手作りネックレス
手作りネックレス

長らく写真を載せるのを忘れてましたが、今月作ったネックレスです。流行のボリュームある感じにしてみました。
後ろはリボンにしています。こうすると軽いし、止め具のパーツをつなげるのが苦手な人も簡単に作れます(私も苦手なんだよー)。
デザインはいろんなお店で売ってるアクセサリーを見て考えました。
同じパーツを二連続で繋げた(中央のオレンジ色2つ)ところと、全体をアシンメトリーにしたことがポイントです。
服装に応じて、リボンを結ぶ長さを調節して使ってます。

アクセサリーには関係ないんですが、もう一つお知らせ。
ホームページにも書きましたが、7/2(木)~11(土)まで、旅行のため更新をお休みさせていただきます。
今度はイタリアに行ってきます。
スポンサーサイト
アートセラピー4回目&5回目
報告サボっててすみません。
先週のアートセラピー講座4回目&今週の5回目のレポです。

4回目は、「花」や「動物」など、シンボルの勉強。
これも、どんなものを描くかは一人一人違うので、描き方や種類、描いてある場所などでクライアントの気持ちを読み取ります。
加えて、特定のシンボルには特定の意味があるので、「○○について、今どんな気持ちか」ということが分かります。
シンボルについての授業はあともう一回あるので、そのときにもっと詳しく勉強します。

5回目は「スクイッグル」と言って、2~6人くらいで行うセラピー。
これは意味を読み取るというより、相手を許容するために行います。
想像力、相手を尊重する気持ち、自分とは違う他者を知る…そういったことが重要なポイントになるのでけっこう高度かも。
でも、頭を働かせるのは楽しいので、リハビリ等に使うと良いと思います。

アートセラピーはあと3回あります。
全部終わったら、仕事を探すのと並行して実践していきたいと思っています。
父の日のチョコケーキ
この間の父の日にチョコケーキを作りました。
ガナッシュチョコケーキ
以前にも作ったんですが(コチラ)、今回は夏バージョンでバニラアイスを添えてみました。
粉砂糖もかけず、砂糖もレシピの半分の量で作ったので、ちょっと苦かったかなぁ…と落ち込みましたが(よく落ち込むなぁ…)、実際はこれよりもたくさんアイスを乗せて食べてたので、ちょうどよかったのかも(笑)。
他に、「朱鳥」の手ぬぐいをプレゼントしました。母の誕生日に贈った手ぬぐいと色違いです。
実は、母の誕生日の前に父の分も買って、厳重に隠しておいたんです(笑)。
母の手ぬぐいもまだ手つかずなんですが、二人とも、手ぬぐいは洗ってから使ってね。
中崎町
先週、大阪の中崎町へ行ってきました。
中崎町は梅田から地下鉄で一駅。天神橋筋商店街にも近い一角です。
レトロで庶民的な町並みを利用して、最近、古い建物の内部を改装したカフェや雑貨店、洋服店、美容院などが増えてきています。
どこか奈良の「ならまち」にも似ていますが、景観のための制限がない分、もっと個性的で面白い建物がいっぱい。
雑貨屋さん等は若いアーティストのアクセサリーを売る場でもあり、個性的なカフェは若い経営者を育てる場。可愛いながらも「ここでいっちょやってやろう!」というエネルギーがあふれている街でした。
ちょっとかっこよく言えば、ピカソやシャガールが若かりし頃のパリのモンマルトル、モンパルナスって感じでしょうか。
また、お客さんも店側の人も若い女の子が多くて、ここは女性が活躍する街なんだなーと思いました。

中崎町3
(雑貨屋さん)

中崎町5
(バー)

中崎町6
(美容院)

中崎町7
(カフェ&花屋さん)

中崎町8
(カフェ&雑貨屋さん)

