女形ダイエット?
ネタがなさすぎて、すっかりご無沙汰してました。

3月になりましたが、まだまだダイエット継続中です。
先月くらいからウエストのサイズがかなり減ってきたのですが、他はあんまり…という感じなので、原因を調べて、たとえば「ウエストの上と下の肉があんまり減らないのは、姿勢がよくないから」→「姿勢がよくないのは、背中や腰やお尻の筋肉が固まったりして弱っているから」→「その筋肉をほぐして鍛えれば姿勢がよくなって、スタイルもよくなる」等と突き止めて、エクササイズを増やしたりしてます。
でもそうなると、あっちもこっちも鍛えたくなって、数が増える一方なんですよね
なので、あまり初歩的なものは思い切ってやめて、負荷の高いものと交替したりしてます。
ところで、そのエクササイズの中には、「両方の肩甲骨を近づける」とか「膝にタオルを挟んで腰を落とす」とかいうのもあって、「あれ?これって女形の訓練と似てる?」なんて思ったりしてしまいます(余談ですが、国立劇場のHPに女形の仕草について動画つきの説明があります)。
女なのに女形の修行してるみたいで、ちょっと笑えるかも…。
でも、もしかしたら、肩甲骨や膝の筋や筋肉を使うと、女らしい華奢なスタイルになれるのかもしれません。
私はボヨーンと丸いところ(ちなみに胸じゃないです、悪しからず(笑))やガチッと角ばったところの多い体なので、女形さんの姿勢を取り入れて、「たおやめ」なボディ作りを目指そうかな~。
そのほうが、たとえ細くならなくても細く見えそうだし(笑)。
スポンサーサイト