オリンピック終盤
あと少しでオリンピックも終わりですが、フィギュアスケートで浅田選手が銀メダルを取りました!
真央ちゃん、トリプルアクセル成功おめでとう。4年後も期待してます!
金メダルのキム・ヨナ選手、流水のようなしなやかな演技が素晴らしかった!細部まで行き届いていたと思います。
ロシェット選手も悲しみを乗り越えてよく頑張ったと思います。
安藤選手の演技も「これぞクレオパトラ!」と思える表現力でよかったし、鈴木選手も好調で8位入賞。見ていて楽しい「ウエストサイドストーリー」でした。
男子同様、4年後が楽しみな選手達もたくさんいたので、またソチで白熱した勝負を繰り広げてほしいと思います。
28日はエキシビジョン見て楽しもう。

あと何日かオリンピックがあるので、まとめるのはまだ早いですが、これまで日本が得意分野だった競技でも、いろんな国の選手が続々と好成績をあげてきているので(逆もまた然り)、これはうかうかできないな、共に技術を高めあって私たち視聴者にまた見ごたえある競技を見せてほしいなと思いました。

P・S 今日のフィギュアの試合で応援に来ていた高橋選手・織田選手・小塚選手が顔にペイントしてて面白かったです(笑)。おちゃめだな~。
スポンサーサイト
「人間失格」
今日は映画「人間失格」を見てきました。
最初は「葉蔵(生田斗真くん)、そんな遊興三昧でいいのか?何やってんだ?」と思ってたんですが、いろんなことが積み重なって、後にモルヒネ中毒になってしまう描写は怖すぎでした
お金持ちの家に生まれたことも、わざと作り笑いして生きていることも、堀木(伊勢谷友介さん)にそそのかされての華やかな遊興も、女たちとの恋愛による傷も、金がなくなることも、酒とモルヒネに溺れる苦しさも、葉蔵にとってはどれも同じくらい生き辛い要因になってたんですね。
地味で慎ましいカフェの女給とか、世話好きの下宿屋の娘とか、職業を持つ子持ちの未亡人とか、堅実なタバコ屋の娘とか、薬局の女とか、自分とは違うタイプの、生活感のある女たちを愛するけれど、結局、女たちの存在そのものによって傷ついてしまう葉蔵は、たしかに繊細で浮世離れしているから傷つくんだろうけど、そうじゃない人でも「これだったら自分でも傷つくよな…」と思える描写で共感できました(とくに未亡人の子供。本人がまったく悪気がないだけにおそろしい!子供は正直で残酷だ…)。
唯一、療養中の世話をしてくれる母のような鉄(三田佳子さん)には甘えることができたけど、結局、世間へ戻って行ってしまう。
傷つくけど、そっちのほうにしか生きていけないところが悲しいというか、でも、それでも生きているんだな…というところに救いがあるというか、どちらも綯い交ぜになっているようなラストだったと思います。
私は原作を読まずに見たんですが(太宰ってあまり読まないんですよ)、今度読んでみようかな~と思いました。
ベーグルその2
またベーグル作りに挑戦しました。
ベーグル2
今日はプレーンベーグルの上にゴマ、パルメザンチーズ、シナモンをふって焼いてみました。
奥の右2つはチーズ、その横がシナモン、手前がゴマです。
チーズは焦げるといけないので、オーブンに入れてから15分後にふって、それから5分焼きましたが、そんなに焦げなかったので、ふるのはもっと早くてもいいかも。
シナモンはベーグルをゆでた後すぐにふればよかったのに、忘れてましてオーブンに入れた後、5分くらいしてから慌ててふりました。
前回は6個に分けたんですが、少し小さかったので、今日は5個です。砂糖のかわりにハチミツを入れてみました。
形もだいぶマシになって、穴がふさがってしまったのは1つだけでした

最近、ベーグルのいろんなレシピを見ているので、次はどんなのにしようかなー?と考え中です。
また作ったら載せますね。
堂々の3位!
オリンピックのフィギュアスケートで高橋大輔選手が銅メダル!
高橋選手、おめでとうございます
後半のトリプルアクセルには本当に感動しました!
ジャッジを待ってる間、私の脚が震えてました(あんたが脚震わせてどーする)。
織田選手、小塚選手もベスト8入りで嬉しい限り。
織田選手はアクシデントで減点を取られながらも7位!実力の高さが伺えますね。
小塚選手は4回転がきれいに決まってビックリ!これからが楽しみです。
少しのミスもないライサチェク選手の華麗な演技は文句なしの金メダルだし、「王者」プルシェンコ選手の4-3回転はすごかった!
あと、4年後が楽しみな若手選手たちもたくさんいましたね。
私のような素人から見ても、フィギュアは技術面・芸術面の両方を磨いてきた選手達の演技が圧巻で、ついつい真剣になってしまいます。
ペアも感動したし、もちろん女子フィギュアもアイスダンスも楽しみにしています。