あ、そういえば、ここにもモンマルトルのような(?)赤い風車があるんですよ。
中崎町4
これはレストラン。夜だけ営業のようで、昼は閉まってました。

本当にいろんなカフェがあって、どこに入ろうか迷ったんですが、雑誌やテレビでも有名な「巣バコカフェ」に入ってみました。
巣バコカフェ

巣バコカフェ2
めちゃめちゃレトロですが、居心地のいい場所でした。
アイスのカフェラテを頼んだんですが、すごく美味しかった!久々に本格的なカフェラテを飲んだなって感じ。

他にも、まだ入ってない店や、知らない店がいっぱいあるので、またいつか行きたいなと思います。
今度はどこのカフェに行こうかな。
久々に手作りアクセ
ブレスレット&帯留め
久々にアクセサリーを作ってみました。
左は5連ブレスレット。
母のブレスレットを作った時に余った透明ビーズに赤とピンクのビーズ、パールビーズを買い足して作りました。
一連だけだとダサッ!って感じだったんですが、じゃらじゃらっとたくさん作ってみると、まあ見れる感じにはなったかな…。
右は帯留めです。
去年の秋に京都で買って放置していたパーツに帯留め金具をつけました。
ボンドで貼っただけなんで超簡単です。らくがんみたいで美味しそうでしょ?
カラーセラピスト養成講座修了
今週の月曜日で、カラーセラピスト養成講座を修了しました。
ちなみに火曜日のアートセラピーは用事があったので今週はお休みです。

最終の授業はテストでした。
筆記・実技ともに合格しましたが、緊張でぜんぜん上手くいかなかった気が…。
ほんとにこれでいいのかな?って感じで、帰ってからも次の日も劇的に落ち込みまくりでした
でも、そんな時に自分で自分のカラーリーディングをしてた私(笑)。不安で一日に3回もリーディングしちゃったよー
まあ、将来に対する焦りと不安もいっぱいあるからねー(苦笑)。
おかげで今は落ち着きました。やっぱりカラーセラピーって効果あるよ。
同じ講座の人とも仲良くなれて、今度またお茶しようねって話になりました。楽しみだー。
終わってから少し時間があったので、パーソナルカラー講座のお手伝いでモデルしてきました。
私も以前に一回だけ練習したことがありますが、これもなかなか難しくて大変なんですよね。
カラーセラピーと同じで、たくさんの人を見なきゃ出来ない部分もあるし。
ちなみに、来週も同じ講座のモデルをやります。
高台寺
映画「おと・な・り」を見た後、高台寺へ出かけました。
最初は東福寺や泉涌寺へ行こうと思ってたんですが、雨が止まなかったし買い物で時間をつぶしてしまった(結局何も買わなかったけど…)ので、近場で手を打ちました。
その前に、京都ロイヤルホテル近くのインド料理屋さん「ケララ」でランチ。
ケララ
カレー二種類に、ナンとライスとタコスの皮状のパリパリしたもの、チキン、サラダ、ヨーグルト。
このボリュームで850円は安い!
ナンが皿を覆うほど大きかったので、少し食べて、なおかつ折りたたんでから写真を撮りました。
カレーはあっさりしていて辛すぎず、ナンに甘みがあって美味しかったです。また行きたいなぁー。

さて、高台寺ですが、豊臣秀吉の妻・ねね(北政所)が晩年に開創したお寺として有名。
開山堂(写真)の天井は、秀吉の御座船と、ねねの御所車の天井を移築したというスゴイものでした。
高台寺・開山堂
茶室も、傘邸や時雨邸、遺芳庵などすぐれたものが多く、特に傘邸と時雨邸は重要文化財に指定されています。
高台寺・傘邸
(傘邸)

高台寺・遺芳庵
(遺芳庵)

