ミュージアムカフェに行こう
また風邪をひいてしまって、少しごぶさたしてました。
今日は用事があって、中華料理屋さんでランチしたんですが、プーアル茶がポットで出てきたときに、ふと、台湾の故宮博物院で飲んだ美味しいジャスミン茶を思い出しました。
故宮の4階に喫茶室があるんですが、台湾の名産品・凍頂烏龍茶をはじめ、何種類かのお茶と点心が低価格で味わえて、とってもお得なんです。
しかも、フロアの隅に給湯器が2つあって、最初に注文した時のポットに、自由におかわりができます(お湯を入れ替えても、味と香りはかなり持続してました)。
友達が凍頂烏龍をたのんだので、ジャスミン茶と両方飲んだんですが、どちらも日本で飲むのとは全然違って、爽やかな甘さと香り思い出したら、もう一度飲みたくなりました。
そして、さすがは故宮博物院!フロアの一角に明代の皇帝の書斎が展示されています。
これから台湾に行く予定のある方は、ぜひ行ってみて下さい。

もうひとつ、海外旅行先でおすすめのミュージアムカフェは、ウィーン美術史美術館のカフェ。
設計時に予算の上限がなかったといわれるエントランスの2階がカフェなんですが、天井も壁も床も柱も、ついでにテーブルも大理石貼りというゴージャスさです!
ケーキは町の中のカフェに比べると小さいんですが、お菓子の都ウィーンだけあって、なかなか美味しかったし、コーヒーはもう絶品!本格的なメランジェ(カフェオレ&生クリーム)やカプチーノ(ウィーン風は生クリームが乗っかってます)はもちろん、ウィーン名物の「マリアテレジア」と呼ばれる、オレンジリキュール&生クリーム入りのコーヒーが味わえます。
私的には、ここのカプチーノが、今まで飲んだカプチーノの中で一番おいしかったです。

他、アテネのベナキ博物館のカフェは、入らなかったけどすごくお洒落だったし、噂ではパリのオルセー美術館のカフェが素敵だと聞いてます。行きたいな~!!

国内でも、博物館のカフェといえば、ちょっと前までは、「いつの時代やねん!」と思うようなダサいカフェが多かったんですが、この前ご紹介した京都国立博物館のように、どんどんお洒落なカフェができつつあります。
私が見た中での一番は、京都の細見美術館のカフェ。
美術館と一体化していてすごくお洒落です。
まだここでお茶したことがないので、ぜひまた行きたいです。
細見美術館近くの、京都国立近代美術館のカフェもお洒落。
展覧会のテーマにちなんだデザートがいただけるところも粋だな~と思います。
大阪では国立国際美術館のカフェが素敵だし、奈良国立博物館のカフェは広々としていて明るい雰囲気。
行ったことはないんですが、金沢の21世紀美術館のカフェも良いらしいですね。
最近、ミュージアムショップが注目されてますが、ミュージアムカフェもなかなかすごいですよ♪

今回は写真を載せられなかったんですが、いつかサイトの「とらべる」のコーナーで、「世界のカフェ」の特集を作れたらいいな~と思ってます。
そのときは、もちろんミュージアムカフェの写真も載せますので、いつになるかは分かりませんが、また見てくださいね。
スポンサーサイト
  
コメント

ほんとに 最近はお洒落なカフェが増えてきたよね

細見美術館は 是非 いつか一緒にいこうね!

万葉文化館のカフェは いま、あるところの他に 出店を募集していたから 新しいのが出来るのを楽しみにしてます。

花音♪│URL│04.13. 20:53 [ 編集]

博物館へ行く楽しみの中に、カフェも最近組み込まれつつあるよね。
万葉文化館のカフェも行きたいね。
そういえば、京都文化博物館はテナントにたくさん食べ物屋さんが入ってて便利だよね。
しかもなかなか感じのいいお店ばかりだし。
ささ│URL│04.13. 21:18 [ 編集]
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/214-00c8a3ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)