コーヒーベーグル
コーヒーベーグル
昨日もベーグルを作りました。今回はコーヒーベーグルです。
インスタントコーヒーで作れるので楽ですよ。
実は、一つだけ端のほうが取れてしまったので、焼きたての時にそのかけらをつまみ食いしました
焼きたてはやっぱりおいしー!!
ちゃんとコーヒーの香りもします。
今日、遠方の友達に会ったので何個かプレゼントしました。
明日、食べてくれたらいいなあ。
スポンサーサイト
怪しい?文字
東宝版「エリザベート」のHPにポスターが出てました。
写真もさることながら、ものすごく気になるのが「ずっとあなたを愛していた」の文字。
大きさとバランスが、まるでサスペンスに出てくる新聞の文字の切り貼りみたいで、ものっすごく怪しいです(笑)。
とくに「あなた」の「あ」が小さくて右寄りなのがツボ。

あー、東宝エリザ見に行きたーい!
「男役が演じる女役」ではない「女優」あさこちゃん(瀬奈じゅんさん)が演じるシシィが見たい。
テレビで見るのとは一味違う城田優くんトートが見たい。
カリンチョさん(杜けあきさん)&いーちゃん(寿ひずるさん)のゾフィーが見たい。
東京遠征はできそうにないんで、大阪に来るまでひたすら待つしかありませんが…。
と言いつつ、万が一遠征しちゃってたりしたら笑ってね
またもやハプスブルク本
この間、宮尾登美子さんの「きのね」が読みたくなって、本屋さんで探したんですが見当たらず、他に何か読むものはないかと探してたら、こんな本が。

「ハプスブルク家の人々」

またまたハプスブルクオタクの血が騒いだので(笑)、ついつい買ってしまいました。
この本には、マリアテレジアやフランツ・ヨーゼフのような有名人はあまり取り上げられていないんですが、マイナーだけど只者ではない人物、一風変わった生涯を送った人物などが多数紹介されています。
宝塚の「うたかたの恋」に出てきたヨハン(ジャン)・サルヴァトール大公も出てきますよー。
あと、余談なんですが、どっかで読んだような文体だなーと思ってたら、この本の著者・菊池良生先生の「傭兵の二千年史」が家にありました。
これも面白いので、今度また読もうかなと思ってます。
バジル
連休中に植えたバジルの間引きをしました。
いつもは苗を買ってたんですが、今年は寒さのせいか売ってなかったので種から育ててます。
バジルの種は小さいんで、土に数ヶ所穴を開けてバラバラーッと撒くんですが、その種から双葉が出るわ出るわ、ちょうどスーパーに売ってるカイワレ状態で、引き抜くのに予想以上の手間がかかってしまいました。
疲れたーっ!とくに首がこってる…。
でもこれも美味しいバジルを食べるためだわっ。
収穫できるようになるには、まだあと1ヶ月くらいかかりそうです。

そういえば、寒いのはホント短期間で、すぐ暑くなりましたね。
この間の服装問題(?)もなんとかクリアして、今週はまた冬物の洗濯をしなければいけません(また寒くなったらどうしようという心配はあるけど…)。
今年はいっぺんに衣替えができないのでなかなか大変ですね。
何を着ればいいの~?
う~寒いですねー。ホントに5月なのかと思うくらいです。
10年以上前にも5月が寒かった記憶がありますが、あの時は毎日スウェットパーカー着てたなぁ…。
でも明日は一気に5℃以上気温が高くなるみたいです。
さらに明後日の日曜日はもっと高く、25℃くらいになるって…。
日曜日は出かけるんですが、昨日まで天気予報では19℃くらいって言ってたので、寒くなく、なおかつ厚着でない格好を必死で考えて、一人ファッションショーまでやってみたのに(笑)どうもそのコーディネートはボツになりそうです
あ~、何を着ればいいの~?
そもそも、この間25℃くらいだった時って何着てたっけ?最近の寒さで忘れちゃいました。
上着なしで七分袖着ても大丈夫かな~?
トマトバジルベーグル&母の日デザート
昨日もベーグル作りしてました。
今回はトマトバジルベーグルです。
トマトバジルベーグル
水の代わりにトマトジュースを入れたら、あざやかなオレンジ色のベーグルができました。
今朝はスライスチーズを挟んで食べたんですが、そのままでも美味しいと思います。

