京都幕末史跡めぐり(2)
木屋町通り周辺で幕末の史跡を見た後は、高台寺近くの護国神社前にある霊山(りょうせん)歴史館に行きました。
霊山歴史館

ここは日本で唯一の幕末歴史博物館。
幕末に活躍した人物の紹介や事件の解説はもちろん、竜馬の暗殺に使われた刀や、竜馬の等身大人形(やたらリアルです)、近江屋や池田屋のジオラマ、さらには大河ドラマ「新選組!」の撮影スタジオのミニチュアなどなど、いろんな展示品があります。映像も豊富で、じっくり見ていけば幕末の歴史の流れがよく分かるところでした。
「新選組!」といえば、近藤勇が宗家をつとめていた天然理心流の木刀を実際に持つことができるコーナーもありました。
天然理心流の木刀はバットか丸太のようで、片手では持ち上がらないくらい重くて、こんなんで叩かれたら死ぬな…と思うくらいでした。
普通の木刀も一緒に置いてあったんですが、その3倍くらいの太さがありました。
そりゃ新選組強いはずだよな…。
もうひとつ新選組関連でいいますと、この間紹介した宝塚歌劇団雪組の中日劇場公演「星影の人」に出ていたメンバーも、霊山歴史館に来たそうです(歌劇団機関誌「歌劇」より)。
みんな天然理心流の木刀持ったのかな?

この霊山歴史館で印象的だったのは、展示もさることながら、ここにたどり着くまでの道のりのすごさ。
距離はそんなにないかと思うんですが、坂道が急すぎます!
霊山歴史館前の坂道

おかげで景色はきれいです。喜んでいいのか悲しんでいいのか…(^^;)
すぐ前の護国神社には、維新の志士たちのお墓がたくさんありますが、ここもすごい坂道(というより山道?)なので、今回は参拝を諦めました。
でも、歴史館でその紹介をやっていたので、それを見て、行った気になってます(笑)。
帰りは高台寺横の「ねねの道」を通ったんですが、ここにも幕末の遺跡がありました。
高台寺の塔頭のひとつで、御陵衛士の屯所となっていた月真院です。
御陵衛士屯所跡(月真院)

御陵衛士のことは、「新選組!」を見たときに少し調べてみましたが、新選組から例外的に脱退できた一派で、最後には新選組隊士たちと斬り合ってしまうという悲劇がありました。油小路の決闘がそれです。

幕末とはあまり関係ないと思いますが、高台寺は秀吉の妻・北政所(ねね)の建立したお寺。
何度かテレビで見たことがありますが、一度も行ったことがないので、また機会があったらぜひ参拝してみたいと思います。有名なお茶の店で抹茶やほうじ茶のスイーツがおいしい「都路里(つじり)」の支店もあるので、そちらもぜひ(笑)!←ちなみに、本店はいつも行列ができるくらいの超人気店です。

小旅行の締めくくりは、高台寺の横を抜けて、八坂神社付近から少しバスに乗って錦市場へ。
ここは京の台所といわれる場所で、京野菜や魚、おかず(京都風にいうと「おばんざい」)等の店はもちろん、新しくできたカフェやテイクアウトの店、京野菜のレストラン、かわいい和雑貨のお店などもあり、若い女の子たちもたくさん訪れる市場です。
私たちは、豆腐のお店「藤野」が経営するデザート店「こんなもんじゃ」で、豆乳抹茶オ・レ&豆腐ドーナツをいただきました。
豆乳抹茶オーレと豆腐ドーナツ

抹茶オ・レは本格的な抹茶の味がおいしく、あっさりとして甘さも控えめ。ドーナツも軽い甘さで揚げたての熱々でした。
これでさっきの坂道の疲れも吹っ飛んだかな(笑)。

今回もたくさんの場所を訪れましたが、行きたい場所には全部足を運べて大満足でした。
今度のNちゃんとの小旅行は、平安神宮付近に行ってみたいと思っています。またレポートしますので、ぜひ読んでくださいね。
スポンサーサイト
  
コメント

私もこの前歴史館入り口の神社までは行ったよ~たしかに坂がきつかったね。幕末はあんまり興味ないから中に入るのはやめちゃった~^_^;
mimi│URL│03.21. 22:18 [ 編集]

あら~、せっかく登ったのにもったいない(笑)。
あのあたりは高台寺とか建仁寺もあるから、一度ゆっくり行ってみたいな。
ささ│URL│03.22. 00:14 [ 編集]

平安神宮に行くのなら、絶対にサクラの季節がお勧めです!
別途料金が必要となりますが、桜の季節の神苑は是非行っておいて下さい。

また近くには美術館などもあり、興味があれば、そちらも覗いてみるのも良いと思います。^^
りゅう│URL│03.23. 00:04 [ 編集]

残念ながら、初夏に行く予定なんですよ~(^^;)
でも岡崎界隈は昔から大好きなので、またいつか桜の時期にも行きたいです。
あと、エルミタージュ美術館展に行きた~い!
ささ│URL│03.23. 20:41 [ 編集]
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/122-f05d099d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)