ザ・寺めぐり&梅見
日曜日に京都に行ってきました。
なんとお寺4軒&城南宮で梅見。時間をフルに使っていろいろ見てきました。

まずは六波羅蜜寺
六波羅蜜寺
宝物館には、歴史や美術の教科書で見た仏像がいっぱい!
中でも有名なのは、空也上人像と平清盛像。
子供の頃からずっと会いたいと思っていた像にやっと会えて嬉しかったです
私が特に見入ってしまったのは平清盛像!
思ってたよりもリアルで、タイムスリップして清盛に会ったようでした。できれば、もう一度見たいなぁ。

そして、以前も訪れた六道珍皇寺へ。
六波羅蜜寺からは歩いてすぐなんですよ。
前に写真を撮ったので割愛しますが、再び小野篁に出会えて幸せでした~。

ここでちょうどお昼時になったので、この間打ち合わせして行こうと決めていた五条のお店へ行ってみたんですが…なんと店がつぶれて豆菓子屋さんになってました(でも看板そのままだったよ…)。
しかたなく引き返して、六道珍皇寺近くにあるカフェ、柴洋(しばよう)へ。
このお店は洋裁教室もやっていて、シュシュ等の小物作りも教えてくれるそうですが、今日は時間がないので、ランチのみ。
柴洋・ランチ
玄米ご飯や、厚揚げとレンズ豆のトマト煮がすごくおいしかったです。

そして、そこから歩いて建仁寺へ(建仁寺といえば、盗まれた仏像が戻ってきましたね)。
建仁寺
以前から行きたいと思っていたんですが、祇園のすぐ南という、意外と交通の便利なところにあるんですねー。
都会の真ん中とは思えないほど静かでゆったりしていて癒されました
今は椿が花ざかりで、すごく綺麗だったので写真を一枚撮ってみました。
建仁寺2

そして、祇園を通って四条河原町で少し買い物。
大好きな祇園小石の梅酒飴を買いました。←めちゃめちゃ美味しいです。試食もできます。
あと、友達が八つ橋を買ったんですが、その店の米粉シフォンケーキを試食したらめちゃめちゃ美味しかった!今度買おうかな。

それから、バスに乗って金戒光明寺へ。
立派な三門があります。
金戒光明寺1
…これを見ると、どうしても二時間ドラマを思い出してしまいます(笑)。ここ、よく映ってるよね。
門から入ると、これもまた見覚えのある階段…。
金戒光明寺2
え、もしかして、これ…「新選組!」のオープニング?!
あの「らーらーらー、ららららー♪」ってとこだよね!
すごい!偶然来ちゃったよー!!
実は、この金戒光明寺は京都守護職の本陣。会津藩主・松平容保(かたもり)がここにいたんですね。
新選組はこの京都守護職の預かり。つまり、ここは新選組ゆかりの場所ということになります。
帰りに正門(?)のほうから出てみると、こんな板がありました。(私たちはちょっとヘンなルートを通ってしまって駐車場から入ったんです(汗))
金戒光明寺3
この金戒光明寺、本当に静かで眺めもいいし、しかも無料なのでかなりオススメです。
平安神宮や市立美術館・国立近代美術館にも近いので、また展覧会帰りにでも寄ろうかな。

金戒光明寺が以外に面白くて、少し時間がかかりましたが、帰りに伏見の城南宮へ。
城南宮1
地下鉄の竹田駅から少し離れているんですが、意外と分かりやすいところにありました。
境内は梅が満開です。
城南宮2
庭園は有料なんですが、少しだけなら神社からも見ることができます。
とても綺麗なところなので、またの機会にじっくり見に行ってみたいと思います。
城南宮の水は「菊水若水」と呼ばれていて、若狭から東大寺二月堂の若狭井(「お水取り」で水を汲み上げる井戸)までの水の通り道にあたるという言い伝えがあります。
城南宮4
真偽はともかくとして、名水であることは確かなようで(そういえば伏見は酒どころ。名酒には名水が欠かせません)、ペットボトル等で持ち帰る方の姿もありました。

一日でたくさん回って大変でしたが、とても楽しかった!
何度も行きたくなる場所がたくさんあったので、今後の収穫にもなったと思います。
スポンサーサイト