ダイエットポテチ
ダイエットポテチ
ネットで油で揚げずに作れるポテトチップスの作り方を見たので、さっそく作ってみました。
ジャガイモをスライスして水にさらし、キッチンペーパーで水気を取った後、オーブンシートの上に乗せて塩を振り、電子レンジで1分、ジャガイモを裏返して1分半~2分で出来上がります。
こげやすいので、様子を見ながら作っていくといいと思います。
大きいジャガイモで市販のポテチ一袋くらいになります(一度に大量に作れないので、ちょっと時間がかかりました)。
食感は揚げたポテトチップスとほとんど変わらず、油っ気がないので胃がもたれなくていい感じ
先に塩を振らず、後からわさび塩(静岡のおみやげ)を振ったのもけっこう美味しかったです。
普通よりもローカロリーとはいえ、ダイエット中なので食べるのは少しだけにして、ほとんど弟にあげましたが、少しだけでも満足感がありました。
同じ作り方で、さつまいもやかぼちゃでも応用できそうですので、今度やってみたいと思います。
スポンサーサイト
疲労回復デザート
梅ジュースゼリー
最近、心身ともに疲れていて、いつもぐったりとしてるんですが、これではいかんと思い、梅と酢と氷砂糖で作った梅ジュースと寒天で梅ゼリーを作りました。
梅ジュースでけっこう疲労回復できるので、このゼリーでも効果を狙ってます。
砂糖を加えるレシピもあったのですが、ダイエット中なので(何度目だ)砂糖は足していません。でも美味しいよ
切り分けなくていいように製氷皿で作っています。
目標体重になって維持していく段階になったら毎年恒例の水ようかんも作る予定です。
くまモンに出会う(?)旅 2
2日目は、朝から水前寺成趣園(水前寺公園)に行ってきました。
雨が降ってきてたんですが、あまりひどくなく、傘をささなくても大丈夫だったのでラッキーでした。
水前寺公園2

水前寺公園1

水前寺公園にも名水が湧き出していて、それをまつる立派な神社もあります。
水前寺公園4

水前寺公園3
庭園に神社があるというのは意外でした。

もうひとつ、有名な古今伝授の間という部屋があります。
水前寺公園・古今伝授の間1

古今伝授の間2

古今伝授の間3
現在はこちらでお茶がいただけるようになっています(有料)。

いったんホテルへ戻ってから、いよいよ阿蘇へ。
熊本駅でお昼の弁当を買いに行ったら、ここにもいました。くまモン!
くまモン2
このくまモンの上には「一緒に写真を撮ろう」という紙が貼られていたので、撮影用ですね。
そういえば、せんとくんもこういう風に置いているよね(笑)。

お弁当を買って、九州横断鉄道で阿蘇へ。
九州横断鉄道
途中、阿蘇の外輪山を登るために珍しいスイッチバックがあります。
スイッチバックは、テレビや電車の本などでよく見るわりに、具体的にどうなっているのかイマイチ分からなかったんですが、実地に体験してよく分かりました。おもしろーい!

そして、阿蘇へ到着。
相変わらず雨が降っていたのですが、定期観光バスに乗りました。
さすがに、この日は私たち以外にお客さんがいなくて、観光バスが貸し切り状態。
サービス精神旺盛な運転手さんが写真を撮ってくれたり、たくさんお話してくれたりしてとても楽しかったです。
まずは一番景色がよく見えるという大観望へ行ったのですが、こんな感じ…。
大観望
また天気がいい時に来なければ。
めげずに、国造神社へ。
国造神社
こちらは神々しい感じで、台風で倒れてしまったものの大木もあり、歴史を感じます。
続いて、由緒ある阿蘇神社へ。
阿蘇神社
この楼門は、鹿島神宮(茨城県)・箱崎宮(福岡県)とならぶ、日本三大楼門の一つだそうです。
この神社の名水は有名で、ポリタンクで汲みに来ている方も。
神社界隈にも、商店街の店先に名水が湧く「水基めぐり」というのがあり、馬コロッケなどの食べ歩きと共に楽しめます。
水基めぐり1

