圧倒…
多忙というかそれに伴う疲れでしばらくHPをサボってましたが、今日からぼちぼち復活させていただきます。

今日は「大奥」がなかったんですが、その替り(?)にやってた「女の一代記」を見ました。
今日は3夜連続のうちの第一話、瀬戸内寂聴さん。
いや~、圧倒されました。
火の中にジカに手を突っ込むかのような衝撃です。事実は小説より奇なり。
実はこのドラマの原作を今読んでいるんですが、文章で読むのと直接視覚で見るのとは強烈さが違いますね(文章でもじゅうぶん衝撃的ですが、「ジカ」のパワーは凄いです)。
宮沢りえちゃん、凄かったです。さぞかしパワーが要ったことでしょう。
でも、それ以上にびっくりさせられたのは勘太郎くん。
彼のことはちっちゃい頃からテレビで見てるんで、「あの可愛らしかった子がこんな凄い役を…!」という衝撃ももちろんありますが、その体当たりぶりに感服。「新選組!」でも見せなかったような表情を見せるんですよ。これからもっといい役者になるだろうな~(それにしても、お父さん(勘三郎さん)に似てきたね)。
他、斉藤由貴さんが演じた晴美(寂聴)さんのお姉さんも印象に残っています。妹に対する無償の愛を感じました。
それにしても、ドラマを上回る強烈なお方は瀬戸内寂聴先生ご本人かもしれません。フジテレビの公式HPで、あんなすごい人生を「壮絶じゃない」って言っておられるんですから。それが一番衝撃的やわ。

ともあれ、「女の一代記シリーズ」あと2日あります。
明日もあさっても、女たちの生き方に圧倒されたいと思います。
…ただひとつ、ちょっと心配なのはユリちゃん(天海祐希さん)の歌唱…なんて思ったことには口をつぐんで…(ユリちゃんごめーん!冗談だから!(汗))。

追記:大奥スリーアミーゴスの一人、「美味でございますー!」で有名な久保田磨希さんが晴美の友人役で出てきました。そっちが休止の時はこっちかい(笑)!
で、こっちでもやっぱり食べてはりました(笑)。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://myhouse.blog5.fc2.com/tb.php/31-00718fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)