松江&足立美術館ひとり旅(2)
日曜日は雨
でも、雨にけむる宍道湖も風情があってよかったわー。
この日は徒歩で観光。
ちょっと近道して、松江城内を通って田部美術館へ。
お城の中は梅園などが整備されていて、自然いっぱいで舗装がなくても歩きやすく、木の葉が重なっているのであまり雨にも濡れず快適でした。
途中で、まるでお茶席の待合のような粋な東屋もあって、さすが、松江藩七代目藩主・不昧(ふまい)公以来のお茶の文化が今でも息づいている所だなと思いました。
松江城内

そして田部美術館へ。
田部美術館
実はヘルンさんの旧居の隣です。
こちらにはさまざまなお茶の道具や焼き物が展示されていて、この写真の門は市の指定文化財です。
不昧公好みの茶道具の写し(江戸時代のもの)もあって、本当に素敵で「あー、こういうの一つは欲しいなー」と思ってしまうくらいでした。

美術館を出てから、おいしい和菓子やアゴ(トビウオ)の蒲鉾などのお土産を買って、念願の出雲そばを食べに行きました。
出雲そばは名店がいろいろあるようですが、前の日に偶然見つけて、ガイドブックを見たら載ってた一色庵へ。
一色庵
お店のおじさんに教えてもらいながら、三味(さんみ…3つの味が楽しめる)割子そばを食べました。
出雲そば
卵を絡めちゃってるので分かりにくいですが、左から、とろろ・山菜・普通(薬味を乗せてます)の割子そばです。
のどごしも歯ごたえもいいし、特に卵を絡めた山菜がすごく美味しかったです。
出石といい、山陰って何でこんなに美味しいそばが多いんだろう。
一人旅だと言ったら写真を撮ってくれたおじさんありがとう!
また機会があったら食べにいきたいです。

松江の旅もとうとう終わり。
帰りに宍道湖大橋から湖の風景を撮ってみました。
これは松江大橋。
欄干が江戸時代風でかっこいい!
松江大橋
そしてこちらは嫁が島。
ここに沈む夕日が美しいそうです。
嫁が島

そして、また松江駅前からバス(今度は昼行)に乗って帰りました。
夜行の場合は乗客は降りれませんが、昼行はドライブインに降りることができます。
大山や蒜山高原の辺りのドライブインで降りれたので、飲むヨーグルトを買ってみました。
のむヨーグルト
帰りも「旅行」って感じがして楽しかったな。

バスでの一人旅がなかなか良かったので、またこれからもいろんなところにバスで行ってみたいなと思いました。
紅葉の時期とか、よさそうだな。
スポンサーサイト