水基めぐり2

観光を終えて、内牧温泉で宿泊しました。
とってもいいお湯で、そのうえ、7つほどある貸切風呂も予約なしで入れて最高!
大浴場を含めて4つくらいのお風呂に入りました。
夕食も、馬刺しやあか牛の朴葉焼きなど、阿蘇の名物がいっぱいでした。
夕食1

夕食2

翌日はロープウェイで阿蘇山の火口へ行く予定だったんですが、濃霧のためにロープウェイが運行停止で、代わりに阿蘇火山博物館へ行ってきました。
阿蘇火山博物館
一部古い展示もあったんですが、火口のライブカメラを自由に操作できたりという現代的なものも。
でも、この日は霧しか映らなかった…。
博物館は阿蘇山中腹の草千里にあるんですが、この周辺もすごい霧で、10メートル先も見えないくらい。
帰りにようやく霧が晴れてきて、草千里も見ることができました。
信じられないくらい広かったし、牛さん・馬さんもいっぱい放牧されていて、晴れていたらもっと見たいくらい。
バスの中からだけど写真撮ってくればよかったー。
バス停についてから少しだけ撮れたので、これでガマンしてくださいね(注:人の家の庭先に入っているように見えますが、決して入っておりません)。
草千里

帰りの電車(九州横断鉄道)の中で、阿蘇駅前の道の駅で買った飲むヨーグルトを飲みました。
飲むヨーグルト
大山とか、牛のいるところに行くと、どうしても飲むヨーグルトを買ってしまうのですが、阿蘇の飲むヨーグルトは濃厚で美味しくて、産地ならではという感じが良かったです。
そうそう、九州横断鉄道は、熊本行きもスイッチバック(下り)がありました。

もう梅雨に入っていて、天気はあまり良くなかったのですが、歴史を感じる熊本と、環境も温泉もとっても良い阿蘇を楽しめました。
次に行く予定のところは違う方面なのですが(苦笑)、九州は大好きなので、また行きたいと思います。
くまモンに出会う(?)旅 1
ずっと周回遅れな感じで申し訳ないんですが、7日~9日まで熊本に旅行に行ってました。
九州新幹線が去年開通したので、博多まではのぞみに乗ったんですが、そこから熊本までは「さくら」に乗りました!
IMG_1420_convert_20120618215953.jpg
九州産の木がふんだんに使われていて、座席もすごく良いし、ブラインドがスダレだったりして「和」の良さがあります。
また九州に行くときに乗りたいなー。

熊本に着いて、まず訪れたのが熊本城。加藤清正が築城した天下の名城です。
熊本城2
お城の前に清正像があります。
加藤清正
最初は気づかなかったんですが、すぐ横に清らかな水が湧いています。名水の里・熊本ならではですね。

熊本城といえば石垣。
熊本城

二様の石垣
この写真右側の緩やかなほうが「扇の勾配」と呼ばれる、清正が築城した当時の石垣。
別名「武者返し」といわれ、上部で急に反り返るように垂直になり、敵が登れないようになっています。
左は細川家の城になってから作られた石垣です。
間違ってラクに行けるルートからはずれてしまい、石垣を見るコースに行ってしまったのですが、ずっと前からこの「二様の石垣」が見たかったので逆に良かったかも。

熊本城といえばもう一つ、小さな天守閣といってもいいほど見事な櫓があります。
中でも、宇土櫓は築城当時から残っているものとして有名です。
熊本城宇土櫓
宇土城の天守閣を移築したという説があることから「宇土櫓」というのですが、本当は最初からここに櫓として建てられたものだそうです。
内部はかなり古くてちょっと危ないところもありますが、400年の重みを感じることができます。

そして、天守閣にも行ってきました。
熊本城天守閣
西南戦争で焼けてしまい、これは再建されたものです。
地下も含めると7階まであって、私は登れるか心配だったんですが、いつの間にか一番上まで登ってました。

