「偉大なる、しゅららぼん」
もう一昨日の話になりますが、映画「偉大なる、しゅららぼん」を見てきました。
見る前に、映画館で偶然友達に会ってびっくり
まさか同じ日に同じ映画を見に来てるとは!

さて「しゅららぼん」ですが、やっぱり万城目学ワールドは面白い!
そして、その面白い、奇想天外な話を大真面目に演じているところが、万城目ワールドを映像にした時の醍醐味だと思います。
最後の最後、「しゅららぼん」とは何かが分かるところで不覚にも笑ってしまった!…龍(水の神様)、そりゃないよ(笑)。

主演の濱田岳くん・岡田将生くんは、以前の映画「鴨川ホルモー」や「プリンセストヨトミ」からの万城目ワールドの住人(住人って…)で、独特の空気感に上手く乗って演じていると思います。
すごいのは村上弘明さんのシリアスな悪役(?)ぶり。「まさか村上さんが万城目ワールドに?!」という意外性がいいです(笑)。
渡辺大くんも意外なキャスティングでしたが、シリアスさが面白さにつながってます。「乗馬は武士のたしなみだ!」ってセリフが何かすごく似合ってたわ~(笑)。
フカキョン、貫地谷しほりちゃん(私は彼女の演技が大好きで、「しほりん」と勝手に呼んでます)、初めて出たはずなのにちゃんとあの世界にはまってますね。もともと面白い演技のできる女優さんたちだからかな。
そして、もうひとり、「プリンセストヨトミ」からの万城目ワールドの住人、笹野さん。前回の長曽我部さんからは想像つかない怪演でした!

今回の映画の舞台は琵琶湖畔。
現代も人が住んでる設定のお城がそのまんま彦根城だった!(笑)。
去年の春に彦根に行ったので、見たことある景色がいっぱいです。
ほかに、竹生島や長浜の商店街も。
竹生島は一度行ってみたいと思っているので、ちょっとした予習でした(笑)。
行きたいなー、船の往復が2000円以上するけど…。
スポンサーサイト