なら燈花会(とうかえ)
なら燈花会 浮雲園地 1
もう期間過ぎちゃったけど、12日に両親と「なら燈花会」に行ってきました。
奈良公園一帯が蝋燭の灯りに彩られる、とても幻想的な行事です。
今年で10回目なんですが、私は初めて行きました。
ホントは浴衣で行きたいなぁ…と思ってたんですが、仕事帰りに直接行ったし、石段だの木の根だの、奈良公園は割とつまずきやすいものがいっぱいあるので、洋服、しかも親にスニーカーを持ってきてもらいました。

まずは猿沢池。
なら燈花会 猿沢池
ここからもう、ほんとに幻想的なんですが、実はまだまだ序の口。
そばの階段を登ると、興福寺の五重塔がライトアップされてます。
なら燈花会 興福寺五重塔
「ライトアッププロムナードなら」というキャンペーンで、燈花会が終わってからもやってます。
この時点では、まだ燈花会よりも五重塔に軍配を上げてました(笑)。
興福寺と春日大社の参堂の間の道を歩いていくと、浅茅が原にたどり着きます。ここも燈花会の会場です。
なら燈花会 浅茅ヶ原 1
ここでは地面に置いてある灯り以外に、竹で編んだ灯明もあります。
なら燈花会 浅茅ヶ原 2
これは中にも入れるんですが、なんだか巨大な茶筅の中に入ってしまったみたいでした(笑)。
そこからちょっと大変な石段を下り(また人が多いんだ)、浮見堂へ行きました。
なら燈花会 浮見堂
普通に昼見ても良い所ですが、蝋燭の灯に照らされた姿は本当にきれい!
一瞬、言葉を失います。
そこから、新公会堂前の浮雲園地へ。
なら燈花会 浮雲園地 2

なら燈花会 浮雲園地3
とにかく灯りがいっぱい!こんなにたくさんの蝋燭をつけるのは本当に大変だと思います。10日間、ずっと灯りをつけ続けたボランティアやスタッフの方、お疲れ様でした。
遠くに見える若草山にも灯りがともってきれいでした。
公会堂は青い光で神秘的。
そして、この奥にある春日園地へ。
ここの灯りは、手塚治虫先生の「火の鳥」の形になっています。
遠くに大仏殿がライトアップで浮かび上がって見えます。
なら燈花会 春日園地 1

なら燈花会 春日園地 2

大仏殿のライトアップが気になったので、帰りに行ってみました。
教科書に出てくる南大門も、こんなに幻想的。
なら燈花会 東大寺南大門
大仏殿も、昼と夜では表情が違いますね。
なら燈花会 東大寺大仏殿
この日はもう拝観はできなかったんですが、翌13日・14日は夜間無料拝観が行われていたようです。
大仏さんの顔のところの扉も開いてたのかな?(余談ですが、私も含めて奈良県民は、どうしても「大仏さん」と呼んでしまうんですよね(笑)。子供の時、テレビで「大仏」と呼び捨てにしているのを見て、ギョッとした覚えがあります)
普段、夜になると奈良公園で鹿を見ることはあまりありませんが、周りが明るいからか、鹿せんべいをもらえるからか、鹿をたくさん見かけました。
なら燈花会 南大門前の鹿
そして、鹿せんべいを買ったせいで鹿に追い回されている子供たちも…。
ちなみに、燈花会の蝋燭は、鹿が食べても大丈夫な素材でできているそうです(ホントに食べてる鹿がいました)。
シメ(?)は、国立博物館。明治に建てられた本館のライトアップと、新館の池沿いの蝋燭が美しかったです。
なら燈花会 国立博物館

奈良は建物の高さ制限もあって、地味で、繁華街も大きくなく、若者にはあまり面白くない場所かもしれませんが、文化財と、派手さはないけどこういった情緒のある行事があって、私も故郷を誇っていいんだろうな~という気持ちになりました。
スポンサーサイト
  
コメント
こんにちは♪
スケールも大きく、幽玄ですねっ!!
美しい画像にしばし暑さを忘れました (*^▽^*)
たくさんせんべい貰えたんだろうに、蝋燭まで食べちゃって、
鹿くん達、大丈夫だったんですかね (*^^*ゞ
志乃│URL│08.19. 13:33 [ 編集]

子供の頃から数え切れないくらい奈良公園には行っているんですが、普段とはまったく違って涼やかな風情でした(^^)

たまに、落ちている紙なんかを食べている鹿に出くわしますが、ビニールや変なものを食べると死んでしまうこともあるので、人間が路上にごみを捨てないように気をつけないといけませんね~。
ささ│URL│08.19. 20:47 [ 編集]

こんなにたくさんの灯りがあると、すごく綺麗だね~
私も行ってみたいわ。(●^o^●)
でも人がかなりいるよね。
mimi│URL│08.19. 22:32 [ 編集]

たしかに混んでたけど、平日だからかギューギューではなくてゆったり歩けたよ(^^)
すごく幻想的なんで、来年ぜひ行ってみてね!
ささ│URL│08.20. 07:05 [ 編集]

ライトアップとてもきれいですねー
パソコンメールアドレス忘れたからせつ子パソコンにメールして。
せつこです│URL│08.20. 22:34 [ 編集]

はーい。わかりました。
皆様、うちの叔母ちゃんです(笑)。
ささ│URL│08.21. 07:01 [ 編集]
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/245-cad3ec74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)