歌舞伎&大奥
松竹座


昨日は松竹座で歌舞伎を見てきました。
今まで歌舞伎鑑賞教室は行ったことがあるんですが、本格的な興行を見るのは初めて。
今回は藤十郎・団十郎の豪華競演!ワクワクしながら見ました。
歌舞伎はほとんど初心者ですが、思ったより分かりやすくて、笑えるところもあって面白かったです。
「毛谷村」は今までぜんぜん知らなかった話ですが、翫雀さんの六助はオトコマエで、扇雀さんのお園は現代女性に近い感じの役で、とてもよかったです。
悪役の進之介さんも苦み走った演技で、とってもかっこよかったです。
子役の男の子もめちゃくちゃかわいい~!
あと、浄瑠璃の義太夫さん(今回は葵太夫さん)というのはホントにすごいですね!声だけできちんと演技しているんですよね。一度、文楽も見てみたいなと思いました。
「勧進帳」は皆様よくご存知かと思いますが、団十郎さんの弁慶、藤十郎さんの義経、海老蔵さんの富樫という豪華な配役。
団十郎さんの弁慶は迫力たっぷりで凛々しさとユーモラスさがあり、藤十郎さんの義経の気品には圧倒されました。
海老蔵さんは富樫には少し若いかなと思いましたが、動きに重厚さが備わっていたと思います。
「封印切」は「冥土の飛脚」として有名で、歌舞伎ではキャラクターが少し違うところもありますが、よく知っている話だったのと、わりと現代劇に近い雰囲気だったので、すっと入り込めました。
主人公の忠兵衛(藤十郎さん)は、頼りない若旦那で、笑えるところもすごくあるんですが、その中に、遊女の梅川(秀太郎さん)を想う必死さがあって、見終わった後は哀れさを感じました。
また、悪役の八衛門を演じた我當さんの上手さにも感心してしまいました。私って悪役が好きなのかも(笑)。

それにしても歌舞伎っていうのは上演時間がかなりありますね。
着物を着ているお客さんもたくさんおられたんですが、私が着物を着ていく場合は、あまりいい着物を着ていかないほうがいいですね(笑)。ひざの部分がくしゃくしゃになってしまうかも…。

そして、歌舞伎を見て30分後に、映画「大奥」を見に行きました。
以前も書きましたが、私は「大奥」シリーズが大好きで、この映画もぜひぜひ見たいと思ってました。
「大奥」はドロドロした女の世界と言われたりしますが、欲望むき出しというよりもむしろ、心を押し殺してでも勝者にならなければ生きていけないシビアな世界だったんじゃないかなと思いました。
老獪でなければ生きていくことが難しかった中で、絵島(仲間由紀恵さん)はあまりにも純粋で清らかすぎたのかもしれません。
でも、そうだからこそ、恋にまっすぐに飛び込んで行き、悔いのない人生を送れたような気がします。
映像的にも大画面ならではの美しさがあり、とくに、舟で川を行くシーンは空気感まで伝わってきそうです。
歌舞伎のシーンもあり、「今日は歌舞伎に縁のある日だな~」と思って見てました(笑)。
本物の歌舞伎役者さんも出てましたが、西島秀俊さん、北村一輝さんも大健闘。水もしたたる良い男っぷりでした!
あと、江戸時代の歌舞伎小屋は蝋燭をともしてたんだな~とか、細かいことも知ることができました。
テレビシリーズで出てきた俳優さんたちもたくさん出てきて、なかなかマニアックな楽しみもあります。原田龍二さんの出番が個人的にツボなんですが(笑)。
豪華絢爛でありながら、心の美しさや哀しみも鮮やかに描き出した大奥、ファンなら必見!といった感じでした。
スポンサーサイト
  
コメント
文楽も是非!
はじめまして!
テクノラティで検索していてたどりつきました。

私は文楽が大好きなのですが、
義太夫狂言、しかも義太夫さんに興味をもたれたのでしたら、
是非とも文楽にもお運び下さいませ!

松竹座にいらしたということは関西ご在住でしょうか。
今なら丁度「冥途の飛脚」もやっていますし、
お値段も1等5800円、2等2300円、
冥途の飛脚の幕見だと何と1500円!
人形が小さいのでできれば一等席がお奨めですが、
2等や幕見でも義太夫は楽しめると思いますよ。
当日行ってもたいがい席がありますし…!是非!

http://www.ntj.jac.go.jp/performance/606.html
すりょん│URL│01.10. 11:53 [ 編集]
是非是非行きたいです。
すりょんさん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。
私も一度文楽を見たいと思ってます。
義太夫さんもですが、生の迫力はやっぱりすごいですね。
私は宝塚ファンなんですが、「冥土の飛脚」は、なんと宝塚でも「心中・恋の大和路」というロックミュージカルになっています(れっきとした時代物ですが、音楽はロックです(笑))。
なので、文楽も見たら、ある意味、上方芸能の「冥土の飛脚」完全制覇になるのでは…と思ってます。
あー、すごく見たいです!
ささ│URL│01.10. 22:46 [ 編集]
文楽見て来ました
こんばんは。
私は、本日見てきました文楽。
昼夜入れ替えの為、「冥途の飛脚」は見られませんでしたが、良かったです。
日本の文化って奥が深いですよねぇ。。。
夏川│URL│01.14. 23:49 [ 編集]

おおーっ!夏川さん、文楽見てこられたんですね。いいなぁ~。
私も行けるかどうか調べてみたんですが、今回は日程的に無理で悲しいです。
「文楽鑑賞教室」などもあるみたいなので、そのときにでも…と思っています。
そういえば、最近、若者の間でも「日本文化ってカッコいい!」と見直されつつあるようですね。
ささ│URL│01.15. 20:45 [ 編集]
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/110-d944f1e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)