名古屋城本丸御殿&名古屋おもてなし武将隊
昨日は中日劇場に宝塚歌劇を見に行ってました。
日帰りなんですが、どうせ行くなら…と思って、朝から名古屋城にも行ってきました。
実は、名古屋城に行くことは去年から考えてました。
目的は、新しく復元された本丸御殿(詳細はコチラ)、そして、名古屋おもてなし武将隊!

朝9:30、名古屋に着いてすぐ名古屋城に直行。
待ち時間なしで本丸御殿を見ることができました。
門を入ると、真新しい車寄せが!金具もピカピカです!
nagoyajo1
(初めてタブレットで写真を撮ったのですが、不慣れだったためサイズ調節が分からず、小さくなってしまいました。見づらくてごめんなさい。そして、食べ物の写真だけ大きいのが恥ずかしい…。)

中に入ると、まだ木の香りがするほど新しい、そして豪華な部屋の数々が!
nagoyajo2
これは玄関の一の間に描かれた狩野派の障壁画です。
年明けに江戸城をCGで詳細に復元した番組がありましたが、さすがに御三家である尾張徳川家、やはり江戸城のものとよく似ています。
nagoyajo3
ここに豹が描かれていますが、江戸時代の人は、豹は雌の虎だと思い込んでいたそうです。
こちらは花鳥画が描かれた表書院。
nagoyajo4

nagoyajo05
今は障子を閉めていますが、一の間から三の間まである大きな部屋です。
nagoyajo6
床の間に描かれた松は、部屋の横からも見ることができます。
松以外にも細かく色々描かれていて綺麗。そばに寄ってじっくり見てみたいくらいです。

この本丸御殿、今は玄関と表書院のみが完成していますが、2016年には対面所、2018年には上洛殿などが公開される予定です。
よし、また2年後に行くぞ~!

本丸御殿を見た後、二之丸庭園に移動して、おもてなし武将隊の演舞を見ました。
この日は、織田信長さん、徳川家康さん、加藤清正さんが出陣!そして、陣笠隊からは元気さんと亀吉さん。
nagoyajo8
これは清正さんですね。
そして下の写真は信長さん。
nagoyajo9
出演の5人はホントにパワフル!そしてめちゃめちゃ面白い!
言葉の分からない外国の方にも、かけ声などを丁寧に教えてノリノリにさせてしまいます(笑)。
人気もすごくて、一眼レフを持った方や、折りたたみ椅子を持った方も続々と集結して大盛り上がり!正直ここまで大人気だとは知りませんでした。

演舞が終わってから写真撮影大会があるんですが、家康さんは新たな戦に出陣とのこと。
お昼を食べに行くために天守閣の辺りを歩いていると、家康さんと元気さんが後ろから歩いてきました。
コケて泣いている子どもに「何を泣いておるのじゃ?」と声をかけたりして優しいです。
家康さんと元気さんがお客さんに話しているのを聞いてみると、「これから城内を案内(あない)いたすのじゃ」とのこと。
どうやら、新たな戦とは、名古屋場内案内ツアーのことのようです。
そうそう、お客さんに「家康!」と呼ばれると、元気さんがすかさず「呼び捨てはなりませぬ、将軍様でございます」とフォローしていましたよ(笑)。

この日の昼食は、お城の向かいにある能楽堂のレストランで食べました。
ここは「静かであまり混んでいない」と友達に教えてもらいました。
能楽堂の前の石垣はこういう噴水になっていて、寒くなければここでしばらくゆっくりしてもいいような、落ち着いた感じ。
nagoyajo11
レストランは、いろんな「名古屋めし」の店で、私は味噌カツ重(ミニきしめん付き)を食べました。
nagoyajo12
以前、味噌カツを食べた時は、辛くてちょっと残してしまったんですが、店によって味が違うらしいし、丼ものにしてあるなら大丈夫かな…と思って頼んでみたら、思っていたよりも甘めで食べやすかったです。
きしめんも多すぎず少なすぎず、ちょうどよかったです。
そして、さすが名古屋!かまぼこが金のしゃちほこです!
nagoyajo10
めちゃめちゃ可愛くて食べるのがもったいなかったです。

この後、地下鉄に乗って栄へ行き、中日劇場へ行ってきました。
ちょっと早く着きすぎたけど、ちゃんと時間通り、しかも余裕を持って行動できたので良かったです!
再来年はまた名古屋城に行くとして、来年はどこへ遊びに行こうかな。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?