スイカズラ
スイカズラ
宝塚の「バレンシアの熱い花」という作品にスイカズラの花が出てきて、ぜひとも本物を見たいな~とずっと思っていたら、職場の近くに咲いてました!
可愛いし、いい香り
スイカズラは漢字で書くと「吸葛」。
花を取って蜜を吸えることからついたそうです。
…あんまりロマンチックな名前じゃないよね(笑)。
もうひとつ、花が咲いて日数が経ってくると白から黄色に変化する(決して枯れてるわけじゃなく)ので、黄と白を金と銀に見立てて「金銀花」とも呼ばれます。
こっちのが綺麗な名前ですね。
スイカズラは蔓性植物で、唐草文様で有名な「忍冬(にんどう)」とも呼ばれています。
欲しいけど、庭に植えたら絡まってしまうかな?
スポンサーサイト