金沢・和倉温泉旅行-金沢編-
胃腸炎から回復して以来、いろいろ飛び回ってる管理人です。
土日は友人Sちゃんのいる石川県に遊びに行ってきました。
たくさん観光したかったので、家を朝6時半に出て、8時10分過ぎに京都駅からサンダーバードに乗りました(初めてのサンダーバードです♪)。
途中で見えてきた琵琶湖がきれい!
琵琶湖

車内で、福井の温泉に行くらしき若い女の子グループが、食べたいものとか行きたいところについていろいろ話してたので(声がけっこう響き渡っちゃってましたので、盗み聞きにはあらず)、福井も行ってみたいなあ…と思ったりしてました。芦原温泉とか、行ってみたいけど、どうなんだろう。

石川県に行くのは実は二度目。初めて訪れたのは生後10ヶ月…当たり前だけど、まったく覚えてません。歩いてもいなかったんだもんね~。ベビーカーで連れて行った両親の根性おそるべし(今の私より若くて元気があったんだろうけどね)。

京都から約3時間、金沢に着いてSちゃんと合流。
寒いかなと思ってたんですが、この日はとても暖かかったです。下手すりゃ奈良のほうが寒いくらい…。
初めに訪れたのは、ド定番の兼六園。
兼六園(1)

とにかく広くて、しかも、見所がいっぱい!
雪国の冬の風物詩である「雪釣り」も見られて良かった!
兼六園(2)

園内には、樹齢何百年?って感じのすごく大きな木がいくつもあったり、寒桜が咲いていたり、
兼六園(3)

船の形の東屋(?)があったり、噴水があったり、
兼六園(4)

兼六園(5)

(この噴水は、同じ兼六園内の「桂池」との水面の高低差で自然に吹き上がってくるそうです。)
ゆっくり見てたら何時間もかかりそうです。
とりあえず、ほかの観光地も行きたいので、頑張って一時間で見ました。
また今度、金沢に旅行に行って時間のあるときにゆっくり見たいです。

続いて、兼六園向かいの金沢城公園へ。
金沢城公園(1)

写真は石川門です。
白い瓦なので、まるで雪が降っているように見えます。
中に入ると、すごく長ーい建物が見えます。
金沢城公園(2)

五十間長屋といって、城の防備と武器庫に使われていて、中に入って見学できるようになってます(ちなみに復元です)。
私も入ってきたんですが、本当に広い!というか長い!でも昔は九十間長屋もあったそうですよ。もともとあった階段も復元されてるんですが、すごく急で、一部登れるようになってたんですが、怖いのでやめときました。
この長屋の端っこは菱櫓といいます。柱が菱形になっているからだそうです。

その後、長町にある武家屋敷へ。
武家屋敷(1)

武家屋敷(2)

香林坊という金沢の繁華街から一歩入っただけのところなのに、静かで風情があります。
壁が雪の水分で壊れないように「こもがけ」がしてあって、それもいい感じ。
水路は思っていたより広かったですね。

この時点ですでに午後2時…。
昼食時の空いてる間に観光してたんですが、雨も降ってきたしおなかもすごく空いてたので、デパートの最上階にある金沢の野菜料理のお店へ。
私が注文したのは、加賀野菜の天ぷらと加賀豆腐のセット。
加賀野菜の天ぷらと加賀豆腐

胃腸炎が治って初めて天ぷらを食べました。
加賀レンコンや金時草(きんじそう)など、食べたことのない野菜がたくさんあって面白かった!
加賀豆腐は普通の豆腐なんですが(笑)、手作りって感じがしておいしかったです。
お味噌汁には生麩が入っていて嬉しかったです。
生麩の味噌汁

食後はデパ地下と金沢駅でお土産探し。
さすがは金沢、和菓子が豊富です。
欲しかった「森八」の福梅や、「紙ふうせん」という可愛いお菓子も無事に買えました!
あと、金沢の名物を描いた手ぬぐいも買いました。種類がたくさんあって迷ったんですが、レンコン畑の蓮の絵が綺麗でかわいかったのでそれにしました。

夕方近くになって、Sちゃんのお家のある七尾市の和倉温泉へ。
和倉のお話はまた「和倉温泉編」でお伝えしますね。
では、お楽しみに~!
スポンサーサイト
  
コメント

懐かしいところがいっぱいだわ~。
福井なら、私にお任せ!(^-^)
でも、東尋坊行った事なかったりするのよね~。^_^;
mimi│URL│12.16. 22:58 [ 編集]

mimiちゃんの実家、福井やもんね♪
いつか連れて行ってね。
地元の名所って案外行かないよね。
実は私も薬師寺と唐招提寺行ったことないよ(笑)
ささ│URL│12.17. 00:34 [ 編集]
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/178-e76218c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)