古代から続くもの
今日、朝の電車の中で、前の席に座った人がけっこう大きな声で「グレコローマンってなんやねん」と連呼していたので(ちなみにお連れ様がいたので一人で叫んでいたわけではないです)、心の中で「ギリシャ・ローマや」と言ってしまいました(笑)。
たぶん、五輪のレスリングのことだと思うのですが、競技の中継の時に「グレコローマンってどんなん?」と、父と弟に聞いたところ(私もレスリングの種目ってこと以外は知らなかったのよ)、脚を攻めずに上半身で戦うスタイルのことだそうです。
ギリシャ・ローマというくらいだから、古代ギリシャのオリンピックからやってるのかなーと思ってたら、テレビ画面の中で組み合う二人の選手の形に見覚えが
古代ギリシャの遺跡で出土したお皿に、テレビで見たのとまったく同じ形で組み合う選手が描かれていたのを思い出しました。
なんだか、ものすごく感動ホントに古代から続いていたんだな~。
オリンピックを歴史好きの視点で見ると、スポーツにも長い長~~い歴史があるんだなとしみじみ感じることができます。
スポンサーサイト