雨で足元が悪くてちょっと大変でしたが、見ごたえのあるものばかりで、本当に行って良かったなーと思います。
景色もきれいなので、また違う時期にも行きたいです。

見学した後は、洛市「ねね」にある都路里・高台寺店で一休み。
平日の夕方で空いていたので、ものすごく久々に都路里のデザートを食べることができました。
今回は玄米茶パフェ。
都路里
食べてる途中で気づいて撮りました。食べかけでゴメンナサイ…。
玄米茶のアイスがめちゃめちゃ美味しくて感動でした!
…これでも私、一応ダイエット中です(笑)。まあ、今回は買い物でスゴイ距離を歩いたし、普段の間食は寒天のみなので、よしとするか。体重も増えてないし。

高台寺に行って、ますます京都のお寺めぐりをしたくなりました。
今度こそは東福寺・泉涌寺に行くぞー!
おと・な・り
昨日、京都で映画「おと・な・り」を見てきました。
ストーリー展開は、まあ、絵空事かなって思うけど、30代前半の独身男女のリアルな感情が見事に描かれてると思いました。
主人公は二人とも私とほぼ同年代で(年がバレるよ)、「超氷河期」「ロストジェネレーション」と憐れまれたり「モラトリアム」と呆れられたりする世代。
自分たち自身でも「モラトリアムだよな」と自嘲してみたり、もっと普通に結婚したりして生きていくべきなのかなあ…と迷ったり、でも自分は自分なんだから人と同じでなくてもかまわない…と思い直してみたり、いかにも私たちの世代らしい感情が端々に見えます。
聡(岡田准一くん)も七緒(麻生久美子さん)も、夢を追いながら現実も受け止め、でもこれでいいのかな?と一人でひそかに悩み、いろんな人に囲まれていても心の中に孤独な部分を抱えている。
その孤独さを埋めているのが、隣同士の二人の部屋の「音」なんですよね。
お互いに遠慮や照れや気まずさもあって、顔も知らずに暮らしているけど、お互いの存在を伝える「音」が無意識のうちに心の支えになっている…。
そんな儚いような、でも暖かいような関係がとても良くて、最初に書いた「絵空事」な部分はあるけど、終わりが近づくにつれて「二人とも、お願いだから早く気づいてくれぇぇ~!」と真剣に願ってしまいました(笑)。
ネタバレかもしれないんで白色で書きますが(読みたい人は下の行からリロードして見てね)、
ラストの声だけのシーン、二人の会話がとっても可愛くて、あの時点では恋人なのかまだ恋人じゃないのか分からないけど(まあたぶん恋人になったんだろう)、幸せそうで良かった…!と笑顔になりました。
ひょっとして、二人は留学と海外での撮影を終えて、あのアパートに戻って来てる?そうだったらいいな~。


聡がカメラマンを務めているモデルのシンゴ(池内博之くん)も同世代。実際に出てくるのは後半だけなんですが、写真の中にシンゴの迷いや心の揺らぎ等が繊細に映し出されていて、一瞬の表情だけでもいい芝居ができる人なんだなーと感心しました。
もう一人の同世代、コンビニ店員の氷室(岡田義徳くん)。彼はまあ、ちょっとトンデモなところがあるんですが、なぜか憎みきれない。「あー、コイツも追い詰められてるんだな…」と思ってしまいます。岡田くんがまた巧いんだ。

他、「魔王」でもいい芝居を見せてくれていた清水優くん(「優」と書いて「ゆたか」と読みます)の、純情で心優しくて不器用な山賀くん役に涙…。可哀想すぎるよー。
谷村美月さんは、シンゴの恋人の茜。「メイちゃんの執事」の多美を髣髴とさせるようなお騒がせキャラ。でも、不安だからああいう振る舞いしかできないんだよね。
聡も茜も、シンゴと共依存関係なところがあって、大丈夫かなあと思ったりするんですが、最後はいい形になって良かった。
もう一人、モデル事務所のスタッフ・由香里役の市川実日子さんが芯のある役どころで素敵でした。
聡が無意識のうちに隣の七緒に惹かれていることに気づいてるのは由香里だけなんですよね。

