自分に、そして皆さんにエール
時々、本屋さんや新聞で今のベストセラーって何じゃらほい?と思って見てみたりするんですが、わりと心のつらさや自分の中にある劣等感の対処法のような内容のものが多いですね。
そういうのを見ると、このせちがらい世の中で、私だけじゃなくみんな自信が持てなくて怯えてるのかもなーと思います。
私だけじゃないんだ~。とヘンに安心しちゃったりもするんですが、このままみんなで沈殿しちゃうのも何なので、ちょっとしたエールでも。
ミュージカル「ハウ・トゥー・サクシード」(懐かしい!)より「I Believe in You」。

お前のその顔、お前を信じてる
むなしさはいつも口にはしない
孤独に耐えた勇ましい足取り
ああ頼んだぞ、信じている

こういう歌詞が頭の中に流れるようになったってことは、自分も少しは元気になったのかな…。
スポンサーサイト