岩清水八幡宮
3/29は仕事が休みだったので、岩清水八幡宮にお出かけしてきました。
4月から月~金の勤務になるので、平日にどこかへいけるのもしばらくないと思うので、天気が不安定でしたが思い切って行きました。

岩清水八幡宮は現在、修復工事中なんですが、新しくなった本殿は極彩色でとてもきれい。
岩清水八幡宮1

岩清水八幡宮2

桜はわりとたくさん咲いていました。
岩清水八幡宮3

岩清水八幡宮4
来月初旬くらいが見頃かな。

写真ではかなり晴れてますが、時々みぞれまじりの雨が降っては2~3分後には止んで晴天…というすごい変わりようだったので、途中で自販機のある休憩所に入って休んだりしてました。
自販機のカップのお茶が30円で安すぎてびっくり!
寒かったので、すごくあったまりました~

行きも帰りも駅からケーブルだったのですが、この内装が面白かった。
エジソンが八幡山の竹を用いて電球を発明したことにちなんで、ポールが電球の形になっています。
ケーブル
それで絵馬にエジソンの柄のものがあったのか~。
でもなんで八幡の竹だったんだろうね。

天気が不安定とはいえ、山の空気は澄んでいてすがすがしかったです。
今度は新緑の頃に行ってみたいな。
スポンサーサイト
ベーグルに食物繊維を
まだまだ性懲りもなく続いているベーグル作り。
だいたい週1くらいで作ってるかな。
最近2回は、健康に良いかな~と思えるものを混ぜ込んだベーグルを作りました。
まずは全粒粉ベーグル。
全粒粉ベーグル
前回のブルーベリーベーグルの失敗で懲りまして(笑)、シンプルなものを作りました。
全部が全粒粉ではなくて3分の1くらい混ぜ込んでいます。
そして、布引ハーブ園で買った「里山はちみつ」を使いました。
これは布引ハーブ園付近に養蜂の巣箱を設置して、ハーブ園や六甲山の植物から取れたはちみつで、ほのかにハーブや森林のような爽やかな香りと風味があります。
ベーグルに混ぜてもその風味が残っていて美味しいです。
またシンプルなレシピの時に使いたいと思います。

続いては、あずきベーグル。
あずきベーグル
これは砂糖やはちみつを使わず、缶入りのゆであずきを大さじ3混ぜ込みました。
思っていたほどあずきの味や食感はなかったんですが、他のものよりも生地のモチモチ感がアップ!
適度な柔らかさも兼ね備えていて食べやすく、なかなかのヒットだと思います。

なかなか普通の朝食(パン食)では摂れない食物繊維も、全粒粉やあずきを使うと簡単に摂れると思います。
香ばしかったりモチモチだったりというオマケもあるし(笑)。
菜種梅雨の奈良
先週は桜が咲くくらい温かかったのに、今週は雨ですごく寒かったですね。
その雨の中を、平城宮跡と海龍王寺に行ってきました。
まずは、友達とならファミリー(近鉄百貨店)で食事してから、屋上のテラスへ。
ここからは平城遷都1300年祭を来月に控える平城宮跡がバッチリ見えます。
赤い柱の大きな建物は、最近復元された大極殿です。
平城宮跡
そして、朱雀門と1300年祭の会場です。
平城宮跡
平城宮跡内にはいくつか会場があって、1300年祭の時は電動トラムが走るそうです。

