なやむー!
来年1月の松竹座「壽初春大歌舞伎」の演目が発表されました(コチラ)。
四代目市川猿之助襲名披露の大阪公演です。
昼の部の「吉野山」は猿之助さんの忠信、藤十郎さんの静御前、「楼門五三桐」は七月の演舞場に引き続き猿翁さんの久吉。そして五右衛門に中車さん!(古典は初めてだよね)。
夜の部は六月の演舞場で好評だった「小栗栖の長兵衛」に「義経千本桜」四の切!
うーむ…昼夜どっちも魅力的!どっちも見たい!でも、今回は節約のため昼夜どちらかにしなければ…。
あー、どっちにしよう!なやむわー!
あと、昼の部の「草摺引」「毛抜」も見たいし、夜の部の「操り三番叟」もお正月にふさわしくて捨てがたい…。

前売りの日まで悩みそうですが、こんだけグダグダ言ってて結局両方見てたら笑ってやってください。
スポンサーサイト