霧太郎天狗酒醼(きりたろうてんぐのさかもり)
だいぶさぼっててすみません
11日に京都の南座で歌舞伎「霧太郎天狗酒醼(きりたろうてんぐのさかもり)」を見てきました。
霧太郎天狗酒醼

南座(舞台)

このお芝居はなんと110年ぶりの上演!
かなりエンターテイメント性に富んだお芝居で、趣向を凝らしすぎて長い間上演が途絶えていたそうなんですが、今回はエンターテイメント性を残しながらもすっきりと演出し、冒頭にはコミカルな感じの説明シーンもあって、分かりやすかったです(今流行ってる「欧米か」も言ってたよ(笑))。
歌舞伎は、一場面終わるごとにいちいち幕を閉めるのがちょっとダルいかなとは思いますが(笑)、宙乗りなど、お客をあっと言わせるような趣向がたっぷりで、さすがに江戸時代から続く一大娯楽であるなぁ…と感心しました。
お話はいわゆるピカレスクロマンで、鎌倉時代初期の歴史を大胆にアレンジし、主人公・霧太郎(実は源義経の師・鬼一法眼)の、この世を覆そうとする野心を描いたものです。
橋之介丈の威風堂々とした悪のヒーローが素晴らしく、北条義時を演じた勘太郎丈の瑞々しい貴公子ぶり(私は勘太郎丈が大好きなので、生で見れてうれしいです)、凛とした気の強さをのぞかせる傾城桜木(実は千代姫)の七之助丈、達者で美しい愛之助丈、すごい軽業を見せる天狗の手下役の方々etc…皆とても素敵でした。
そして、私が特に素晴らしいと感じたのは、ベテランの萬次郎丈演じる北条政子。しぐさも雰囲気も本当に女性に見えました。萬次郎丈は他に欲張りで意地悪なおばあさんも演じていて、それも本当にすごかったです。
1月の松竹座に続いて、今年二度目の歌舞伎観劇でしたが、通し狂言もなかなか面白いものだと思いました。
1ヵ月後にはまた同じ南座で「歌舞伎鑑賞教室」を見る予定です。去年行ってすごく楽しかったので、今年も楽しみにしています。
スポンサーサイト
  
コメント

お芝居系がホントに好きなんだね~(*^_^*) 私の甲子園通いといい勝負かも! いや、負けるわ~^_^;
mimi│URL│03.15. 22:04 [ 編集]

いや~、mimiちゃんの甲子園通いにはかなわないわ(笑)。
歌舞伎はまだ初心者だけど、けっこう楽しいです。
夏にはアイリッシュダンスの公演を見に行く予定してます。
ささ│URL│03.16. 00:25 [ 編集]

私も17日に観てきましたよ~♪
感想はまだ書いていませんが、近日UPです。
花形歌舞伎の通し狂言は、全く知らない話でもわかりやすくて良いですよね。
萬次郎さんについては、我が家でも評判です。(笑)
では!
りゅう│URL│03.18. 23:57 [ 編集]

りゅう様、ご訪問ありがとうございます。
りゅう様のブログにもお邪魔して読ませていただきました。
萬次郎丈にはベテランならではの奥深さを感じます。
私はまだまだ初心者ですが、楽しみながら勉強したいと思います。
ささ│URL│03.20. 00:50 [ 編集]
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/120-5a14ccde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)