上から見た後は、実際に大極殿のそばまで行ってきました。
大極殿
まだ会場が工事中なので入れないんですが、1300年祭の時は中に入れるので楽しみです。
大極殿前の道を歩いていくと、海龍王寺に着きます。
海龍王寺
風情ある古い門と土塀が迎えてくれるこのお寺は、遣唐使として唐に渡った玄が初代住持となった寺で、現在でも留学・旅行の安全祈願の寺として知られています。
ここには世にも美しい十一面観音が本尊としてまつられています。
今回は特別公開で、すぐ近くで観音様を拝観できます。
昭和28年まで秘仏だっただけに、彩色があざやかに残り、息をのむような美しさ。
仏様に言うのもなんですが神々しいですねー。
この観音様に一目会うために、雨にもかかわらずひっきりなしに人が訪れています。
そして、若い女性の多いこと!
やはり「見仏」が大流行のようです。
そして、その伝道師ともいうべきみうらじゅんさんのイラスト入り絵馬や、例年4月に行われる四海安穏祈願法要のための清酒(熨斗にサイン入り)が奉納されていました。
みうらさん、よっぽど十一面観音に惚れてるんだなあ(笑)。
海龍王寺は雪柳の名所でもあります。
雪柳
これが一番大きいんですが、他にもたくさんありました。
一度、晴れているときにも行きたいな。
一足早く
今日は宝塚へ行ってきました。
バウホール→大劇場とダブルヘッダーしてきたんですが(絵に描いたようなヅカオタライフ…)、花の道の桜がチラホラ咲いてきていたので、合間に写メを撮って来ました。
今年は桜が満開の時期に宝塚に行く予定が無くて諦めていたのですごく嬉しかったです!
花の道の桜1
咲き具合はみんなだいたいこれくらい。三分咲きくらいかな。
桜よりも雪柳のほうが満開です!
花の道の桜&雪柳1

花の道の桜&雪柳2
宝塚といえば「すみれの花咲く頃」ということで、スミレも植えられています。
スミレは宝塚市の花でもあるんだよね。
花の道のすみれ
これを見るとついつい「春、すみれ咲き、春を告ーげーる。春、なにーゆえー人は汝(なれ)を待つ~♪」
と「すみれの花咲く頃」をフルコーラスで歌いたくなってしまいます(笑)。
あー、春だなー!
ハーブティー
ただ今、1ヶ月で1kg減を目安にゆーっくりダイエット中。
間食をしない代わりにコーヒーや紅茶(もちろんノンシュガーで)を飲んでるんですが、それだけだと胃に悪そうなのでハーブティーも飲んでます。
ただ、市販のものはどれも帯に短し襷に長しといったところで、なかなか好みのものが見当たらないので、布引ハーブ園に行った時に単品で数種類買って自分で混ぜることにしました。
ビュッフェを食べた時にレモングラスとローズ(花)を混ぜたらなかなかいい感じだったので、それをベースにして、香り付けにラベンダーとローズマリーをほんの少しずつプラス。
ローズマリーは父がパンを作るために買ってあったものを使いました。ちなみに、ベーグルに入れたのも同じものです。
香りが良くて飲みやすいので、お茶パックに入れてストックしてあります。
ハーブティー
厳密に何グラムずつとか決めていないので、微妙に味が違うんですが、その中でも好みの感じを見つけたので、今ストックしてあるお茶パックがなくなったら配合を工夫して一番いい状態に近づけたいと思います。
懲りずにベーグル
お水取りが終わると奈良に春が来る…と言われてますが、温かくなったり寒くなったり雨だったり、天気が安定しませんね。
おかげで仕事が休みの間に風邪をひいてしまいました
もうほとんど治りかけてるんですが、まだ喉がイガイガしてます。

風邪をひく前にベーグルを2種類作ったので、懲りずに載せてみます。
まずはローズマリー&いよかんピールのベーグル。
ローズマリー&いよかんベーグル
ネットで見つけたレシピではオレンジピールを使ってましたが、スーパーに行っても売ってなかったので、無印で売ってたいよかんピールを使いました。
オーブンで焼いてる間はローズマリーの香りが部屋中に充満してて、それだけでも美味しそう…!
いよかんピールはほのかに甘くて、これなら生地に入れるはちみつも分量控えめにしてもよさそう。
数日前に叔父から魚をもらったので、母がお返しに3つばかり持って行きました。

