ホームベーカリーでケーキを作る
家にホームベーカリー(パン焼き機)があるんですが、せっかく買ったのに半年以上使わずじまい…。
使わなきゃもったいない!ということで、ケーキ作り機能を利用してレモンケーキを作ってみました。
レモンケーキ
すりおろしたレモンの皮と、イタリアのカプリ島で買ったレモンリキュールが入ってます♪
本に載ってる写真とほぼ同じに出来てよかった。
食感はパウンドケーキみたいなんですが、材料がちゃんと混ざってるからかスポンジみたいにフワフワです。
ただ、ちょっとしっとり感が足りないかな~。
それがオーブンで焼くのとの違いなのかな。美味しいけど。
スポンサーサイト
アートセラピー講座修了!
昨日でアートセラピー講座を修了しました。
最後の授業は「コラージュ」。
折り紙や千代紙、雑誌や広告の切抜き、包装紙などを切り取って貼り付け、絵を作ります。
今までやってきたものよりも時間がかかるし、手間もかかりますが、これが一番クライアントの気持ちを知ることができます。
私も自分の絵を分析しているうちに、「ストレス」というキーワードが浮かび上がってきました。
仕事をやめてから、たまに「これからちゃんとやっていけるかどうか分からないから、もう引きこもって暮らしたい」と思うことがあるんですが、実は逆で、引きこもることにストレスを感じているんだと思います。私の場合、不安だけど外に出たほうがいいようです(本当に引きこもりたいんだったら、旅行もしないし、バスツアーも行かないよね(笑))。
この間作った名刺も、先生と受講生の方に渡してきました。
それにしても、名刺というのは実にスマートに連絡先を伝えられるもんですねー。スゴイ楽だった。
今の段階では、まだ失業手当をもらっていないので就職活動できそうにないんですが、もう少ししたら探さなければなりません。
でもこの不況で大丈夫かなあ…。
とりあえず、カラーセラピーの実習時間にはまだ参加できるので、来週ちょっとトレーニングしてきます。
日帰りバスツアー
昨日、友達Tちゃんと日帰りバスツアーに行ってきました。
まず最初に醒井(さめがい)へ梅花藻を見に行きました。
私は醒井は二度目なんですが、街の中を綺麗な水が流れていて、そこに梅花藻が咲いています。
梅花藻
昨日はそんなにたくさん咲いていなかったんですが、水が澄んでいて綺麗!
スイカ等も冷やしてありました。
醒井
近くで野菜や桃を売っていたので、もっと時間があれば冷やして食べたかったな~。

続いて、昼食場所の関ヶ原へ。
あの有名な関ヶ原の古戦場で、「関ヶ原ウオーランド」というところまでありました。
なんというか、いわゆる「パラダイス」ですね(笑)。
入場料かかるし時間もないので行きませんでしたが、気になる…。
食事は、飛騨牛の冷しゃぶ、近江牛の炭火焼ステーキ、松阪牛のあぶり寿司という三大ブランド牛食べ比べがメインで超豪華!
食べきれないほどたくさんあって、お肉も美味しくて、予想より良かったです。
昼食

昼食後は「養老の滝」へ。
…居酒屋じゃなくて本当の滝です(笑)。
行くまでが本当に大変で、けわしくて汗びっしょり!
こんなだとは思わなかったので、サンダルとかで来た人はもっと大変だったんだろうなー。
養老の滝
ちなみに、滝のある所はとても涼しかったです。

そして、最後の観光地、関へ。
東海道の宿場町で、古い町並みが残っている場所です。
関宿
ただ、この日は定休日の店が多くて、しかも小雨が降ってきて、ソフトクリームを食べただけでバスに戻りました。ちょっと淋しい…。

