まつ毛がピンッ!
マスカラコート
最近使い始めたキャ○メイクのマスカラ用トップコートです。
マスカラをつけた後にこれをつけると、まつ毛がピンと上向くの!
この間まで、数年前に買った同じくキャ○メイクのトップコートを使ってたんですが、仕上がりが全然違う。
入れ物もモデルチェンジしたんだけど、機能も向上してるんだな。
私はビューラーを使わないので(不器用でまぶたを挟んでしまう…)、これは重宝してます。
スポンサーサイト
赤穂日帰り旅行
このところ、ヅカ方面が忙しくてブログをすっかりさぼってましたが、昨日は一人で赤穂に遊びに行ってきました。
ずっと赤穂は遠いものだと思ってたんですが、奈良から二時間半くらいで行けて、見どころもわりとあるので楽しかったです。
赤穂といえば、やっぱり「忠臣蔵」。
実は私、大学の卒論が「忠臣蔵」もとい赤穂事件に関するもので、今まで赤穂に行けなかったことを悔やんでいたので、やっと行けた!という感じです。

ともあれ、さすがは赤穂。駅の中にも、すごく大きな「忠臣蔵」の額が。
忠臣蔵
駅前の銅像はもちろん大石内蔵助。
大石内蔵助像
そして、期間限定で走ってる観光マイクロバスの名も「くらちゃん号」(笑)。
くらちゃん号
駅前からもう、めちゃめちゃ面白くて写真とりまくりでした

着いてから、どこかで美味しいものを…と探したんですが、昼間から開いているお店が少なくて(夕方からオープンして、新鮮なお魚をお酒と一緒に…というお店が多かったです)、少しだけ観光しながら、結局、駅前へ戻りました。
最初に行ったのは、赤穂藩主・浅野家三代の菩提寺である華岳寺。
華岳寺
このお寺の境内に「鳴らずの鐘」というのがあります。
ホントは鳴るんですが、浅野内匠頭の切腹の際、町人たちが悲しみのあまり「鳴らさない」と誓いを刻んだ鐘だそうです。
私は、卒論の調べ物の最中に、浅野家と領民の関係に関してロマンも何もない「ある一文」を見てしまってるので(それがどういう内容かは夢が壊れるので差し控えます)、この鐘には懐疑的なんですが、まあ、伝承としては面白いかなと思います(てか、こんな醒めた目で赤穂を見ていいんだろうか?(笑))。
続いて、息継ぎ井戸へ。
息継ぎ井戸
この井戸は、浅野内匠頭の刃傷・切腹を知らせるために早馬を飛ばして江戸から赤穂へ戻ってきた藩士が水を飲んで息継ぎしたところといわれています。
ちなみに、早馬で駆け戻った藩士の一人・萱野三平は、「仮名手本忠臣蔵」の早野勘平のモデルになった人物です。
ここで、やっと駅まで戻ってきてお昼。
フツーの定食ですが、安くて割と美味しかった。

昼食後は赤穂城まで歩きました。
お城のお堀と城壁が見えたので、ここが本丸?と思って入ったら、本丸はまだまだ先でした。
「殿様の通信簿」という本に、赤穂城は、姫路の池田家を牽制するために幕府が浅野内匠頭の祖父・浅野長直に命じて造らせた城だという説が載っていたんですが、それもなるほどと思える、二重の城壁に囲まれた堅牢な城砦。しかも江戸時代は、城砦の向こうはすぐ海。天然の要害というやつです。
城壁内には大石内蔵助の屋敷の長屋門もあります。
大石家長屋門
こうやって見ると大石内蔵助ってホンマにいたんやな~と思ってしまいます。
ずーっと歩いていくと本丸の門が見えてきました。
赤穂城本丸
城壁に開いている穴の形が○△□なのが面白いんですが、イザというときに使う武器の形なんでしょうか?
本丸は御殿の跡しか残っていないので、ざっと見て、大石内蔵助の屋敷跡にある大石神社へ。
大石神社
鳥居の前に四十七士の像があります。
この像は奉納されたものなんですが、奉納した方の名前を見ると、子孫の方と思われるものも!
ここの神社は大願成就に効くらしいです。なんかちょっと「あー、なるほど」って感じですね(笑)。
昔、東京の泉岳寺に四十七士のお墓を訪ねていったことがありますが、神社のほうが明るくて商魂もたくましい(笑)感じでした。
おしまいに、近くにある赤穂市立歴史博物館へ。
赤穂市立歴史博物館
白壁の土蔵を模した建物がお洒落な感じ。
ここでは、浅野家の時代から赤穂の特産品だった塩に関する展示や忠臣蔵にまつわる展示が見れます。
私、昔の塩作りに関心があって、どうやって作ってたの?と思ってたんで、ここのテレビモニターの説明はすごく役に立ちました。
砂を使って毛管現象を促したとか、江戸時代も科学的だったんですねー。

帰りにお土産を買いに駅のショッピングセンターへ立ち寄りました。
ご当地キティちゃんはもちろん義士なんですが、四十七士全員分のキティちゃんがあってびっくり!
大石内蔵助と息子の主税、それに人気者の堀部安兵衛は売り切れでした。
あと、磯貝十郎左衛門もなぜか売り切れ。そんなにメジャーな人物じゃないと思うんですが、ひょっとして今流行のレキジョや腐女子に人気があるのかしら?と勘繰ってしまいました(でも、それなら美少年で名高い矢頭右衛門七ももっと売れてもいいはずなんだけど…とマニアックなことまで考えてしまった…
かなり面白かったので、全員が描かれているキティちゃん手ぬぐいを買ってしまいました。
もちろん、赤穂名物の「しほみ饅頭」(ちょっと塩味のするお饅頭)も買いましたよ~。
以前、茶道の時にもらってからもう一度食べたいと思っていたので、買えてよかったです。

