ルーヴル美術館展&カフェ2つ
TAJOMARUを見に行った後、前に行ったインド料理屋さんでランチしようと思ってたんですが、店が閉まっていたので、スマート珈琲店に行ってきました。
有名な店ですが、いつも前を素通りするだけだったので、偶然とはいえ今回行けてよかったです。
ランチはメニューの中から2品を選んで盛り付けてもらう方式。
私はクリームコロッケとハンバーグにしてみました。
スマート珈琲店のランチ
クリームコロッケなんて何年ぶりだろう。アツアツですごくおいしかった!
横についてるマカロニサラダもおいしかったです。

食事の後は、岡崎の京都市美術館でルーブル美術館展を見ました。
3時ごろに着いたんですが、なんと入場まで70分待ち!さすが「美の殿堂」ルーブルの人気はすごいです。
平日でこんなに混んでるなんて、正倉院展以来です。
まあ、途中からは進むスピードが速くなって50分待ちくらいになったのでよかったけど、博物館の中も大混雑!
それでも、ルーベンスやフェルメール、ベラスケスなどなど、すごい絵画が見れてよかった。
とくにルーベンスの絵は大迫力でした!
スペインの絵画で、エル・グレコの真似?みたいな絵もあって面白かったです。
思ったより作品数が少なかったので、ポストカードを買う時間もありました。
欲しいカードが全部あってよかった~。

美術館を出て、そのまま地下鉄に乗って帰るのも退屈だったので、平安殿でおはぎを買った後、一駅分プラプラ歩いて、KYOUENの中の和カフェ「CHAIMON」でティータイムにしました。
おいしいお茶とサツマイモのスイーツがメインなカフェで(店の名前にも注目(笑))、特にお腹も空いてなかったので、ライチ紅茶を飲みました。
ライチ紅茶&さつまいも
紅茶めちゃくちゃおいしかった!やっぱり丁寧に淹れてもらうと味が違いますね~。
ちょこっとついてくるふかし芋もおいしかった。特に紫芋が甘くて最高!
おいしそうな煎茶やほうじ茶もあったので、またいろいろ飲みに来たいと思いました。
スポンサーサイト