新たに復元された御殿にも行ってきました。
熊本城御殿1

熊本城御殿2
ここは「昭君の間」(中国の美女・王昭君の壁画が描かれています)といって、御殿の中でも一番豪華な部屋です。
思ったよりも小さいのですが、以前に徳川美術館で見た部屋とよく似ていて、江戸時代の大名建築の特徴を見ることができます。
こんな感じで、熊本城は盛りだくさんなので、見るのにかなり時間がかかりました。

歩き回って疲れたので、熊本名物・いきなり団子を食べながら休憩。
いきなり団子
さつまいもと餡をいきなりおまんじゅうの皮で包んで蒸したものなので「いきなり団子」です。
オーソドックスな普通のさつまいもと、紫いもバージョンが売ってました。
私は普通のさつまいものほうを食べたのですが、あつあつで素朴な味わいで、すごく美味しい!
気に入ったので、帰りに冷凍のものをお土産に買いました。

休憩の後、藩主の弟が当主をつとめた細川刑部(ぎょうぶ)亭へ。
細川刑部亭
玄関だけ見たところではそんなに大きくはなかったのですが、中は部屋がたくさんあって、家来もたくさんいたことがよく分かるお屋敷でした。
きれいなお庭もあり、落ち着いた風情で癒されます。

夕食まで時間があったので、桜の馬場というところにある城彩苑で遊んできました。
熊本にまつわるクイズの映画や、大名の駕籠や衣装を体験できて面白いです。
私もお姫様の打掛やお殿様の羽織を着てみました。
桜馬場・城彩苑
ちなみに、けっこう重いです。

夕食は、同じ桜の馬場で郷土料理をいただきました。
馬肉焼き
これは馬肉を焼いているところです。
馬肉は脂が少なくて美味しいですよ~。
他にも、だご汁や、生アゲ 、辛子れんこんスティック(辛子れんこんを春巻きの皮で包んで揚げたもの)など、たくさんいただいておなかいっぱいでした!

帰りに、ホテルの近くの商店街に行ったら、やはりいました、くまモン!
くまモン1
昼間、お土産屋さんでたくさん見ましたが、どのグッズもすごく可愛くて目移りしてしまいました。
お店によって売っているものも少しずつ違うので、どれを買うかよけいに迷っちゃいます。
この電飾くまモンも、なぜか季節はずれのマフラー着用バージョンがあったりしましたが(笑)可愛かったです。
おふさ観音の薔薇
日曜日に、橿原市のおふさ観音(名前みたいですが小房町というところにあるので「おふさ観音」です)で薔薇を見てきました。
お寺に薔薇というのは意外かもしれませんが(奈良にはもうひとつ、霊山寺という薔薇で有名な寺がありますが…)住職さんが薔薇好きで、たくさんの種類を育てておられて、今はちょっとした名所になっています。
私が行った時もカメラ片手に大勢のお客さんが来られていました。
私は慌てていてカメラを持って行くのを忘れたので、携帯で撮りました。
あまりきれいに撮れてませんが、大きいものから小さいものまでいろんな種類があるのでどうぞ。

おふさ観音1

おふさ観音2

おふさ観音3

おふさ観音4
今、これを携帯の待受けにしてます。

おふさ観音5

おふさ観音6

おふさ観音7
一重のバラもあります。

おふさ観音8

おふさ観音9
こういった色合いは珍しいですね。

帰りは近くの万葉ホールにある、眺望のよいレストラン(大和三山が見えます!)「ほうらんや」でカフェタイム。
友達と二人で相談して、ドリンクは各自注文し、自家製アイスの三種盛りを一緒に食べました(一人で注文すると多すぎておなかが冷えるので…)。
アイス
自家製なので、仕入れによってその日出せる種類が違い、最初に注文したものとは変更になったのですが、ゆずと桜と黒ごまです。
どれもすごく美味しくて、また違う種類も食べたいなと思いました。
あと、注文していたおかわり自由のアイスコーヒーが途中でなくなってしまったので、作っている間にホットコーヒーやホットティーも飲んでいいことになり、却ってラッキーでした。

おふさ観音は秋薔薇もありますし、近隣ではホテイアオイやコスモスも有名なので、またお花を見に行きたいと思います。

追記:明日から二泊三日で旅行に行ってきます。
帰ったらまたブログに書きますね。