初釜
6日(日)に茶道教室の初釜がありました。
去年は無謀な振袖姿を披露しましたが(コチラ)、今年はおとなしく訪問着です。
自宅で撮った写真ですが、こんな感じです。
初釜(1)

振袖や袋帯、自分で買った博多帯以外は、ずっと母や祖母のお下がりを着てたんですが、これは去年作った自分用の着物です。今回初めて着ました。
帯は振袖の時やお茶会の赤い付け下げの時と同じです。

さて、初釜ですが、今回は、つくばいで手を清めることは省略で、まず、先生の炭点前を拝見して、お濃茶をいただきました。
いつも初釜の時はいいお茶を出して下さるんですが、今年のお茶銘は「幽玄」というもので、これまでの初釜でよくいただいていた「和光」よりもすっきりした感じのお茶でした。
和光はなんとなく、まったりして丸みがある感じかな。
お濃茶は人数分(今回は13人を5人と8人に分けてます)×お茶勺3杯分をひとつのお茶碗に入れるので(通常の「お薄」は一人分ずつで、お茶勺2杯分)、すごい濃いんですが、「幽玄」は飲みやすかったです。
表千家の初釜のお菓子は、本来「常盤まんじゅう」という鶯色の餡が入ったおまんじゅうなんですが、裏千家の初釜で使う「花びら餅」のほうが華やかで可愛らしいので、私の先生は毎年花びら餅をチョイス。
ちなみに、「本来はこれなのよ」って意味で、一月の通常のお稽古で常盤まんじゅうが出てくることがあります。

そして、お食事。
先生のお手製「茶懐石」です。
汁物の「しんじょ」まで先生の手作りで、全部すっごくおいしいです!
毎年、ちゃんと写真を撮っておこうと思うんですが、食べるのに夢中でついつい撮るのを忘れてしまいます。今年も例に漏れず…
食べた後は器を懐紙できれいに拭いて、松葉や柚子の皮などは拭いた懐紙といっしょに、持参したビニール袋や袋懐紙にまとめて持ち帰るんですが、これは毎年悪戦苦闘。自分の事ながら、着物の上に落とすんじゃないかとヒヤヒヤします。それでもだいぶ慣れたけどね。

お食事の後は、よその教室でやっているのかどうかはわかりませんが、景品のくじ引きをします。今年のくじは私が作りました。
年によって景品は違うんですが、1番や2番、3番くらいまではお茶碗やお茶勺、床の間に飾る短冊や色紙(「いろがみ」じゃなくて「しきし」だよ)などが当たります。それ以外の人はお香合か扇子をもらいます(これは全員もらえます)。
私は5番で、可愛いネズミのお香合をいただきました。

その後は、みんなで交代にお薄を点ててお呼ばれします。
私も少しですが点てました。
お菓子はらくがんとか有平糖(薄いきれいな飴)なんですが、今年はそれにプラスして、先生の娘さんがインターネットで取り寄せてくださった豆菓子も。
梅干そっくりの形で、食べると梅の味がするのでビックリ!

ここでお開きなんですが、なぜかこの後、写真大会になりました(笑)。
私も自分のカメラで撮ってもらいました。
美女揃い(?)の集合写真も見せたいんですが、ブログではちょっとムリ…。
初釜2

お棚は「台目棚(だいめだな)」です。格の高い棚だそうです。
もしかして、今年の一月のお稽古はこれなのかな?難しそう…!

というわけで、今年もお茶のお稽古、頑張ります。
今回苦労した、平打ちの帯締めもきれいに締められるようになりたいです。
スポンサーサイト
  
コメント

なるほど~(*^^*) そういう流れなんやね!

新しい着物似合ってるね!
個人的に写真みせてねhttp://blog5.fc2.com/image/icon/i/F9CE.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

花びら餅、去年に引続き今年も逃しちゃった~

花音♪│URL│01.09. 08:09 [ 編集]

花びら餅は人気なので、早めにネット等でお取り寄せしたほうがいいかもね。
今回はやせて見える写真を選んでみました(笑)。
思ってたより着物と帯と小物の色合いが合っててよかった~。安心したわ。
ささ│URL│01.10. 00:17 [ 編集]
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/185-995aee39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)