手作り帯留め&羽織ひも手直し
ちょっと前に買っておいた大きめビーズで帯留め作りにチャレンジしました。…といっても、ボンドで貼るだけの超簡単手作り(笑)
手作り帯留め
ハンドメイドのクラフトビーズ(ベネチアングラスだそうです)なんですが、和モダンな感じに一目ぼれして買ったものです。
裏はこんな感じ。
手作り帯留め 裏側
ちゃんとした帯留め金具も市販されてますが、奈良の田舎では手に入らないし、大阪まで買いに行くのもお金かかるし…で、家にあったペンダントヘッド用のパーツを貼り付けてみました。
真田紐を買ったんで、それに付けたいなと思ってます。
それと、以前作った羽織ひもが長すぎたので、パールと石を少しはずして短くしてみました。
羽織ひも
ちょっとシンプルになったけど、冬に使うのが楽しみです。
スポンサーサイト
「万葉ラブストーリー」にちなんで
今、NHKで奈良を舞台にした3話オムニバスドラマ「万葉ラブストーリー」をやってます。
脚本は公募作品なんですが、3話とも上手い本やわ~。
私の知ってるところや知ってる歌が出てきて面白いです。
ちなみに、ドラマには出てこないけど、万葉集の中で私が好きな歌は、
「家にある櫃(ひつ)に鍵さし蔵(おさ)めてし恋の奴のつかみかかりて」(穂積皇子)です。
ダイエットォォォ~!
オリンピックの期間中ずっと、食べたり飲んだりしながらテレビを見ていたら、あっという間に体重増!
このままでは去年苦労して痩せたのが水の泡になるので、東京から帰って即ダイエットに入りました。
といっても、へタレな私のこと。過酷なダイエットはとてもできません。
守っているのは①おやつを食べない②親が最近使ってない健康器具で運動をする③意識して野菜を摂る。これだけです。
あ、でも①に例外はあります。
それは、ところてん。
ところてん
親がところてん突き(?)を買ってきたので、寒天を煮て作ってます。
すごく簡単なのに、市販のものよりずっとおいしいよ~。
あ、でも黒みつはかけすぎてはいけません。何のためにところてん食べてるのか分かんないですからね。
今のところ、ちょっとだけ痩せて体重がストップしてます。
この時期を乗り切ったら確実に体重が落ちるので、「ホットケーキ食べたい」「みかんゼリー食べたい」「たいやき食べたい」などという心の叫びはシャットアウトしなければ!
…でも、電車の中吊り広告に、ものすごくおいしそうなスイーツがずらり…。
満員以外にも忍耐を要求される通勤時間です。
おしらせ
リンクさせていただいていた「和美人をめざして」が休止されるということで、リンク削除させていただきました。
志乃さん、今まで楽しいブログを読ませていただいてありがとうございました。
これからもまた遊びに来てくださいね。

もう一つお知らせです。
コメントを承認制にしていましたが、相変わらずスパムメールが多いので、本日より、コメントとトラックバックを停止させていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
そして、コメントを下さった皆様、トラックバックしてくださった皆様、ありがとうございました。
今後、コメントはブログ拍手へ、ご連絡事項は、お手数ですが本館「かもな・まい・はうす」トップページの「メールフォーム」へお願いします。
東京庭園めぐりの旅
9/2に東京の日生劇場に行ってきたんですが、せっかく東京に行ったので、お泊りして翌日は東京の庭園めぐりをしてきました。
東京には庭園がいっぱいあって、当然全部は見られないんで、清澄庭園と浜離宮恩賜庭園の二つに行ってきました。

まず、清澄庭園へ。
清澄庭園1
うわー、めちゃめちゃきれーい!
木と珍しい石とをうまく組み合わせてあって、池も広々としていて、どこをとっても絵になります!
暑かったけど、1時間ほどじっくり回りました。
清澄庭園2

清澄庭園3

清澄庭園4
↑こういう飛び石もいくつかあって、しかも、長方形がつながってたり、こんなふうに丸かったりでバラエティに富んでました。
清澄庭園5

清澄庭園6

見学した後は、近くにある清洲橋へ足を伸ばしてきました。
ケルンの眺め
この橋は、ドイツのケルンにある吊橋をモデルに作られたものだそうで、この眺めも「ケルンの眺め」と呼ばれているそうです。
でもなぜか、私にとっては小さいマンハッタンって感じに見えます(行った事ないけど)。

