おめでとう!
中村歌昇さんに第一子、男の子が誕生!
おめでとうございます!めっちゃ嬉しい~。
この子が大人になるまで歌舞伎を見ていたいなぁ~と思いました。
それにしても、種之助さんも叔父さんになったとはねぇ。なんか、めっちゃ可愛がりそうですね。
スポンサーサイト
米朝さんへのラブコール「地獄八景亡者戯」
昨日、松竹座で「地獄八景亡者戯」を見てきました。
これは、故・桂米朝さんの追善公演として、米朝さんお得意の大ネタ「地獄八景亡者戯」を芝居にしたもの。
私は子供のころ、このネタを元にした「じごくのそうべえ」という絵本が大好きで、学校の図書室に行くたびに読んでいたので、すごく懐かしく、また大人になってから米朝さんの落語でも少し聞いていて、冥途の面白さが形にあらわされた舞台が楽しかったです。
そして、舞台上にあふれる米朝さんへの愛!
作品の中に米朝さんがいつも話しておられた言葉も織り込んであり、ざこばさん、南光さんをはじめとする一門の噺家さんたちがどれだけ米朝さんを愛し、尊敬していたか、それが分かって最後にはジーンときました。
もちろん、笑いもいっぱい!現代の世相も取り込んでいて、元OSKの洋あおいさんやDA PAMPのISSAさんのダンスも小気味よく、舞台を盛り上げてくれました。
この作品の脚本を書かれたのは落語作家の小佐田定雄先生なのですが、歌舞伎の表現方法をベースにされていたので松竹座の舞台になじみやすかったと思います。また、「芝居噺」というのがありますが、これは「落語芝居」なんやなあとも思いました(笑)。

米朝一門でのお芝居は過去何度かされていますが、あまりの楽しさに、「なんで今まで見に行かへんかったんや!」とちょっと後悔…
次にされる時はまた見に行きますね!
ブラウニー
今年のバレンタインはブラウニーを作りました。
brauny2
brauny1
型に生地を入れた時は、紙のようにうっすーいブラウニーになったらどうしようかと思いましたが(笑)、ちゃんとふくらんでくれました。
一応、父と弟が喜ぶように…と作ったのですが、一番喜んでたのは母でした(笑)。
昨日作ったんですが、今日食べたほうが味がしまって美味しくなってました。
ここにレーズンを入れる別のレシピもあるので、またそっちも作ってみようと思います。
フォンダンショコラ食べた
大阪へ出る用事があったので、帰りにサーティワンに寄ってきました。
最近、冬限定のメニューでフォンダンショコラが出たので、奮発して食べてみました。
31
今回は見本の写真どおりにバニラにしましたが、アイスが選べるそうなので、もしまた食べられるなら、今度はコーヒー味にしようかな(サーティワンにコーヒー味あったっけ?)
ちなみに、アイスの下のチョコケーキはめちゃめちゃ熱いわけではないので、いきなりアイスが溶ける心配はなかったです。
私的にはもうちょっと熱いのがいいけど、これはこれで美味しかったです。
もう一つの限定メニューのパンケーキ?も美味しそうだったので、機会があれば食べてみたいです。
南座耐震工事
京都の南座が耐震工事のためにしばらく休館するそうです。
何月何日までというのが決まってなくて、「しばらくの間」なのが気にかかって、「歌舞伎鑑賞教室は?」「顔見世は?」と心配になってしまうのですが(京都のほかの劇場、または大阪などの劇場に振り替えて上演するのでしょうか?)、築80年以上、戦前の芝居小屋の外観を残す数少ない建物だけに、耐震化は必要不可欠です。
古い建物ですので、勾配が急すぎるだの、階段しかないだの、ついつい不便をあげつらってしまいがちなんですが(私の持病ではけっこうキツイのよ)、南座の中でしか醸し出せない芝居の雰囲気もあるので、どうか立派に耐震工事をしていただいて、また楽しく観劇したいと思います。