福岡県の旅 小倉編
8/8(金)・9(土)と、小倉・博多に旅行に行ってきました。
博多は3度目ですが、小倉は初めてです。
まずは、新幹線で新大阪から小倉へ。
駅から出てすぐに、小倉祇園太鼓の像がお出迎え。
祇園太鼓像とモノレール
私的に、小倉といえばモノレールというイメージがあるんですが、この写真にも線路が写ってますね。
このモノレールに乗って旦過駅へ。
駅のそばにある「無法松の碑」に行ってきました。
無法松の碑
映画「無法松の一生」で有名な「富島松五郎伝」。
宝塚でも「永遠(とわ)物語」というタイトルで上演され(宝塚ってホント何でもやりますねー(笑))、後に、その舞台をたずねるというCSの番組でここが写っていたので、ぜひ行きたかったんです。
「無法松」こと松五郎は架空の人物で、この碑もお墓ではないんですが、まだ新しいと思われるお花が供えてあり、小倉の人々の、無法松を愛する思いが伝わってきました。

続いて、小倉の台所・旦過市場へ。
旦過市場 1

旦過市場 2
名物の「じんだ煮(ぬかみそ炊き)」や、ぬか漬け、野菜、お惣菜、お菓子、新鮮な魚など、たくさん売っていて、地元の方も観光客もたくさんいて楽しかったです。
私は市場や商店街が大好きで、国内でも海外でもよく観光しますが、旦過市場は京都の錦市場に雰囲気が似ていますね。
行く前にガイドブックを読んで、「ぬかみそ炊きってどんなの?」と気になってたんですが、謎が解けました。魚をぬかみそと調味料で煮たものです。
珍しいものはぜひぜひ口にしたい私。
ぬかみそ炊きも食べたかったけど、その場で食べるようなタイプのものではなく、まして奈良まで持って帰るわけにもいかず断念…。
またいつか小倉に行って食べたいです。

さて、小倉には紫(むらさき)川というロマンチックな名前の川がありますが、その川にかかる橋のひとつに「鴎外橋」があります。
作家で軍医でもある森鴎外は、陸軍師団の軍医部長として小倉に4年間住んでいました。
それを記念して、鴎外橋のたもとに文学碑があります。
森鴎外文学碑
別の場所には鴎外の家も復元されているそうです。
無法松に負けず劣らず、鴎外さんも愛されてますね~。
昼食は、この橋を渡ったところにある紫江(しこう)’sという建物の、「十五万石」という店で日替わりランチをいただきました。
小倉でランチ
ここは地元・北九州産の食材で作った料理がいただけます。
お米も地元のもので、とっても美味しかったです!
そして、名物のぬか漬けもありました。ぬかみそ炊きは日替わりランチにはなくて残念…。
でも、目の前に小倉城が見えてロケーションは最高です!

この紫江’sの地下には、なんと、「水環境館」という水族館があります。
紫川の魚たちを紹介する無料の施設なんですが、目玉は、川の中が見える窓!
水環境館 1
しばらく見ていると、魚がやってきました。
水環境館 2
「おお~!」と、しばらくの間、すっかり童心に帰って魚に見入ってしまいました。
見る前は「無料だし、暇つぶし程度に…」と思ってたんですが、意外によかったです。魚に癒されました。

そして、川を挟んで向かい側にある小倉城へ。
小倉城
暑いし、登るのがめんどくさいなーと思ったので(笑)、外観を見るだけでしたが、やや小ぶりで優雅な、美しいお城でした。
私は庭が好きなので、お城の前にある「小倉城庭園」へ。
小倉城庭園 1
小倉城庭園 2
ここは藩主の下屋敷跡で、書院(写真下)は図面等が残っていないので、江戸時代の代表的な書院建築で再建され、庭は発掘調査を行って復元されたものです。
現在、池は普通のため池ですが、当時は海とつながっている紫川から水を引いていて、汐の干満によって池の中の飛び石が見えたり見えなかったりしたらしいです(カッコいい!)。
書院のほうでは、職員の方から説明を聞くことができ、とても興味深かったです。

庭園の近くには、リバーウォークという複合施設があります。
リバーウォーク
NHKの放送局やショッピングモールが入っているんですが、注目すべきは建物の色。
5色になっていて、茶…大地、黒…日本瓦、白…漆喰壁、赤…漆、黄…稲穂を表しているそうです。
形はとてもモダンなんですが、色は日本古来からのものになっていて、そこが歴史のある街・小倉らしいなと思いました。
ショッピングモールで買い物がてら涼んで、もう一度紫川に戻り、今度は、長崎街道の出発点である「常盤橋」へ。
常盤橋 1

常盤橋 2

長崎街道
昔の工法で作られた木の橋で、とても風情がありました。
強度もコンクリートと同じくらいあるそうです。
小倉駅のほうに向かって橋を渡りきったところに広告塔があります。
広告塔
これは、森鴎外の作品にも出てきたとても古いもの。今でも現役で使われています。
この前で測量をやってらした方、乱入してスミマセンでした(苦笑)。

夜にオリンピックの開会式を見ようと思ったので、そのときに食べるお菓子を買い、その後、予定より時間は少し早かったですが、電車で博多へ向かいました。
実は、これが思わぬ功を奏しました!
続きは「博多編」で…。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/243-c09b4b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)