このほかにも、赤穂には温泉もあるし、海産物が美味しいようなので、一度ゆっくり泊まりに来たいなと思いました。
塩作り体験もできる博物館もあるので、また行ってみたいな。
唐津ひとり旅
夏恒例の九州旅行。今年は佐賀県の唐津に行ってきました。
博多から高速バスに乗って、約一時間くらいで着くはずだったんですが、お盆休みで福岡市内が大渋滞…。
結局30分遅れで唐津に到着。もう14時頃だったんでお腹ペコペコ…。
さっそく名物のイカ刺しに食らいつきました。
イカ刺し
う~、うまい~!イカがコリコリしてる~!
天ぷらもプリップリでおいしい~。
奈良でこんなイカ食べれないもんね。

食事のあとはレンタサイクル(200円。安い!)を使って唐津城へ。
唐津城
エレベーターで天守閣前の展望台まで行けるのでラクラク。
ちなみに天守閣は別料金なので断念。
展望台からは虹ノ松原が一望できます!
虹ノ松原
曇ってたけど、眺めはサイコー。
いっぱい写真を撮ってしまいました。
展望台を降りてから、「唐津くんち」の曳山展示場へ。
曳山展示場(1)
カワイイ?…いや…ちょっとコワイ(笑)
魚を正面から見たらこんな感じなんですねー。
ほかにもいっぱい曳山があります。
曳山展示場(2)
一つの重さが2~4トンくらいあるそうです。
展示場の向かいにある唐津神社にもお参りしてきました。
唐津神社
主な観光地は回ったので、あとは買い物。
お目当ての唐津焼&松露まんじゅうも買えてよかった!
唐津焼はバスの出発時間ギリギリまで迷って蓋置き(茶道で釜の蓋を置くもの)を買いました。
気に入っているので、またここに載せられれば…と思っています。

夜は博多に戻って、去年と同じ「一蘭」でラーメンを食べました。
翌日は友達と合流して、博多座で宝塚の宙組公演を見たんですが、それはまた後で「宝塚よもやま話」に書きますね。
初挑戦
この間の体調不良はどうも寝不足だったからのようです。
夜、暑くて寝られず、遅くまで本読んでたからかな…。

さて、ここ最近、初めて挑戦したものがあります。
それは、ペディキュアチップ!
ペディキュア
以前、左足の親指の爪の付け根が腫れて、そのときに生えてきた爪が二重になってまだ残っているので(たぶん、全部取れるまではあと一ヶ月くらいかかると思う)ペディキュアが塗れず、どーしよーと思いながらネットを見てたら、ペディキュアチップなるものがあるのを発見。
写真のは300円均一の店で買ったものです(笑)。
これと色違いでピンクも買いましたが、今度、九州に行くときに着ようと思ってる服がマリンテイストなんで水色にしてみました。
日常になじみやすいように、オーソドックスなフレンチネイルも欲しいなと思ってます。
ソニプラとかロフトに行けば売ってるのかしらん?
復習
今日はお天気が悪いせいか、なんだか体調が思わしくない気がします。
体がむくんでるような、こってるような…。
…まぁ、そのうち良くなるでしょうけど。

自分の体調に関する愚痴はこのへんにして、昨日は学校でカラーセラピーの実習してきました。
来月に試験を受ける方々と一緒に少し復習してきたんですが、前に一緒だった方ともまた会えて嬉しかった~(^^)
再来週もカラーセラピーの実習に行くので、その時にお昼をご一緒してアートセラピーのモデルをしてもらう約束をしました。
さて、実習ですが、初めてお会いした方に対してもあまり緊張せずにセラピーできた気がします。
でも、肝心のセラピーカラーの選定はあともう一歩かなぁ…。
最近、カラーセラピーって、その方の現状に足りないものや精神的にしんどいと感じることを、色の持つ心理的作用で補うことなんだろうな~と思い始めているので、「この状態にはこの色」と単純に決めつけてしまわず、クライアントさん一人ひとりの気持ちになって、今、この方にとって本当に必要なものは何か、最も効果的に作用する色はどれか、しっかり見極めてお勧めしたいなと思います。
お食事会
昨日、梅田で友達とお食事会してきました。
かっぱ横丁にあるオーガニック野菜のレストラン「アクア麹」というところなんですが、蒸し鍋みたいな「スチーム箱」(写真)や里芋コロッケ、めかぶ&とろろの梅肉パスタなど、ヘルシーですごく美味しかった!
アクア麹
スチーム箱の野菜やエビは赤塩という天然塩をつけて食べます。
私、蒸し鍋が好きなんですが、塩をつけて食べるというのは新しいなと思います。
いい塩が手に入ったら家でもやってみようかな。
いっぱい食べつつ、いろーんなお話してきました。ものすごくブッ飛んだ話も(笑)。
あと、友達の一人がモン・サン・ミッシェルに行きたい、6日ぐらいのツアーならいつか行けるかも…と言っていて、私も行きたくなってしまいました。
今回のメンバーも含めて、昔、よく大学時代の同級生と大勢で旅行に行ったな~(国内だけど)。
またお金をためてみんなで行けたらいいだろうな~。海外に行っても絶対に楽しいと思います
…てか、私も含め、みんなこんなに結婚願望なくていいのだろうか(笑)。
オメデト~!
日曜日に友達の結婚式の二次会に行ってきました。
茶道の友人なので、みんなで着物で出席しようと事前に決めていて、出先から来た一名を除いて夏着物で行ってきました。
二次会
右端の赤い着物が私です。
久々に二次会とか行ったけど、友達の花嫁姿可愛かったし、なんかすごく楽しかった。
奈○ホテルだったんですが、デザート美味しかったです。