三の倍数
やっと買えました、「続 仏像のひみつ」!!
前の「仏像のひみつ」も面白かったけど、今回も面白い!

鎌倉時代頃、慈恵大師というお坊さんの像を、三十三体とか六十六体とか九十九体作るのが流行ったそうです。
どうしてそんなにたくさん作ったのか?
本によると、三十三は観音様の変化する姿の数だそうです。そういえば「三十三間堂」とか「西国三十三箇所」とかあるなー。
で、観音様の生まれ変わりといわれていた慈恵大師の像を三十三の倍数で作ったそうです。
…そういえば、三十三って三の倍数やね。
思わず、世界のナベアツのマネで「しゃんじゅうしゃん!!」と言ってしまいました(笑)。
慈恵大師よ、すまぬ…(--;)
スポンサーサイト
  
コメント
こんにちはー♪
さささん、いつも拝見させていただいてます~\(^▽^)/
あれ?ブログお引越しされたようですね♪
私のブログにも、さささんのブログのリンクを貼らせていただく事は出来ませんでしょうか?
よろしくお願いします m(_ _"m)
志乃│URL│08.02. 17:32 [ 編集]

いえいえ、お引越しではなく模様替えをしてみました。
リンクの件ありがとうございました。
こちらこそ、このようなところでよければ、ぜひリンクお願いします。
これからもどうぞよろしく。
ささ│URL│08.02. 22:38 [ 編集]
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/239-34cd2c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)