「ランウェイ☆ビート」
仕事が忙しくてすっかりご無沙汰してましたが、日曜日に映画「ランウェイ☆ビート」を見てきました。
「田中圭くんが出ているから」という不純な(?)動機だけで見ようと思ったということもあって、最初は単に高校生の青春ものというイメージしかなかったんですが、全編通して見ると意外と良かった!
なんか元気づけられる作品なので、この時期にやってて本当に良かったなと思います。

有名デザイナーの父との葛藤を抱えつつも、天才的なデザインセンスによって、クラスを一丸にしていくビート(ほんとに「美糸」って名前!)を演じた瀬戸康史くんは、今まで可愛いイメージだったんですが、グッと「男」になってきましたね。
病を抱える幼なじみの恋人と亡き母の運命の重なりに切なさと不安を感じながらも、まっすぐに生きるビートのかっこよさにぴったりでした。
桜庭ななみちゃんは、ちょっと覚えにくい顔ですが、ピュアさを出した演技が良かった。
モデルをやっている高校生の役で、実際に現役女子大生モデルという桐谷美玲ちゃん、気風のよさが表れているIMALUちゃん、今売り出し中の二人も役に合っていたと思います。
圭くんも、引きこもりで2年留年したという設定ながら、高校生の役!
圭くんは26歳だから、他のクラスメートの役者さんたちよりもけっこう年上なんですが、そんなに違いがあるようには見えなかった。やっぱ童顔だよね(笑)。
来月4日からはじまるNHK連続テレビ小説「おひさま」でも十代の場面があるのですが、それも楽しみになってきました。
あと、真面目な優等生・圭子を演じた小島藤子ちゃんのファッションショーでの豹変ぶりがすごかった!カッコいい~!

現実には、なかなかこの映画のようにいかないのかもしれません。でも、みんながひとつになって何かを成し遂げることのパワー、熱さを感じた映画でした。
スポンサーサイト