つづいてブルーベリーベーグル。
ブルーベリーベーグル
これはちょっと失敗。
ネットで見つけたレシピどおり、冷凍ブルーベリーを最初からパン焼き器に入れればよかったのに、パン焼き器が壊れたらどうしよう…と思って、説明書どおりに後から入れたのが運のツキ。
ブルーベリーが生地に混ざりきらず、しかも凍ってた部分が溶けて生地がビショビショに…
取り粉を付けまくって何とか形を作ったんですが、やっぱりちゃんと混ざらなかったです
まあ、それでも生地は普通にできていたので、味はおかしくはなくてホッとしました。
砂糖やはちみつを入れずにブルーベリージャムとドライブルーベリーを入れて作る方法もあるので、今度はそれで挑戦してみます。
まだまだ懲りずに作るつもりで他に材料も買ってあるので、これからもいろいろ工夫してみますね。
布引ハーブ園
12日は仕事がなかったので、神戸の布引ハーブ園に行ってきました。
地下鉄の新神戸駅に行くのも初めてで、ロープウェイの乗り場へ行くのがややこしくてちょっと迷いましたが、乗ってからの眺めはなかなか良かったです。
ロープウェイ
でも、一人で乗るのは怖かったな~。揺れても他に反応してくれる人が誰もいないんだもんねー。

しばらく行くと布引の滝が見えます。
布引の滝
流れが速くてしぶきが多いのか、本当に布のように真っ白です。
またしばらく行くと布引ハーブ園が見えてきます。
布引ハーブ園1

そして到着。
ずいぶん高いところまで登って来たんだなー。
ハーブ園から見た景色
前日が寒かったので雪が残っています
布引ハーブ園3
今の時期はクリスマスローズ(節分草)がきれい。
布引ハーブ園2

最初に本館の中の香りの展示を見ました。
なかなか面白くて知識が豊富になります。
実際に香りをかぐこともできるし、香りの占いまであるんですよー。
それから昼食。
ハーブを使ったお料理のバイキングで、ハーブティーももちろん飲めます。
冬の間は鍋ビュッフェで、いろんなスープやチーズフォンデュもありました。
スパイスやハーブがたくさん入ったスープカレーが美味しかったな。
ハーブのアイスもあって、期待してたラベンダーのアイスはイマイチだったけど、バジルのアイスが意外と美味しくてビックリ。

昼食を食べてからはグラスハウス(温室)へ。
これはベゴニアです。
布引ハーブ園4
ハイビスカスも咲いています
布引ハーブ園5
ほかに、フルーツやバラやナッツの香りがするハーブもありました。
同じ建物にあるスパイスの展示も面白かったですよ。

温室を出てからはロープウェイの駅(風の丘)まで散策しました。
お花はまだ梅くらいしか咲いてなかったんですが、ハーブのいい香りがして、なかなか良かったです
風の丘の近くには少しラベンダーも咲いてました。
ラベンダー

季節ごとにいろいろなハーブが楽しめそうなので、また違う時期にも行きたいなと思います。
三月花形歌舞伎
昨日、南座で「三月花形歌舞伎」を見てきました。
演目は『双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)』より「角力場(すもうば)」、『曽根崎心中』、『連獅子』の3つ。いずれも歌舞伎を代表する名作です。
今回は獅童さん、亀治郎さんを中心とした若く勢いある花形役者の演技を堪能できます。

『双蝶々曲輪日記』は力士が主人公の人情話。
濡髪長五郎(獅童さん)と放駒長吉(亀治郎さん)、どちらも力士の役だけに「でけえ…」って感じですが(笑)、濡髪は堂々として物事に動じない「静」の演技、放駒は感情を激しく出す「動」の演技で、対比が面白かったです。
亀治郎さんは放駒のほかに与五郎という役もやってたんですが、これはナヨナヨとして人のいい典型的なボンボンで存分に笑わせてもらいました。
与五郎の恋人・遊女吾妻の松也さんもきれい。
あと、「長吉勝った♪」と手を叩きつつ出てくる相撲見物の人たちが可愛かったです。

