授業第一日目
本日、カラーセラピスト養成講座の第一日目を受講してきました!
第一回目から、カラーセラピストの心構え等を教えてもらえるし、実践もさせてもらえて良かったです。
今はまだ自分を被験者にしている段階なんだけど、自分を見つめなおすことも、癒しや心の健康につながっていくんだなーと実感しました。
勉強なんだけど、とても面白く興味深くて4時間があっという間でした。

私と一緒に受講する人はあと二人。
昼休み中、初対面なんだけどとても話がはずんで、次回はお昼にランチを食べに行こうということになりました。
先生も事務局の方もとても気さくで、楽しく通えそうな感じです。
あっ、もちろん一生懸命勉強しますので、皆様、見守っていてくださいね。
スポンサーサイト
勘太郎くん、おめでとう!
中村勘太郎さん&前田愛さんが今日、婚約会見を行いました
ほんとによかったね~!勘太郎ファンとして私も嬉しいです。
愛ちゃん、勘太郎くんをよろしく頼みます。勘太郎くん、いいダンナさんになってね。
それにしても、交際7年って、すごく純愛で感動だわ~。
この本、すっごく面白い!
直木賞候補に挙がったときから注目していた歴史ファンタジー小説「安徳天皇漂海記」が文庫版になったので、さっそく買って読みました。
難しかったら嫌だなと思ってたんですが、すごく読みやすい!
わりと好きな本でも、表現が難解なところは流し読みしちゃうことがあるんですが(笑)、これは一字一句無理なくしっかり読めます。というか、一字一句見逃せない、見逃したくない!
ややマニアックな設定があるので、歴史の嫌いな人には退屈かもしれませんが、平家や鎌倉時代が好きな人、とくに永井路子さんの鎌倉時代ものを読んだことのある人は楽しめると思います(私は「炎環」を読み返したくなってしまいました)。
儚い運命を持つ者や非業の死を遂げた者の悲しみが浄化されてゆく様子に、こちらも心が浄化されるような気がしました。
気になる方はぜひ一度読んでみてくださいね。おすすめです!
チョコレートパイ
ひさびさにお菓子を作ってみました。
今日はチョコレートパイです。
チョコレートパイ
「作った」といっても、市販のパイシートを切って中にチョコレート(大きさがちょうどいいので、今回はダースにしました。)を入れただけ。超簡単で、しかもおいしいですよ~。
パイシートが余ったので家にあったジャムでジャムパイも作ってみました。
いろんな種類を作ったら楽しそう♪
また余裕があるとき&パイシートが売り場にあるとき(田舎だから無いときがあるの)に作ってみようと思います。
完成したぁぁー!
かなり遅くなってしまいましたが、スペイン旅行記、やっと完成しました。
後で見直してみると、駆け足ながらこんなにいろんなところに行ってたんだ~と思います。

それでは、こちらからどうぞ!→「スペイン駆け足日記」
速報
今日、カラーセラピーの学校へ下見に行ってきました。
どことは言えないんですが、なかなかいい感じ。
カラーセラピーの他にアートセラピーも勉強したいなと思っていたんですが、こちらのほうも日程が合いそうなので受けることにしました。
「傷ついた人を癒せる人」目指して、半歩を踏み出しました
次は、また第一歩を踏み出した日にご報告しますね。

…ってことで、ブログのカテゴリーに「カラーセラピストへの道」を追加します。
早朝花見
日曜に奈良公園でお花見してきました。
桜の時期はすごく混むんですが、早朝ならまだすいてるかな…と思い、朝8時に奈良に到着。
奈良駅に下りるなり、せんとくんと会いました(笑)。

奈良駅前

1300年祭の頃には着ぐるみせんとくんがウロウロしとったりして(怖)。
そのまま、興福寺のほうへ歩いていったんですが、やっぱり朝はすいてるな~。
横を見ると、花の下に鹿が一匹。絵になる光景です。

興福寺前

まず訪れた桜スポットは氷室神社。
樹齢100年あまりの枝垂桜が見事です。

氷室神社・しだれ桜

桜の下にはカメラマンがズラリ!みんな一眼レフで撮ってたりするので、ふつーのデジカメ&携帯で撮ってる私はかなり場違いな雰囲気
そそくさと退散して浮見堂へ向かいました。
途中で見たアセビも今が花ざかりです。

アセビ

そして今回メインの浮見堂。

浮見堂

浮見堂2

満開とまではいきませんが、確実に七分程度は咲いていて、とても綺麗!
子供の頃、奈良公園にお花見に行ったものの超満員で浮見堂までたどり着けず、残念に思っていたんですが、約20年ぶりに雪辱を晴らすことができました(笑)。
そして、「鹿男あをによし」でもよく出てきた飛火野へ。

飛火野

ここ飛火野は大きな桜がどっしりと咲いていて、この下でお弁当を食べたりできるのが魅力です。
ただし、鹿&鹿のフンにはじゅうぶんに注意してください。私の友人はシャツの裾を鹿に食べられました。
飛火野の横の道路は「鹿の飛び出し注意」の看板がいっぱいです。

鹿標識

丸いほうは反射板なので、夜も鹿の絵が見えるんでしょうね。
ここから、もと来た道を引き返し、旧産業物産館前の枝垂桜も鑑賞しました。

旧産業物産館前

この建物は和風と洋風とイスラム風が融合した珍しいもの。
燈花会の時も見たんですが、夜、ライトアップされた姿も幻想的でいいですよ~。
そこからまっすぐ歩くと、春日大社の一の鳥居に出ます。

春日大社・一の鳥居

このあたりも少し桜があるのですが、花と葉(赤紫っぽい色の葉)が一緒に出ていたんで、たぶん山桜だと思います。
染井吉野のような華やかさには欠けますが、自然で清楚な感じがこの参道に合っています。

あとは興福寺でちょっとウロウロし、もちいどの商店街の中の手拭い店「朱鳥」が10時に開くのを待って、母の誕生日プレゼントを買い、駅前で柿の葉寿司を買って家に帰りました(この時点でまだ10時30分!)。
帰りの電車は、先日から走り始めた三宮行き!
阪神なんば線ができて、近鉄と乗り入れしています。

電車

乗る前に、お客さんがいっぱい降りてくるのを見て、神戸と奈良は近くなったなーと実感。
みなさん、せんとくんに会いに(笑)どんどん奈良へお越しくださいね。
地元民として歓迎いたします!