京都国立博物館
京都国立博物館

今日は、京都国立博物館で、「京都御所障壁画」展を見てきました。
前に友達のmimiちゃんたちが見に行ってて、私も見たいな~と思ってたんですが、やっと行けました。

今回の展示は「御常御殿」と「御学問所」という、二つの建物の襖絵だったんですが、それぞれに部屋がいくつもあるために、なんと襖絵の数は約200!しかも当時(安政2年)の名匠たちが描いた逸品揃いの、なんとも大掛かりな展覧会でした。
一口に襖絵といっても、大きさは普通の障子くらいのものから、物をしまっておく戸棚のような小さなものもあり、テーマも、中国の故事や花鳥画、風景画、宮中行事など様々あり、また、各画家の特徴も知ることが出来てとても面白かったです。
私は、小さい襖絵の鳳凰の絵が可愛くて好きだったので、帰りにそのポストカードを買いました。
大きな鳳凰の絵もありましたが、こちらもとても色が鮮やかで美しく、(鳳凰は現実にいない鳥ですが)写実的で迫力がありました。
鳳凰についての説明で、「竹の実を食べるとされている」と書いてあったんですが、竹って実があるんでしょうか?
これらの絵の美術的な価値はもちろんですが、この襖絵たちは幕末の動乱期にある宮中の空気に触れてきたんだなと思うと、歴史的にも意味があるものだなという気がしました。

展覧会を見た後は、京都駅まで歩いて行って昼食。
「京都拉麺小路」という、いろんな地方のラーメンが食べられるところで札幌ラーメンを食べました。
味噌ラーメンを食べたんですが…濃い…すごい濃い!しかもものすごく熱い!
これはやっぱり札幌のような寒いところで食べるラーメンですね。
ちょっと胃もたれしてしまいました(^^;)
今度はあっさり系の尾道ラーメンでも食べようかな。
昼食後は伊勢丹と近鉄百貨店に行って少し買い物。
好きな和菓子を買おうと思ったら、すごい行列だったんで諦めました。
帰り際に、たくさん歩いたのと、さっきのラーメンの味が残ってたのとで、のどが渇いたんで、地下街で冷たいグリーンティーを飲んで一休み。お茶はやっぱり疲れを癒してくれますね。
今回の買い物の成果は、地下街でバッグ一つ。ちょうど欲しかった肩かけタイプのものが見つかりました。

また3月にも京都に行く予定してます。
次は幕末史跡めぐり。主に坂本竜馬の足跡を追いかけていきたいと思います。
こちらのほうもまたレポしますね。
スポンサーサイト
  
コメント
楽しみ!
大昔(笑)短大に通っていた時 いつも近くを通ってるのに まだ行ったことがなかったりする。

拉麺小路は 『上方ざんまいや』で食べたけど、関西風のだしスープに 麺は 名古屋コーチンの卵が入っているの。凄く美味しかったよ。

3月楽しみにしてるよ!
七星☆彡│URL│01.29. 19:31 [ 編集]

物が大きいだけに見応えあったでしょ!いろいろ楽しんだみたいだね~。(●^o^●) ラーメンも寒い時期には温まっていいね。 
mimi│URL│01.29. 21:41 [ 編集]

七星ちゃん、今度また一緒に展覧会見に行きましょう。京博は建物も素晴らしいよ~。
ラーメンもいろいろ目移りしたけど、実は近くに売ってた佐世保バーガーも気になってます(笑)。

mimiちゃん、襖絵は大きいから迫力があるよね~!
またおすすめな展覧会とかあったら教えてね。
次はエルミタージュ展行きたいなぁ。
ささ│URL│01.30. 23:44 [ 編集]
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/114-04edd295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)