平清盛夢巡りウォーク ~散策編~
4日に神戸で行われた「平清盛夢巡りウォーク」に参加してきました。
これはラジオウォークで、神戸に残る清盛ゆかりの地をめぐるもので、ラジオを聴きながら、約7.6kmのウォーキングコースとハーバーランドでのゴールイベントに参加できます。

スタート地点はJR兵庫駅前。
兵庫駅前
テントにも旗にも平家の「赤」が使われているので、駅から見てもすごく分かりやすいスタート地点でした。
ここで地図が載っているパンフをもらって歩き始めます。
私は一人参加で、イタイ歴女だと思われるんじゃないか?と心配だったのですが(いや、たしかにイタイ歴女かもしれませんが)、意外と一人で参加している人も多くて安心しました。(私より若い女の子も一人で参加していた。トークショーをする窪田正孝くんのファンかな?)
それに、ラジオの生放送を聴きながらだったので全然淋しくなく、むしろ聞きながら笑ってしまって怪しい人になりそうなくらいでした
そのわが相棒のラジオくん。
ラジオ
古っっ!!
子供の頃、プロ野球や高校野球を見に行くときにこれを持って行きました。年季が入ってます。(写真は家で撮りました。)

さて、最初に立ち寄ったのは厳島神社。
名前からも分かるように、清盛が勧請しました。
厳島神社
ここで無事にゴールまでたどり着けるようにお願いしました。
次の七宮神社までたどり着かないうちに、開始時間の9時に出発した落語家の桂春蝶さん(この方、「平清盛」マニアです)やウォーキング参加者の方たちが大河ドラマの歴史館にある生放送ブースに到着した模様。
私は10時に出たので、そのトークを聞きながら歩きました。
歴史館の監修をされた和田眞人先生と春蝶さんのトークが面白いのなんのって!
ドラマでは取り上げられなかった史実のこともたくさん聞けました。
そして七宮神社へ。
七宮神社
ここには、清盛が築島(経ヶ島)建設の安全祈願をしたところ、暴風雨が静まったという伝承があります。
ここから少し歩いていったところにある兵庫運河の水門には「築島水門」という名が付けられています。
築島水門
やっぱり、地名というのは貴重な歴史遺産だなあ。
そこに何があったか、どういう人が何をしたか、その足跡だったりするんですよね。

そうこうしているうちに、大河ドラマ歴史館に到着!(逆光でごめんなさい)
歴史館
10時45分くらいに着いたんですが、11時から神戸清盛隊の演舞があるので人がいっぱい!
演舞の前に歴史館にスタンプをもらいに行きました。
スタンプ1
ちなみに、このパンフレットを持っている人は入場無料でした。
歴史館は一度見ているので、さっと見て(でも、宋銭のところでは思わず立ち止まってしまった!ドラマによく出てきたもんねー)、ラジオの生放送ブース(屋外のテントで、和田先生が「オープンエアですね」と言ってました(笑))を見学し、いよいよ演舞を鑑賞。
前に来たときには演舞をやっていなかったので、今回見れて良かった!
演舞
清盛隊はイケメン揃いで踊りも上手いんですが、トークもアドリブ入りまくりで上手いですね!
演舞の後にはラジオに出演していました(一番端が和田先生。真ん中が清盛さん)。
生放送中
私は最初だけ見て、後はラジオを聞きながら行くことにしました。
平家は一族に「盛」がつく人がすごく多いんですが、そのことを「盛盛している」と言っていて、めちゃめちゃおかしかったです!

