舞台「大奥」
あまり更新してなくてすみません。
母が骨折、父も腰痛気味なので何かと忙しくて…。

日曜日に友達と松竹座で舞台「大奥」を見てきました。
これは以前にも少し書きましたが、フジテレビ系人気ドラマの第1シリーズを舞台化したもの。
ドラマでいえば後半部分かな。
一部配役に変更はありますが、瀧山(浅野ゆう子)、和宮(安達祐実)、そして大奥スリーアミーゴスは健在!
他の出演者も「大奥」の他シリーズに出ていた人が多くて、雰囲気はバッチリ
ドラマ版を見て分かってるところなのになぜかまた泣けてしまったり、思わぬところで笑えるセリフがあったり…大奥という「女の牢獄」に生きる人々の哀歓が胸に迫る内容でした。

人数こそ少なくなったものの、衣装はドラマ版以上に豪華で目を瞠るものが多く、見ごたえがありました

それにしても浅野ゆう子さんはホントに明るい方で、カーテンコールのお茶目ぶりに笑ってしまいました。
厳格な瀧山とのギャップがすごすぎる…!

P・S 元宝塚の白倉リサ(美牧冴京)さん、天翔ゆうりさんも出演していて懐かしかったです!
スポンサーサイト