子どもの頃の勘違い
私の子どもの頃の勘違い、恥を忍んでここで紹介します。

・その1
さっき、サッカーの再放送で君が代が流れていて思い出したんですが、私、子どもの頃、「さざれ石の」を「さざれ/石の」と切ってました(「さざれ」って何?と思ってた)。
さらに、「巌(いわお)となりて」のことを「岩音 鳴りて」だと思ってました。
続けて唄うと

さざれ 石の 岩音 鳴りて

石が鳴動するのか?(笑)
まあ、ホントの歌詞も、小石がなぜか岩になるという物凄いものですが…。

・その2
「わだかまり」を「わだまかり」だと思ってました。
あともうひとつ、間違ってたんだけど思い出せない。
また思い出したら書きます。
スポンサーサイト