近くのお店でランチしてから、汐留の浜離宮恩賜庭園へ行きました。
浜離宮恩賜庭園1
昔、将軍が狩を行った場所だけあって、ものすごく広い!途中で道に迷ってしまったほどでした。
浜離宮恩賜庭園2
この池は「汐入(しおいり)の池」と言われていて、海とつながっているので、汐の干満によって水位が変わります(先月見た小倉城庭園の池(の、もともとの形)と同じですね)。
これも大変な広さで、写真の真ん中にあるお茶屋まで長い橋を渡っていきます。
浜離宮恩賜庭園3
風が吹き渡って気持ちいい~

そして、これが、将軍が狩をした「鴨場」。古墳ではありません(笑)。
浜離宮恩賜庭園4
この向こうにも池があるんですが、ここから覗いて、近寄ってきたら網で鴨をすくい取ったそうです。
鉄砲じゃなかったんですね!万が一、将軍に危害が及んだらダメだからでしょうか?
ちなみに鴨は池で養殖してたそうです(笑)。
あまりにも広くて「散策」というより「探検」になってきてましたが、ふと振り返ると東京タワーが
浜離宮恩賜庭園6
5歳の時に初めて東京に旅行に行って昇ったことがあるんですが、それ以来ずーっと昇ってないので、またいつか昇りたいです。
この庭の端まで行くと、そこはもう海。汐入の池に水を引いている水門があります。
浜離宮恩賜庭園7
遠くにレインボーブリッジやフジテレビが見えました。
浜離宮恩賜庭園5
浜離宮には水上バスの発着所があり、少し船旅気分を味わってみたくて日の出桟橋まで乗ってみました。
上の写真では遠くにあったレインボーブリッジが目の前です。
レインボーブリッジ
日の出桟橋に到着~。
水上バス
わずか10分でしたが、ホントに素敵な船旅でした。

東京の庭園めぐり、たくさん歩いたけれど、美しい庭を二つも満喫できてなかなかよかった!
また東京に行ったら、他の庭も歩いてみたいです。
京都・入場料無料の旅
先週、京都に行ってきました。
今回はちょっと面白い趣向で、すべて入場料無料のところに遊びに行きました。
まず最初に行ったのは、神泉苑。
空海が雨乞いを行った場所といわれています。
神泉苑1
小さい神社(?)なのですが、赤い太鼓橋もあって、平安情緒満点です。
すぐ横は料理屋さんになっていて、神泉苑を見ながら食事ができます(今回はここで食べなかったけど)。
それから、こんな舟も…。
神泉苑3
これは料理屋さんの舟なんですが。
この池にはアヒルくんもいます(写真手前)。

そして、この近くにある麻小物のお店「麻小路」へ。
麻小路
結局今回は何も買わなかったんですが、とても可愛いものばかりで、今度行ったら何か欲しいなと思いました。

昼食は、老舗のお蕎麦屋さん「晦日庵 河道屋」へ。
晦日庵 河道屋 入口
最初に予定していたお店が臨時休業だったので、こちらでざるそばをいただきました。
晦日庵 河道屋
そばつゆが少し濃かったけど、コシがあってとても美味しかったです(^^)

昼食後は、相国寺の塔頭・大光明寺へ。
大光明寺1
この門を入ると、本当に美しい庭が広がっていました。
大光明寺2
この石が「心」という形になっているそうです。
仏像も見られて、本当にホッとする場所でした。
ここが無料なんてびっくりでした!

そして、地下鉄に乗って四条へ。
COCON烏丸(複合店舗)や、きものステーションに寄ってから、四条京町家へ行きました。
ここは、町家の見学をしたり、茶房で和スイーツをいただいたりできます。
四条京町家1
四条京町家2
私たちも茶房でお茶してきました。
町家茶房
抹茶クリームぜんざい(抹茶アイス&あずき)、冷たくておいしかったです!
温かいぜんざいや白玉もあるので、また冬にも来たいなと思いました。

その後、和泉式部が出家して住んでいたという「誠心院」へ。
なんと新京極の一角にあります。
京都に出かけたときはよく新京極に行くんですが、全然気づかなかった~。
誠心院
中に入ると、ちゃんとお寺や墓地があり、繁華街とは思えない静けさでした。
もちろん、和泉式部のお墓もあります。
誠心院 和泉式部の墓
数々の恋愛で浮名を流した和泉式部ですが、晩年は娘の小式部に先立たれ、その悲しみから出家したといわれています。

入場料無料の旅はここまで。
後はお買い物を楽しんできました。
この間、初めて帯留めを買ったので、細い三部紐の帯締めをゲット!
友達は評判のマカロンのお店でお土産を買いました。
私も今度行ったときは買おうかな。

雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、幸いなことに、移動中は全然雨にあたらず、快適に過ごすことができました。
これからもまた、いろんな趣向を考えて京都を旅したいと思います。