オリンピックは他にも、カーリングやジャンプなど、興味のある競技がまだまだ続くので、後1週間あまり楽しみたいと思います。
あ~、でも、そうやっているうちにドラマの録画がどんどん溜まってくる…
北京の時もそうだったけど、オリンピックが終わったらまとめ見だな~(笑)。
手作りベーグル
ベーグル

今日はベーグルを作ってみました。
一応、カテゴリーは「お菓子作り」に入ってますが、明日の朝食用です。
そろそろ何かお菓子を作りたいなと思ったんですが、またもや私はダイエット中(何度目だ)、他の家族も生活習慣病に注意しなくてはいけないので、お菓子のかわりに、油脂の入っていないベーグルにしました。
生地は、前にバターケーキを作って以来またほったらかしにしていたホームベーカリーで作りました。
ベーグルはあまり発酵させなくていいのでラクです。
それでもこんなに穴がふさがってしまったので、次からはもっと大きく穴を開けようと思います。

うちにはガスオーブンと、電子レンジについているオーブンがあって、ケーキの場合は電気のほうが早く焼き色がつく(ただし、ガスで焼いたほうが美味しい)のに、ベーグルはガスのほうが早くきれいに焼き色がつきました。
(写真で一番奥の2つがガスオーブン、手前4つが電気のオーブンで焼いたものです。)
うちのガスオーブンはパンを焼くのに向いてるのかも。

一つだけ試しに食べてみたんですが、なかなか美味しい。市販のものには及びませんが、ちょっとモチモチしてました。
他のパンより簡単にできるので、またいろいろアレンジして作ってみたいと思います。
最初から冒険するのは怖いので、次は上にゴマとかパルメザンチーズを乗せたバージョンにしようかな。
バンクーバー・オリンピック
始まりましたねー、バンクーバー・オリンピック。
昨日が開会式で、競技のほうもボチボチ始まってるんですが、それ以外に、端から見たら「どうでもええやん」と思うようなことが気になるのが私の悪い癖…(ちょっと「相棒」の右京さんの真似してみた)。

まず、開会式で国旗と大会旗を掲揚していた山岳警察。
その制服は、茶色いハットに赤いジャケット、ライン入りの黒い乗馬ズボン。
カナダに行った時に、おみやげのクマやシカのぬいぐるみがあの服を着ているのをよく見かけました。
「あー、あれ、山岳警察だったのか」と一つ疑問が晴れた気分

もうひとつは、かわいい公式キャラクター。
地元紙では「日本的スタイルの可愛いキャラ」と書かれていたそうです。日本のゆるキャラってそんなに有名なの?!。
でも実は単にかわいいだけのキャラではなくて、先住民の神話や伝説をモチーフにしているそうです(各キャラクターの由来はこちら)。
そして、なぜかよく分からないんですが、1匹だけ「公式キャラクター」ではなくて「応援する友達」。
バンクーバー島に生息するマーモットのキャラ「ムックムック」です。
決して赤い毛がモサモサしている白手袋のキャラではなく(笑)、小さな可愛い動物です。
1匹だけ伝説がモチーフじゃないからかな?

以上、オリンピックにまつわるどうでもいい?話でした。
東海道・早春の旅(2)
翌日は、しばらくホテルの部屋でゆっくりしてから三島へ。
沼津から三島までは一駅なのでラクです。
三島は、富士山の湧き水が豊富なせせらぎの街。街中いたるところに清流が流れ、駅前にもせせらぎがあります。
三島駅(2)
もう一つ面白かったのは、信号が青の時に流れる音楽が「富士山」の歌。あの「頭を雲の上に出し~♪」という歌です。
こういうとこにもお国柄って出るんだよね。じゃあ、奈良は大仏さんの歌にしようか(笑)(10人のインディアンと同じメロディだけど)。

まずは、駅から東海道を目指しました。
東海道
東海道といっても、旅籠とかがあるわけでもなく、今は普通の道路です。
でも、道路脇には本陣跡がありました。
本陣跡
ここにお殿様が泊まったんだな~。
この東海道をまっすぐ行くと、三島大社に着きます。
三島大社(1)
ここは源頼朝が勝利を祈願した神社で、それ以来、武家の信仰のよりどころとなりました。
そして、さすがは三島。ここにも清流が流れています。
三島大社(2)
それにしても、風が強くてすごい砂埃でした。龍馬伝みたいだったよ(笑)。

三島大社のあたりで11時ちょっと過ぎだったので、お昼を食べに行きました。
三島はうなぎが名物で、たくさんのうなぎ屋さんがあります。
私は、うなよしという店に入りました。
うなぎ
並でこのボリュームはすごい。これって1匹分だよね。
上は蒲焼が三枚、特上は四枚だそうです。
味のほうも申し分なく美味しかったです!また食べたいなー。

