奈良県民のなやみ
11月になりました。
それと同時に、寒さも押し寄せてきたようです。
この時期、きっと多くの奈良県民が悩んでいるであろうこと…それは

奈良にいるときの服装で大阪へ行くと厚着で恥ずかしい

ということ。
そう、意外にも奈良って寒いんです。
内陸性の気候で、盆地と山なもんだから夏は暑くて冬は寒い!
奈良と大阪の間の山を越えたら、3℃くらい体感温度が違います。
私は西宮にある大学に通ってたんですが、今の時期に学園祭の準備で朝早く行くとき、寒くて寒くて冬物のコートを着て行ったら、先輩に「奈良ってそんなに寒いの?!」と驚かれました(笑)。
そうです先輩、奈良に比べて西宮は(山のほうは除いて)ぬくいです。
注)西宮は大阪府じゃなくて兵庫県です。梅田から電車で約20分。

じゃ、防寒対策をどうするか?
①かまわず奈良の装備で行く。
②マフラーやショールや手袋を持っていって、大阪ではしまっておく。
③寒さをガマンして大阪の装備で行く。
まあ、常識的に考えれば②ですが、めんどくさくなって、つい①か③を選んでしまう私…。
もう少しマメに、繊細にならないといけませんね。
今年の秋冬はマメな奈良県民目指します(笑)。
スポンサーサイト