くらわんか
くらわんか

昨日、大阪・新歌舞伎座で「松井誠新春特別公演」を見てきました。
大衆演劇は1回見たことがあるんですが、こういう座長公演は初めてです。
やはり、おばさま率高し!
今回の目的は、喜劇「くらわんか」。
ちょうど一昨年の今頃、宝塚バウホールで花組の若手たちが演じた日本ものミュージカルを、新歌舞伎座版として上演しています。
宝塚の作品(海外ミュージカル以外)を外部のカンパニーで上演するのは、なんと初めての試み。音楽、装置も宝塚のスタッフが担当しています。あのセットが懐かしすぎる~!
この作品は、いろんな上方落語を元にして作られているので、もちろん抱腹絶倒!「えっ、宝塚でそんなんやってるの?」と思った方もいらっしゃるでしょうが、これをきっかけに宝塚も見に来ていただきたいし、宝塚ファンの方も松井誠さんの公演を見に行っていただきたいと思いました。
美しい女形姿が有名な松井誠さんが、いいかげんな三枚目の八五郎をやるというのが意外でしたが、コメディセンス抜群でおもしろかったです。
ヒロインの延陽伯を演じる麻乃佳世さん、幽霊の小糸を演じる大鳥れいさんは元宝塚の娘役トップスター。
現役時代と変わらぬ美貌とかわいらしさはさすが!しかも思いっきりコメディセンスを発揮していて楽しいです。
他に4人の元タカラジェンヌが出演しています。宝塚時代の姿を知っている子もいて、懐かしかったです。
貧乏神役の八方さんをはじめ、「焼肉食べ放題ヨーロレイヒ~♪」で有名な桂雀三郎さんら本職の落語家さんたちも出演していて上方の香り満点でした!
民謡風な主題歌が出てくるんですが、歌ってる方がものすごく上手いなと思ったら、本当の民謡歌手の方でした(普通の歌謡曲も歌っておられます)。

二部は「誠版レビュー 華・艶・舞」。こちらも宝塚の演出家の先生が構成・演出を担当。
オープニングは宝塚かパリ・レビューのような感じ。
その後は大衆演劇や歌謡ショーの趣で、豪華絢爛な花魁姿の松井さんを見ることもできます。
面白かったのは、舞台上での早変わりというか生着替え(笑)。
着物の上からもう一枚着物を着て、帯を結び変え、かつらを取り替えるまでをやってくれるんですが、コミカルな表情と動きで場内爆笑でした。

私は宝塚ファンなんですが、たまには宝塚以外のいろんなものを見てみたいと思ってます。
ってことで、来週は歌舞伎見てきますね!
スポンサーサイト
  
コメント

松井さんの舞台テレビで見た事有るけど早いよね
舞台上早変わり、1分少々で遣っちゃうんだから
松井さんの花魁って「冬物語」のオサさんの十六夜に
似てません?
でも、八方・めだかの貧ちゃんって如何見ても
気が弱そうには見えないんだけど。

この前、昔のGRAPH転がしてたら、母が見たらしく
これ面白そうだから見せろと、何かと思えば
「くらわんか」それ見てから、とむくん気に入った
みたいです。
縁│URL│01.08. 11:56 [ 編集]

松井さん自体がオサちゃんに似てる気がしますね。
タキシード姿で出てきたときもなんとなく似てました。
八方さんの貧乏神は気弱というより泣き上戸でした。
そうそう、松井さん八五郎の台詞回しが時々とむくん&みわっちが言ってたときのように聞こえたりして懐かしかったですよ。
ささ│URL│01.08. 22:41 [ 編集]
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/108-006e3774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


演劇をしらべてみた
大阪市営地下鉄御堂筋線|地下鉄御堂筋線 難波駅|なんば駅 徒歩1分大阪市営地下鉄四つ橋線|地下鉄四つ橋線 なんば駅 徒歩3分大阪市営地下鉄千日前線|地下鉄千日前線 なんば駅 徒歩3分西日本旅客鉄道|JR西日本 JR難波駅 徒歩5分近畿日本鉄道|近鉄 近鉄難波駅|難波駅