さて、予定がすべて前倒しになったために、昼食後にものすごく時間が空いてしまいました。
富士山を見たり清流沿いの道を歩いたりして時間をつぶしてましたが、観光案内所でもらったパンフを見ると、東海道を進んでいった先に江戸時代からの松並木があると書いてあったので、松並木を目指して歩くことにしました。
途中に、三島暦師(こよみし)の館というところがあったので、とりあえず写真を。
三島暦師の家
ここからまた南下して東海道を歩いて行ったんですが、途中で「もしかして、すっごく遠いんじゃない?」と気づき、再びパンフレットを見ると、駅からバスで15分と書いてありました。
これはいかんと思い、駅へ引き返してバスに乗りました。
おかげで足が棒になるほど歩きました。
気を取り直してバスに乗り、松並木に到着。
ここは国道一号線と東海道が並行しています。
東海道の並木道
ほんと、バスで行ってよかったよ。ここへ来るまですごい坂だったもん。
そしてこの松並木の道を、駅のほうへ歩きました。
途中に一里塚があります。
一里塚
ここから箱根へは13km。
意外と近い気もしますが、またすごい坂なんだろうな~。
この近くに見晴らしの良いところがあったので、富士山の写真を撮りました。
富士山(2)
この辺の家は窓から富士山が見えるんですね~。

松並木が終わった後、東海道は国道一号線と分かれて続いてるんですが、私はそこから先は諦めました。
だって、こんな急な坂、降りるの怖いよ!
愛宕坂
ここは愛宕坂といって、江戸時代から難所だったようです。
私は最寄のバス停から駅に戻りました(またちょうどよくバスが来たんだ)。

ちょっと歩きすぎたけど、楽しかった旅ももう終わり。
駅でお土産を買って新幹線のホームに行ったら、富士山の山頂が見えました。
富士山(3)
またいつか、近いうちに富士山を見れたらいいなと思います。
次はぜひ箱根に行きたいです。
できれば温泉旅館に泊まりたいので、友人達よ、一緒に行かへん?
東海道・早春の旅(1)
8日・9日と静岡に行ってました。
観劇の旅以外では初めての一人旅、自由気ままに楽しんできました。

一日目、まずは新幹線で熱海へ。
いい天気で、新幹線から富士山がバッチリ見えました。
富士山(1)

そして熱海へ到着。
駅前にもお湯が湧いていて、足湯もあります。
熱海駅前

足湯
手を浸けてみたけど、あっつ~!
まずはお昼ご飯。マクドでニューヨークバーガーを食べました。
わざわざ熱海まで来てニューヨークバーガーというのもアレですが(笑)、この日くらいしか食べる日ないんだもん。

そして、梅園へ行くために伊東線で来宮へ。
ホームに停まってたのは真っ黒の「黒船電車」。もちろん、下田にペリーが来たことにちなんでいます。
前の日に「龍馬伝」でそのことをやってたのでタイムリーです。
黒船電車
普通電車なのですが、席が海のほうへ向いてズラーッと並んでてびっくり!
私は一駅しか乗らなかったんですが、一度これで伊豆半島へ行ってみたいです。

一駅乗って、来宮駅から熱海梅園へ。
うぅ、坂がキツイ
熱海はいいところだけど、どこも坂がすごいね。
ようやく梅園に到着。
熱海梅園(1)
うーん、いい香り。
熱海梅園(3)
梅園の中で、この辺りで雛祭りに使われるらしい「つるし飾り」を売ってました。
熱海梅園(2)
そして、懐かしい「うぐいす笛」も。
うぐいす笛
幼稚園の頃、父が買ってきてくれてずっと吹いていたのを思い出しました。

梅を見た後は桜も見学。
糸川遊歩道へ、早咲きの「熱海桜」を見に出かけました。
ここへ行くのもまた坂です。今度は下り坂。
どんどん下っていった先に桜が満開に咲いてました。
熱海桜(1)

熱海桜(2)
私のほかにも、一足早いお花見を楽しむ人々がチラホラ。
ほんとにきれいで、いっぱい写真を撮りました。

そして、また遊歩道を下っていって、サンビーチと、有名な「お宮の松」へ。
サンビーチ

お宮の松

貫一・お宮の像
どちらかというと、松そのものよりも像のほうが有名ですね(笑)。

ここから、日帰りで温泉に入るために熱海駅近くの旅館へ行ったんですが、すごい登り坂と階段…。
やっぱり熱海って住むのは大変そう。
温泉は、私が入ったときは他に誰も入ってなくて貸し切り状態!
露天風呂もあって、さっきまでの疲れが吹き飛びました。

温泉に入って、お土産を買ってから、沼津へ。
当初の予定では、沼津へ着いてすぐ夕食を食べるつもりだったんですが、熱海での予定が早く終わったので、歩いて千本松原へ行ってきました。
地図で見ると近そうだけど、実際歩いてみるとすごく遠い…。しかも何を間違ったのか、宿泊の荷物持ったまま。
ようやく着いて、堤防に登ったら、雄大な景色が広がってました。
千本松原
右に富士山と松原、左に海岸。
しかも夕暮れ時ですごくきれい。
千本松原の海岸
潮騒の音が旅情をかきたてます。
ほんと、来てよかったな~!

