見仏記
近頃、いとうせいこうさんとみうらじゅんさんの共著「見仏記」シリーズにハマッてます。
もともと友達が読んでいたこともあったし、みうらさんのインタビューや仏像好きな方々とのトークを読んでいたので、興味を持って文庫本を買ったんですが、お二人の着眼点が面白すぎて面白すぎて、とうとう今、3巻目の「海外編」に突入しました。
まだ最初の韓国編までしか読んでないんですが、日本では予想もできないような仏像が出てきたりしてビックリ。
これから、私が見たタイの仏像も出てくるので楽しみです。
至極まじめにおかしなことを書くいとうさんと、クセになるようなイラスト&コメントを描くみうらさん、凸凹なようなそうじゃないような絶妙なコンビですね。
それにしても、このシリーズを書き始めたときのいとうさんが今の私とほぼ同年代って…!なんちゅうすごい文章力だ。
今年、「見仏記・ゴールデンガイド編」が出たようなので読みたいんですが…ハードカバーで\1,470…もうちょっと待つかぁ~。
スポンサーサイト