システィーナ歌舞伎
台風一過でお天気はいいのですが、寒いですね~。
寒すぎてコタツのコンセントさしました(コタツ布団はまだです)。
それにしても、伊豆大島の豪雨災害、本当に胸が痛みます。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

さて、7月に行った大塚国際美術館で毎年行われる「システィーナ歌舞伎」の演目が決定しました。
聞いて驚くなかれ

「満月阿波噺(まんげつあわのよばなし) フィガロ」

フィガロです!あの「セビリアの理髪師」「フィガロの結婚」で有名なフィガロ!
システィーナ歌舞伎はこれまでも「GOEMON」等、趣向を凝らした演目が多数ありましたが、まさかオペラが原作(「アイーダ」が原作の「愛陀姫」は東京でありましたが…)、しかも喜劇とは!何という楽しい趣向でしょう。
(詳細はこちら。)

私はまだ見れるかどうか分からないんですが、完成度の高い作品なら、また松竹座等でやってくれるかな?
スポンサーサイト