法隆寺金堂展と奈良ウロウロ日記
今日は夏休みをもらって、お昼から、奈良国立博物館の「国宝 法隆寺金堂展」に行ってきました。
近鉄の奈良駅から歩いていくわけですが、これがもう暑い暑い
あの約1キロがこんなに長いと感じたのは初めてです。
でも、平日にもかかわらず博物館は盛況でした。
そして、展覧会ですが、少ない展示品にもかかわらず、すごい濃い内容でした。めっちゃよかったわー。
話題の四天王像は、写真等で見ているときは素朴って感じに見えたんですが、近くで見ると、衣紋の流れ、頭につけている飾りなどがかなり繊細!「ほおー」と見惚れてしまいました。
釈迦三尊像の天蓋も間近で見られるんですが、鳳凰や飛天の彫刻があって、これもまた美しい!じっくり鑑賞してきました。
法隆寺金堂の壁画は、昭和25年に焼けてしまったんですが、昭和43年に当時の一流画家4名が中心となって復元され、美しい姿を今に伝えています。中には、現在活躍中の平山郁夫画伯が描いたものも…。
展示品が少ないことで、却って一つ一つじっくり見ることができて、本当に楽しかったです。

博物館を出てから、奈良県庁の屋上広場へ。
最近、一般開放されて新聞にも載っていたので一度行ってみました。
エレベーターホールを出た瞬間、目の前に興福寺の五重塔が!
興福寺五重塔
写真では遠くに見えますが、実際はかなり近くに見えました。
一周してきたんですが、遠く金剛・葛城山系まで、奈良の景色が本当によく見えます!
もちろん、近くの若草山もきれい。
若草山
この屋上広場は、普段月曜~金曜まで、県庁の勤務時間までしか開いてないんですが、なら灯火会や万灯籠の日は休日でも夜間まで開けているそうです。
ものすごく混むだろうけど、上から見た灯火会は綺麗だろうなー。
あ、ちなみに無料です。

帰り道は、商工観光館に寄って、好きな葛湯「吉野拾遺」を買ってきました。
葛湯はいろんなお店のものがありますが、私はこれが一番好き!
そして、東向き通りに行ってバーゲン♪安かったので3着買えました。
久々に奈良で遊びましたが、新しいお店もちらほらできていて、今度はお食事にも来たいと思いました。

追記:というか、追写真(笑)。
せんとくん&まんとくん
展覧会を見る前に、もちいどの通りにも行ったんですが、話題のせんとくん&まんとくんパネルがありました。
ちなみに、東向き通りにもあります。
スポンサーサイト
  
コメント

せんと君とまんと君は並んでるんだ~。
やっぱりせんと君はかわいくない。
県庁の屋上って無料なのがいいよね。
私は神戸市庁舎の展望台が好きよ。(*^_^*)
mimi│URL│07.19. 22:36 [ 編集]

神戸市庁舎も展望台に行けるんやねー!
また博物館行ったりするから今度行ってみようかな…って思ったけど、やっぱり平日だけなんかな。
ささ│URL│07.21. 08:29 [ 編集]
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/236-b1f2bba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)