蒸しパン再挑戦
何年か前、やたら蒸しパン作りに熱中してた時期がありましたが、またちょっと再燃。
今度はもっとふんわりしっとりな蒸しパンを作るぞ!と意気込んで、ネットで検索したり、この前作ったチョコレート蒸しケーキを参考にしたりで、前よりいくらかマシな蒸しパンが出来上がりました。
蒸しパン
ヨーグルト蒸しパン(白)と抹茶ミルクの蒸しパン(緑)です。
ヨーグルト蒸しパンは牛乳の代わりにヨーグルトを入れるだけで、ちょっと甘酸っぱい味になります。
ネットで見たレシピよりちょっと少な目に砂糖を入れましたが、蜂蜜でもおいしいかも。
抹茶ミルクのほうは、余ってた抹茶ラテの素を入れました。母曰く、もっとたくさん入れたほうがおいしいとのこと。
そして、気をつけたのは蒸し方。
手前はチョコレート蒸しケーキの作り方を参考に、フライパンの中に湯を入れて、その中に耐熱容器を入れ、ホイルで容器に蓋をして火にかけました。15分くらいで蒸しあがります。
四角い耐熱容器に隙間なく蒸しパンを詰めたので、形が四角くなってしまいました(笑)。
奥のほうの4つは試しに電子レンジで2分蒸したんですが、出来上がりのボリュームがこんなに違っててびっくり!
もちろん、フライパンのほうが食感もふんわりしっとりです。
また蒸しパンのアレンジを考えてるので、作ったら載せますね。

追記:うぉぉ、肝腎なことを書くの忘れてた。生地にサラダ油を入れるとしっとり感UPです。
スポンサーサイト