『曽根崎心中』は言わずと知れた近松門左衛門の代表作。
今回は19歳の壱太郎さんが19歳のヒロインお初を演じます。
も~、ほんとキレイほれぼれするような女形ですね。
それにしても、今回見て、このお初という役が女形屈指の難役と言われる意味がよく分かりました。
ただ可愛い・キレイというだけではなく、芯が強く凛としたところを出さなければならない、きちんと精神性を表現しなければいけない役だと思いました。
お初を何度もつとめ、今回は監修をしている藤十郎さんの「教えてできるものではなく、本当にお初の気持ちにならなければできない」というコメントもうなずけます。
壱太郎さんは、演技全体ではまだ少し若さが勝ってしまいましたが、お初の芯の強さを表現することはできたと思います。これから何度も演じてどんどん輝きを増す「お初」になっていってほしいなと思いました。
徳兵衛は壱太郎さんの父・翫雀さん。やっぱりこの人は上手い!徳兵衛の人のよさ、ひたむきさ、純粋さが本当に良く出ていました。この役も精神性を表現しなければいけないハードルの高い役ですね。
リアリズムを旨とする「和事」の面白さを確認することができました。

『連獅子』は、歌舞伎といえばこの扮装を連想するくらい有名な演目。
今回は獅童さんの親獅子、松也さんの子獅子でした。
初めて生で見ましたが、毛振りはすごい迫力。毛先が客席に届かんばかりの勢いでした(実際、花道で振り始めたときは客席に届いちゃってました)。
間狂言の宗論は翫雀さん・亀治郎さんの達者さが光ってかなり笑わせていただきました。
3階で見ても迫力が伝わってきたのですが、一度1階席で連獅子を見てみたいなと思いました(でも高いんだよねー)。
ベーグル3種
この前のベーグル作りの記事で、レシピをみていろいろ作りたいと書いてたんですが、あれから3種類のベーグルを作りました。

まずはバジルベーグル。
バジルベーグル
焼いている時からバジルのいい香りが漂ってました。
今度はこれにトマトジュースを加えて、イタリアン風にしてみたいなーと考えています。

2つめはココアベーグル
ココアベーグル
これはツヤがいい感じに出て嬉しかったです。
ココアを10g入れたんですが、もう少し増やしてもいいかも。

そして、今日作った黒みつきなこベーグル。
黒みつきなこベーグル
まだ食べてないんですが、きなこの香ばしい香りがたまりません。
明日食べるのが楽しみです。

まだまだいろんなレシピを研究中です。
次はどんなの作ろうかな。

P・S 黒みつきなこベーグル、味も香ばしくて美味しかったですよ。また作りたい!
仕事行ってきた&五輪閉会式
今日から仕事の研修(というか見習い?)に入りました。
業務はだいたい分かったんですが、なんせ10ヶ月ぶりの仕事&床がすべるので脚が疲れました~
今度は(たぶん)病気をしないで行けそうです。

そうそう、今日はオリンピックの閉会式でしたね。
仕事に行くまでテレビで見てたんですが、競技を見た選手がいっぱいいて楽しかった!
前日に銀メダルを獲得したパシュートの3選手も晴れやかな笑顔でした。
パシュート面白かったなー。また見たいな。
高橋大輔選手が写真を撮っているのも発見(笑)。他の競技の選手とも記念写真を撮ってましたね。
そういえば、フィギュアの6人は仲良しですねー!みんな幼なじみみたいなものらしいですね。
開会式で上がらなかった聖火台の一本を、ピエロがコンセントをつないで立ち上げる演出が面白かった!
災い転じて福となす。おおらかなカナダらしい演出でした。
ソチのショーは超豪華!やっぱりロシアといえばバレエよねって感じでした。
それにしても、女神役をしていたモデルさんといい、ロシアの若い女性は皆めちゃめちゃキレイですね
4年後も見ごたえのある冬季オリンピックを期待しています。
もちろん、2年後の夏季ロンドンオリンピックも見ます。
でもその前に、今年はもう一つ大きなスポーツイベント、サッカーのワールドカップがありますね。
こちらもミーハーで楽しみたいと思います。

P・S 聖火台を表彰台と書き間違えてたので直しました。はずかしー!