きもので京都
21日に、一緒にお茶を習っている子たちと京都にいってきました。
今回は茶道仲間らしく全員着物!着るために早起きしなきゃいけなかったけど、なかなか楽しかったです。
みんなで着物で歩いてたら、外国の方に二回ほど「写真とらせて」と言われました(笑)。
私が着た着物の柄はこれ。
着物

母の着物なんですが、一番好きな柄です。

最初に訪れたのは北山通りにある「表千家北山会館」。
私たちが習ってるのは表千家流なんです。
表千家北山会館

(この写真じゃどんな建物だかよく分からないね(笑))。
中は茶道の道具の展示やお茶室があって、お茶をいただくこともできます。
そして、窓が大きくて、そこから見える新緑がとてもきれいなのが印象的でした。

次は今出川にある「楽美術館」に行く予定だったので、その近くの「フェルマータ」というレストランでお食事。
ここはインターネットで調べて行ったんですが、メインが5種類くらいの中から選べて、スープ・サラダ・パン・デザート付きで1,050円。お得でしかもおいしかったです。
私は「本日入荷の魚のソテー」にしました。
フェルマータ


そして「楽美術館」へ。
楽美術館

楽美術館2

ここは楽焼の美術館で、初代・長次郎から現在に至るまでたくさんの楽焼のやきものを見ることができます。
楽焼は本当にシンプルなものなんですが、細かな違いがあって、それぞれに微妙な表情があって大好きです。

余談ですが、ここへ行くまでの間に、偶然「護王神社(亥神社)」の前を通りかかりました。
護王神社

私の友達で何人かここに行った人はいるんですが、私は初めてです。狛犬ならぬ狛猪がキュートでした。

今回はお茶に関連するものを見ようという企画だったので、次は京菓子の資料館「ギルドハウス京菓子」に行ってきました。
京菓子資料館

ここは和菓子屋さん「俵屋良富」の付属施設です。
展示してあったものの中で一番驚いたのは、お菓子で作った豪華な生け花。とても繊細で、松の葉っぱなんて本物そっくり!すごくびっくりしました。
ほかに、奈良時代や平安時代に食べられていた揚げ菓子が、ツイストドーナツとまるきりいっしょの形だったのにも驚きました。古くて新しいお菓子って感じです。
見学の後、お抹茶と俵屋良富のお菓子をいただきました。
そのときに、床の間に飾ってあった香合(お香を入れておくもの)が、烏帽子の形でとっても可愛かったので、思わず写真を撮らせてもらいました。
京菓子資料館3

また、中庭には「水琴窟」があります。
京菓子資料館4

水琴窟の音色は初めて聞いたんですが、「キラキラ~」というような音で涼しげでした。

その次に行ったのは、金平糖の専門店「緑寿庵清水」。
緑寿庵清水

一緒に行った友達がずっと行きたいと思っていたお店だそうです。
さくらんぼ味やサイダー味、バナナ味、コーヒーや紅茶味など、いろんな金平糖があってびっくりしました。
少し分かりにくいところにあるんですが、黒田清子さん(紀宮)の結婚式のときに話題になったこともあってか、店内はとても混んでました。
私たちは、茶道の先生と当日風邪をひいて行けなかった友達にお土産を買って帰りました。

金平糖屋さんに行くまでにバスの停留所を間違えたりして、けっこう歩いたんですが、まだまだ行程は続きます(笑)。
おしまいは河原町の高島屋で「未生流」展を見ました。
お茶を習っているところで未生流のお花もいっしょに習ってるんで、かなり生け方の参考になりました。
それにしても、すごく大きい木を生けている先生方はどうやって木を矯めたりしてるんだろう?
他、新京極に若い子向けの着物を見に行ったんですが、欲しいものがなかったので、ここで解散。

着物を着て草履を履いていたので、かなり疲れましたが、着物を着て京都へ行くのは、いつもと違う気持ちになれていいですね。
また秋頃にみんなで行きたいなと思ってます。もちろん着物でね。
その時までにもっと上手に着れたらいいな。
スポンサーサイト
  
コメント

やっぱり着物で歩いてたら 外国人から声かけられたのね(*^^*)
着物素敵な柄だね!

京菓子資料館は あるのはしっていたけど 庭とか綺麗だね!

色々検索していたら 気になるお店またみつけたから、今度あったとき話すね!
七星☆彡│URL│04.26. 00:12 [ 編集]

松竹梅と鶴で、めでたすぎる気もするけど(笑)、やっぱりこの着物の柄は可愛くて好きだよ~。

京菓子資料館、小さいけどなかなか面白いです。
またいろいろ面白いところ教えてね!
ささ│URL│04.26. 21:58 [ 編集]
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/126-829381ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)