災い転じて福と為す
今日はお茶の初稽古でした。
去年は着物を着る機会が少なかったので、年末と今年の初春大歌舞伎で着付けをおさらいして訪問着を着、しかも久々に体のだるさもなかったので元気に参加したんですが、おしまいに思いがけぬ出来事が…!
先生がお茶とお花のお稽古を辞められるとのこと。しかも、今日を限りにです
実は去年の初めから先生は体調が思わしくなくて、4月くらいまではお稽古がお休みで(着物を着る機会が少なかったのはそのためです)、復帰されてからもまだまだ体調は良くならなかったので、将来的にどうされるのかな…?とは思っていたのですが、まさか今日で終わりとは!
あまりに突然すぎて、全員言葉も出ず、涙、涙…
帰りに、これからどうしていくかカフェで友達と話し合ったのですが、またまた思いがけないことが!
今度は良いほうに転がりました
今現在誰も住んでいない友達の実家で、みんなで道具を持ち寄ったりして自主的にお稽古を始めることになりました
そのためには家具を移動させて掃除する必要があるとのことで、来月初旬に友達の家に行ってきます!
これからは、今まで先生がやってくださってたことも一から自分たちでやっていかなければならないのですが、それは全員同じことなので、あまり心配はしていません。
それよりもむしろ、楽しみのほうが大きいです。
実は3年前に病気をしてから、どんなことに対してもモチベーションがMAXまで上がらず(上がっても8割程度)困っていたのですが、久々に気持ちが最高潮まで上がってます!
「ああ、そういえば私って、普段はヘタレなんだけど、火事場の馬鹿力は割とあるほうだったんだよね」と思い出したりして…(笑)。
それに、これからも私は一人ではありません。心強い仲間と今まで以上に関わり合ってお稽古できることに感謝しています。
とりあえず、また来月レポしますね~。
スポンサーサイト