このツアーにはお土産がたくさんついていて、しかも、小玉スイカやプリンスメロン、野菜(ジャガイモ、サツマイモ、玉ねぎ)、近江牛と重いものばかり(苦笑)。
しかも、昼食についていた養老の滝名物の「養老サイダー」も飲めなかったので持って帰ることに…。
でも、今日の夕食が肉じゃがなんで、玉ねぎはさっそく役に立つと思います(笑)。
それにしても、やっぱりどこかに行くのは楽しいですね。
まだまだ、私の知らないところがいっぱいあるので、またいろいろ行きたいです。
名刺が必要
先日、友人を介してある方にセラピーをさせていただいたんですが、その時に「連絡先等を伝えるのに名刺がいるかも…」と思ったので、さっそく用紙を買ってきて自分で作っちゃいました~。

名刺

学校でも何人かの受講生の方に名刺をいただいたので、それを参考にしながら、シンプルだけど「心の癒し」になるような色を使って作ってみました。
以前から色彩の勉強をしていて資格も持ってるので、「カラーコーディネーター」の肩書きも加えました。
就職難の申し子である(不名誉だな…)私が、名刺を持つ日が来るなんて、今までまったく予想もしてませんでした。
これからたくさんのクライアントさんに配れるようになるといいな~と思ってます。
「官僚たちの夏」&その他もろもろ(笑)
もう今更って感じになりますが、旅行中にドラマ「官僚たちの夏」第1回を録画しておいたので、先週の土曜日にさっそく見て、その次の日の日曜日に第2回の放送を見ました。
続けて見終わって、思わず声に出した感想は「これは幕末だ!」。
いや、別に、「新選組!」の芹沢さん(佐藤浩市さん)と山南さん(堺雅人さん)とひでちゃん(吹石一恵ちゃん)が出てるからってわけではなく(笑)、昭和30年代の通産省の、国内産業派VS国際通商派という構図が幕末の一橋派VS紀州派みたいってことで…。
どちらも「日本を良くしたい」って気持ちには変わりはないけれど、やり方が違うために対立するんですよね。
戦後と幕末は「日本をどうするか」ということに特に熱心であった点が似ていると思います。
二派の熱い対立がこれからも楽しみです。
私の好きな田中圭くんが若い官僚・御影を演じてますが、御影くんや吹石一恵ちゃん演じる通産省初の女性官僚・山本の視線が一番視聴者に近いような気がするので親しみが持てます。

…あ、そういえば、圭くんって昭和っぽい顔立ちですよね(笑)。
今回のドラマでは前髪を七三分けにして襟足もモミアゲも短くしてるんですが、かなり似合ってます。
いるいる!というか、昭和30年代にいたいた!って感じですね(私、生まれてないけど)。
それにつながるというか何というか…なんですが、キャストが浴衣姿で出席した映画「TAJOMARU」完成試写会の圭くん、浴衣姿がめちゃめちゃ似合ってる!!髪型もスッキリなので更に良いのかも
浴衣の生地も色も圭くんにピッタリな感じだけど、なんていう生地だろう?(まあ、木綿には違いないだろうけど)
なんかもう、一日に一度はこの写真を見ないと気が済まなくなっちゃってます(笑)。
そして、見る度に縁側で浴衣にうちわ、ビール&枝豆で涼みたくなってしまいます(笑)。夏ですからね~

話題がミーハーな方向に脱線してますが(笑)、「官僚たちの夏」第3回も楽しみにしてます。
ストーリーだけじゃなく、「昔のテレビはなかなか点かなかった」とか、細かいことも分かるので面白いですよ。後で母に「電化製品こんなんやったん?」とか聞いたりして二度楽しんでます。
アートセラピー6回目
昨日、アートセラピー講座に行ってきました。
6月に行けなかった分の代替です。
いつもの授業は2人しかいないんですが、今日は私の他に5人くらいいて、いろんな方の分析ができたので興味深かったです。
セラピーはいろいろな人の絵を見るのが肝心だもんね~。
今回は橋の絵を描くセラピー。
アートセラピーはいろんな種類があるので、クライアントによってどれを行うかも重要なポイントになるかなと思います。
私もきっと、これからいろんな人(私から「実践させてー」と頼む友人・知人も含む)にセラピーすると思うので、どんな人にどんな種類のをやればいいか考えてみたいと思います。
帰ってきました~。
今日、イタリアから帰ってきました。
レポ&写真はまた後日。
とりあえず疲れたので、今日はテレビの録画を見て寝ます。