大奥ぅ~!
始まる前から楽しみにしていたドラマ「大奥」、19日は2回目でしたね。
1回目は鬼怒川温泉のホテルで見たんですが、映画版とか、フジテレビ版の男女逆転じゃない普通バージョンの「大奥」とかを思い出して懐かしい感じがしました(御鈴廊下のセットは、映画版に続き、太秦の撮影所にあるフジ版のを改装したものを使っていると聞いたことがあります)。
堺雅人さん演じる18歳の有功も、見ているうちに普通にそう見えてくるので不思議です。
僧侶の時はそんなに超美男子とも思わなかったのですが、還俗して駕籠を降りたときの有功は、原作以上の美男子でしたよ
そして、春日局の麻生祐未さんがすごい!たぶん亡くなるシーンまで、ものすごい迫力でドラマを引っぱって行ってくれると期待しています。
注目株の窪田正孝くんももうすぐ出てくるし(大人っぽくなって目が離せない!)、田中聖くんも意外と若い役にハマってるし、戸次さんやら尾美さんやら内藤さんやら、曲者のおっさん揃い(笑)なのもワクワクします。
上様の多部ちゃんもうまいし表情がいいね。
あと、映画版にも出ていたとなみちゃん(白羽ゆりちゃん)はいつ出てくるのだろう…と待っています。

それにしても、このドラマはかなり原作に忠実ですね。
原作はストーリーが面白いところが好きなんですが、そのストーリーを形作るセリフを、上手い役者さんたちが言うとすごく迫力があります。
見て楽しめるし、聞いても楽しめるところがいいですね。
新作の映画版「右衛門佐・綱吉編」も楽しみにしています。
原作では「有功・家光編」よりも腹の探り合いの要素が強いので、菅野美穂さん綱吉と堺さん右衛門佐の丁々発止のやりとりを期待しています。
スポンサーサイト