感情はリアルだけど嫌にならない、むしろ見終わった後に優しさが漂うような作品なので、アラサー(とくに30代前半)世代独身者で迷ったり悩んだりしている方々にはオススメです。


P・S ものすごく関係ない話だけど、麻生さんと市川さんは二人とも「おりょうさん」やってたよね(麻生さん…「新選組!」、市川さん…「篤姫」)。麻生さんの酔いつぶれてるおりょうさん、可愛かったんでよく覚えてます。市川さんは龍馬のことを「旦那さん」と呼ぶのが可愛かった。
カラーセラピスト養成5回目&アートセラピー3回目
カラーセラピスト養成講座もラスト2!本当に早いです。
今回はモデルを使ってのカラーセラピー実践。
モデルさんは学校見学に来られた方でした。
初対面の方のリーディングは初めてで3人とも緊張!
もう少しスムーズにやらないとなー、説明に終始せず、もっといろんなお話を引き出せばよかったなー…と猛反省でした。
残った時間でもう一度リーディングさせてもらったときは、なんとか上手く行ってアドバイスもすることができました。セラピー(療法)なんだから、アドバイスできないと単に占いみたいになっちゃうからねー…。
この日は学校が終わってから友達二人と会ったので、友達にもセラピーの練習をさせてもらいました。
心臓ハクハクしてて的確なアドバイスができたかどうか…
来週は試験で、今、色の意味を覚える勉強をしているので、ちゃんと覚えたらもう一度セラピーさせてね。

翌日はアートセラピー3回目。
今回も、意味の深い絵を読み解く授業でした。
過去の受講生の方の絵も見せてもらい、同じテーマの絵でもこんなに違うものかと驚きました。
一つの絵でその方の心のすべてが分かるというわけではありませんが、悲しみや悩みや苦しみが現われている絵を読み解いて、アドバイスできるようになりたいです。
カラーセラピー、アートセラピーの両面から診断してアドバイスするとより的確かも。
この日も同じ受講生の方にカラーセラピーの練習をさせてもらいました。
カラーセラピーとアートセラピーの先生は同じ方なんですが、だいぶ良くなったと言っていただきました
あとは、もう少し私自身の緊張を解かなければなーと思ってます。
セラピストが緊張してたら向こうも緊張しちゃうもんねー。
やったぁ!
去年放送の「スジナシ」田中圭くん出演の回が、第35回放送文化基金賞テレビエンターテインメント番組部門で優秀賞を受賞しました(記事はコチラコチラ)。
めっちゃ嬉しい~!圭くん、鶴瓶さん、ほんとに面白かったもんねぇ~
いろんなメディアで「役者修行中」と言ってる圭くん。
これからも修行は続くけど、今回の受賞を励みにしてまた俳優業に邁進して行って下さいね。
野点(のだて)
土曜日に茶道教室のお茶会がありました。
今回は近所の史跡(?)を記念した公園で野点(屋外でお茶を点てること)でした。
新緑がすごく綺麗!清々しくて良かったです。
5.30お茶会3

5.30お茶会2
実を言うと野点は初めて。
お点前は最初少しメチャメチャになってしまったんですが、「単に袱紗がはずれただけ」って顔しながら(笑)心の中で「落ち着け、落ち着け」と自分に言い聞かせて、なんとか無事に終えることができました。
むしろ緊張したのは亭主をやったとき。
席の進行役で、お菓子やお茶をすすめたり、お道具の説明をしたりするんですが、自分の進行のさせ方しだいでそのお茶席が良くも悪くもなる…というような緊張感を感じました。
次はもっとスマートかつ自然に進行させてお客様に楽しんでいただきたいな。

今回の着物は去年の9月にも着た江戸小紋に、博多織の帯。
帯揚げ&帯締めを赤いものにしてアクセントをつけました。
5.30お茶会
(写真は自宅で撮影)
仕事をやめてからちょっと太ってしまって、顔隠しのアイコンとまるで同じ輪郭になっちゃいました
うぉぉ…ダイエット成功させるぞー!