もう一つ、昨日は母の日だったので、デザートを作りました。
杏仁豆腐&マンゴープリン
無印良品で買った杏仁豆腐の素とマンゴープリンの素を重ねて両方の味が楽しめるようにしました。
上に飾るミントや干しナツメがないので、考えた末にローズティーを飾りました。
あっさりした杏仁豆腐の下に濃厚なマンゴープリンというコントラストが美味しかったです。
團菊祭
昨日、團菊祭の初日に行ってきました。
大阪では初の團菊祭、もちろん私は初めて。ついでに言うと初日も初めてです。
今回は夜の部を見てきました。
演目は「本朝廿四孝」より「十種香」、「京人形」、「髪結新三」の三つ。

「本朝廿四孝」は、以前、藤十郎さんがおやりになっていたのをテレビで見たことがあるんですが、話の内容がよく分からないままチャンネルを替えられてしまったので(泣)、今回やっと意味が分かりました。
八重垣姫(時蔵さん)、ものすごく情熱的なお姫様ですね~!
錦之助さんの勝頼、菊之助さんの腰元・濡衣もキレイでした。
弱冠21歳という若い萬之助さんが若武者をきびきびと演じて目を引きました。

「京人形」は、何年か前の歌舞伎鑑賞教室で前半部分を見たんですが、同じ演目でも役者によって雰囲気が変わりますね。
三津五郎さんは江戸風のキリッとした感じで、以前に見た進之介さんの上方風なおっとりした感じと好対照でした。
もちろん、踊りもめちゃくちゃ上手くて見惚れるくらいでした。
菊之助さんの京人形は息をのむほどの美しさ!さっきまでの濡衣のしっとりした感じとはまた違ったきれいさでした。
後半の大工道具の立ち回りは、いろんな道具が出てきてすごく楽しかった!
三津五郎さんの長男・巳之助さんは細面で可憐なお姫様。女形似合うよねー。
特筆すべきは萬次郎さんの女房おとく。笑い方といい、身のこなしといい、やっぱり一流の女形は違う!と思わせるものがありました。
今回、若い役者さんたちがたくさん出演されているので、ぜひとも芸を盗んでいってもらいたいなと思いました。

「髪結新三」は、これぞ江戸の芝居!という粋さ、闊達さがありました。そして、どこか現代にも通じるお話だと思います。
以前、松本幸四郎さんが「新三はちょいワルオヤジ」と言ってらしたんですが、ちょいワルどころかかなりワル(笑)。でもどこか憎めないところがあるので面白いです。
菊五郎さんはやっぱり華がありますね~!出てきただけで舞台が盛り上がる盛り上がる!しかも新三のような役がぴったりとハマります。
団十郎さんは下町の顔役といった感じの親分でしたが、こちらもカッコいい!何度も見たくなるような感じでした。
三津五郎さんの強欲な大家のおじいちゃんが面白かったー!場内大爆笑でした。
先ほどまで女形で美しく出ていた菊之助さんの立役も粋でよかったな。
梅枝さんも巳之助さんと並ぶような可憐な若女形で、白子屋お熊を熱演していました。可愛かった~。

歌舞伎を見始めて少し経ちましたが、まだまだ知らない演目がたくさんあるので、これからもいろいろ見て知っていきたいと思います。
ということで、七月大歌舞伎も見に行きます!
聖☆おにいさん
は~、連休ですねぇー。私は1日から5日まで休みですが、1日に近所の中華料理屋さんへランチを食べに行って(しかも一人で)本屋さんへ行ったくらいしか外出してません
まあ、どこもかしこも混んでるからいいんだけど。

というわけで、本屋さんでずっと前から気になってたマンガ「聖☆おにいさん」1巻を買ってきました。
おもろすぎる。
ローマ法王が見たら怒りそうだけど(笑)。
さっそく、こういうネタが好きそうな弟にも読ませたところ、大爆笑!
連休が終わったら2巻以降も買いに行こうかなーと思ってます。

さて、明日は連休初の本格的なおでかけ、松竹座の團菊祭です。
成田屋!とか音羽屋!とか叫んだりはしませんが(笑)、大阪初の團菊祭、楽しんで来たいと思います。