秋冬の着物コーディネート
11/22に宝塚へ行った時の着物です。
11.22のよそおい
着物も帯も以前に違うコーディネートで使ったんですが(こちらこちら)、やっぱり、この着物にはこの帯が一番かなー。
帯締めは、実はすごく安い(笑)。でもネイビー&薄ーいピンクの色合いが気に入ってます。
最初は三分紐に布で作った紅葉のブローチを帯留めにしようと思ってたんですが、この帯締めがすごく気に入ったのでこちらにしました。

この間、歌舞伎を見に行ったときの着物はこんな感じ。帯は上の写真と同じです。
12.6のよそおい1
これも以前紹介した結城紬です(過去記事はこちら)。帯以外はまったく同じなんですが、帯が違うと雰囲気が全然違う気がします。
クリスマスシーズンということで、ベネチアングラスの十字架の根付(ほんとはペンダントトップなんだけど)を付けてみました。
ベネチアングラスの根付(ペンダントトップ)
これはイタリアを旅行したときに買ったものです。
あー、またベネチアに行きたい…。
この日は寒いので羽織と赤いボアのマフラーをつけました。
12.6のよそおい2
この羽織も以前と同じですね(笑)。
羽織ひもはこちらにも載せたように手作り。去年作ったトンボ玉を使っています。
ガラスの根付をつけているので、かぶっちゃうかなーと思ったんですが、せっかく作った紐だし、羽織着たら根付見えないし、まーいいかと使いました。
風邪をひいてましたが、着物のほうがむしろ洋服よりも暖かくて良かったです。

今年はもうお茶のお稽古以外では着物は着ないと思うんですが、来年はまたどんなコーディネートにしようか、今から考えてます。
とりあえずは新春大歌舞伎かな。
スポンサーサイト