そして、和田神社へ。
和田神社1

和田神社2
ここは清盛が大和田の泊の修築を祈願し、宮島から神様を勧請してお祭りした神社。
この付近にたくさんの神社やお寺を建てていたことで、いかに彼が大和田泊づくりに命を懸けていたかが分かる気がしました。
いや、それにしても、お腹がすいた…
まだ12時にもなっていなかったんですが、境内に毛氈を引いた腰掛があったので、お昼ご飯にしました。
この日は食いっぱぐれないようにおにぎりを握ってきました
おにぎり
ラップで巻いていて分かりづらいんですが、左から、高菜ふりかけ(阿蘇のお土産)、梅干、しゃけです(そんなんどうでもいいって?)。
ホント、遠足みたいだなー。

お腹がいっぱいになったところで、次の目的地・薬仙寺に向かって歩き出しました。
途中で、こんな絵看板が。
絵看板
上中央の琵琶のマークがついているところは平家ゆかりの地だそうです。
マークの色も平家カラーの赤ですね。
そして、薬仙寺に到着。
薬仙寺
ここに清盛が後白河法皇を幽閉した萱の御所跡の碑があります。
萱の御所跡の碑
実際の萱の御所は今は運河になっている場所にあったようです。
この近辺の街灯は、まるで灯籠のような風情ある形。
薬仙寺前の街灯
ドラマには出てきませんが、屋敷にたくさんの灯籠があったことから、重盛は「灯籠大臣」とも呼ばれていたというのを思い出しました。
さっき、萱の御所は今は運河になっていると書きましたが、その運河にかかる橋の名前は「清盛橋」。
清盛橋1

清盛橋2
この橋を越えたところにある住吉神社には「清盛塚」と呼ばれる清盛の供養塔があります。
清盛塚
これは、鎌倉幕府執権の北条貞時が建立したものだそうです。
敵である幕府側がこの塔を建てたというのは、ドラマの第一話で頼朝が言った「平清盛なくして武士の世は無し」のような意味なのでしょうか。
かたわらには出家姿の清盛像が立っています。
清盛像
そして、この住吉神社の前の歩道に赤の琵琶マークを発見!
琵琶
ああー、盛者必衰だわ。
続いて、能福寺へ。
ここは清盛が出家した寺で、清盛の死後、遺骨を埋葬したとされる廟があります。
能福寺3
そして、それを見守るかのような兵庫大仏様も。
能福寺2
あと、清盛とは関係ないのですが、幕末に外国人とのトラブルが起きた神戸事件で、幕臣の切腹があったところでもあります。
能福寺1
私は幕末関係の歴史散歩の本でそれを知ったんですが、まさかここだったとは!
そして、ここから歩いていくと、トイレ休憩の場所にもなっている金光寺があります。
金光寺
ここにはかつて大伽藍があり、清盛が夢のお告げで海中から発見したといわれる金色に光る薬師如来像が安置されていたそうです。
七宮神社からここまでは、実は近い場所をぐるりと回っています。
再び七宮神社前に戻り、今度はハーバーランドを目指して工場や住宅街を歩きます。
もう脚がかなり疲れてたんですが、再びラジオを聞き、放送されていた「ミッキーマウスマーチ」に励まされながら(この歌のリズムは歩くのにちょうどいいな(笑))ドラマ館に到着。
ドラマ館
なんかすごいキャッチフレーズ(笑)。
ここでもスタンプゲット。
スタンプ2
歴史館と合わせて「清盛」!
こちらも以前に行ったことがあるんですが、新しい展示もあって楽しかったです。
ドラマで強烈な印象を残した禿(カムロ)の衣装もありました!
そして、無料ゾーンでは、「平清盛」ツイッターで募集された「盛絵」展が行われています。
盛絵
すごくたくさんあるのですが、みんな上手いなー!
以前ドラマ館に行った時は、ほかにどこにも行かなかったんで、ハーバーランドを歩くのは実に十数年ぶり。やっぱり、カップル率多し(笑)。
阪急はなくなってしまいましたが、これはまだあったのね!
ハーバーランド1
旧阪急とイズミヤの間を抜けると、有名な景色にたどり着きます。
ハーバーランド2

ハーバーランド3
ポートタワーだ!ここまで来たら、ゴールのメリケンパークはもうすぐ。
そして、2時前にゴーール!!
ゴール(メリケンパーク)
疲れたけど、楽しかったー
この後、イベントがあるのですが、長くなるので、また後でご報告しますね。
とりあえず、ゴールです
スポンサーサイト