげで、京都に行ったご報告もしないまま7月になっちゃいました~。
でも、今日フットマッサージに行ってずいぶん楽になりました。
今朝までは、自転車に乗って10分足らずのところでも途中で休憩しなきゃいけないくらいだったのに、嘘みたいです。
ひざも曲がりやすくなったし。
私は筋肉(特に脚)が生まれつき弱いので、どうもリンパの流れが悪くなってたようで、筋肉をグッと押し上げて、リンパの流れを良くしてもらったら、もう足が軽い軽い!
普段、ほとんどマッサージに行かないんですが、これからは疲れたら行こうかな。
ちょっとした疲れなら「ハウス・オブ・ローゼ」とかでアロママッサージ用のオイル買って脚をさするのもいいかも♪
疲れたら、無理をしたりケチったり(笑)せずリラックスしたほうがよさそうです。
なんにでもケチケチばかりせず、必要な時にはお金を使う!
守銭奴の私自身に対する教訓ですね~。

ってことで、来週ギリシャに行ってきます。
旅の準備もやっておこう。