ここから歩いて沼津港へ行き、海鮮料理の夕食です。
お店がいっぱいあってどこにしようか迷ったんですが、「丸天」というところで海鮮丼(丸天丼)を食べました。
海鮮丼
ずっと食べてみたかった生のシラスもおいしかったんですが、生の桜エビがおいしくて感動。
甘エビも本当に新鮮で嫌な味がしない甘さ!
お味噌汁も魚が入っていて、ダシが効いてておいしかったです。

すっかりお腹いっぱいになってから、沼津市内のビジネスホテルへ泊まりました(運よく、港から駅へ行くバスに乗れました)。
熱海の坂道と、沼津港までの道のりで疲れたのか、11時頃にはもう寝てました
日帰り名古屋
…さっき、ちょうどブログを書き終えたところで画面がフリーズしてしまい、また書き直しです…。

気を取り直して…
昨日、日帰りで名古屋に宝塚の公演を見に行ってきました(感想はこちら)。
朝からすごく寒くて、宇陀あたりから雪なんだろうなーと思ってたんですが、いざ特急に乗ってみると、宇陀は雪が舞っていても積もらないような雰囲気。
青山高原あたりはどうかなーと思ってたんですが、ここも積もってない。
でも、青山高原を越えたあたりからすごい雪!例年は逆なので珍しいなと思いました。
桑名のあたりも真っ白です。
雪
でも、名古屋は全然積もってなかったです。都会は温度が高いのかな。

近鉄の名古屋駅で友達のMさんと合流して、ちょっと買い物した後、Mさんおすすめの店で昼食。
味噌カツ・きしめん・天むすがセットになった「名古屋名物定食」をいただきました。
名古屋名物定食
これで1000円なので、とてもお得です!
味噌カツは以前食べた店の味噌ダレが辛くてそれ以来食べてなかったんですが、この店のは甘めで田楽味噌のような感じ。これならまた食べたいなと思いました。
きしめんもツルツルした食感でおいしかったし、天むすもあっさりしてて食べやすかったです。
食事をしてからすぐに観劇だったんですが、幕間や終演後にMさんとおしゃべりできて楽しかったです。

夕方に、二度めの観劇をするMさんとお別れして帰宅しました。
今回はどこも観光に行かなかったんですが、ちゃんと名古屋名物を食べれて良かったです。
またどっかへ行きたいな~…と思う暇もなく、実は明日から一泊旅行です(笑)。
観劇以外での一人旅は初めてなので楽しみです。
スパワールドでスポーツ
最近、私の仕事が決まったり父が入院したりで(といっても、ごく短期の入院で明日退院なんだけど)バタバタしてて書くのが遅れましたが、スパワールドが千円キャンペーン中なので、先月末と今月1日の2度行ってきました。
でも、一番の目的は実は温泉じゃなくプールとジム(笑)。
仕事をやめてから体重が増えてしまって、体もなまってるので、千円でスポーツもして温泉も入れるなら…と思って通ってます(3/31まで千円キャンペーンなので、あと2回くらいは行きたいです)。
プールは、すぐ横に水着で入れるお風呂があるので、泳いで疲れたらそこに入ってあったまってます。
だいたい4周くらい流水プールで泳いでから、温泉に入って、ジムへ行って、また温泉に入ってます。
ジムに行くのは1月末が初めてだったんですが、いろんなものがあって面白いです。
3つくらいのマシーンを10分ずつくらい使ってます。
私は運動がめちゃめちゃ苦手なんですが、ジムなら自分のペースでできるし、運動すると体が軽くなっていいですね~。
温泉は、先月はヨーロッパゾーン、今月はアジアゾーンでした。
大きな桧風呂があるんで、アジアゾーンのほうが好きだな。
アジアにはあんまり関係ないんですが、ドクタースパというのもあって、そこにある炭酸風呂もいいですよ。
炭酸入りミネラルウォーターのような湯なんですが、入るとスッキリ。肌もツルツルになります。
今月半ばあたりから、新しい仕事(この間正社員で不採用になった学童にパートで採用されました)の研修に行くので、それまでにもう1回くらい行けたらいいな。
できれば仕事を始めてからも暇な時に行きたいです。